与沢翼さんがとうとうlineアカウントのリストを集め始めた件について

こんにちわ太郎です。

最近ではLineという新しいメッセージツールが携帯・スマホのメール文化をぶち壊しているわけですが、その波は一般企業・個人アフィリエイターにも大きな影響を与えています。なぜかといえば、より個人に密着しているツールである上に通話料が無料ということで一般の方がメールボックスを確認する機会が激減したからです。

これにより企業の広告メルマガの開封率が2割を切る中、ラインは広告メルマガであっても7割近い開封率になりました。

企業の方・個人のメルマガ運営者もこの恐怖に怯えていると思うんですが、Lineのリストを取得する方法が見つからずに攻めあぐねていいました。(少なくとも僕はわからなかった)

そんな中、先日与沢翼さんがとうとうlineのリスト取りをスタートしました。

途中経過を聞く限り、おそらく数千というリストは24時間で集まるのではないでしょうか。
もちろん今までの20万近いリストからすれば大したことはありませんが、このリストの価値は今までの1アドレスの100倍あると言っても過言ではありません。

今回のリスト取りの戦略は単純にFBで24時間限定で自分のlineアカウントを晒しただけ、本当に本人のアカウントかはわかりませんがとんでもない強者の戦略。凡人の僕には真似できそうもありません(笑)

ただ、ずっと拝見していて面白いと思ったのは【FBでビジネス色を徐々に減らしていた】という点。新しい彼女の写真とかもUPされてました。おそらく最近与沢さんがリスト収集を積極的に行っていなかったのも今回の布石なのではないでしょうか?

ちなみに僕はYouTubeや知り合いにこうなると予想していたのですが、なぜ今回のリスト取りを予想できたかと言うと、与沢翼さん本人が言っていたからです。

『メールアドレスの価値は2013年で終わると。』

実際に与沢さんの弟子の久積さんも情報販売業界を卒業されましたしね。

ただラインとメールアドレスでは連絡方法大きく異なるので、このあと集めたリストをどう教育するのかが気になるところです。
ラインの特徴として、法人アカウントでなければ一斉送信ができず、ラインのグループは100人を超えることができません。

つまり今までの運用方法では通じない点が多いわけです。
さあ次は何を仕掛けてくるのかw個人的にすごく楽しみです。

僕も与沢さんとlineで繋がらせていただいたので、今後勉強できることがあればブログの方で紹介したいと思います。

 

ではでは

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!