グーグルアナリティクスでコンバージョンに設定したページの直前に見られたページを調べる方法

「ユーザーはコンバージョン達成までにどういったプロセスを踏んでいるのか」

これはアナリティクスでコンバージョンを設定している人ならば、誰しもが気になるのではないでしょうか。

この記事では、コンバージョンのページへとユーザーを狙い通りに誘導できているかどうかを調べるための方法を解説していきます。

コンバージョンを設定する

この方法はそもそもコンバージョンを事前に設定していることが大前提となります。

コンバージョンの設定の仕方は、以下の記事を参考にしてください。

【参考記事】グーグルアナリティクスでコンバージョンを設定する方法

コンバージョンに設定したページにユーザーはどのように来ているのか

コンバージョンの直前にユーザーがどのページを見ていたのかは、以下の手順で調べることができます。

「管理画面」→「レポート」→「コンバージョン」→「目標への遷移」

グーグルアナリティクス コンバージョン

コンバージョンページが一番左に表示され、そこから右に行くごとにユーザーが前にいたページに遡っていくという見方です。

この中で「(entrance)」とあるのは、自身のサイト以外のページを指します。また、目標の前のステップが少なければ、一番右の項目は表示されないこともあります。

まとめ

グーグルアナリティクスでコンバージョンを設置することによって、そこに至るまでのユーザーの動きも把握できるようになります。

コンバージョンを設置している人は、達成率を上げるためにもぜひこの機能を活用してみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!