【レビュー】沢口靖子より先にルヴァンパーティーを開催してみた。

こんにちは糖尿病予備軍です。

みんさんもご存知だと思いますが、ヤマザキナビスコ株式会社から発売されていた人気クラッカー、リッツが去る8月31日、日本での製造を終了しました。

リッツといえば、女優の沢口靖子さん主催、リッツパーティーの印象が強いですよね。
リッツ日本国内生産終了に伴い、最後のリッツパーティーのネットでの生放送も話題になりました。

リッツは海外での生産に移行、ヤマザキナビスコ株式会社はヤマザキビスケット株式会社へ社名変更し、新たなクラッカー、ルヴァンの生産を開始しています。

そして先日、たまたまスーパーで発売されたばかりのルヴァンを手に入れたので、タロログで

ルヴァンパーティー(童貞主催)

を開催してみました。
味など、リッツとの変更点が気になる方も多いと思います。
ぜひ参考にしてみてください。

ルヴァンの紹介

まずはルヴァンを詳しく見ていきましょう。
リッツとは何が違うのでしょうか?

丸型から8角形に

わかりやすい変化として、リッツの丸型から8角形に変更されました。
一見4角形ですが、角をよく見てみると8角形であることがわかります。

ぶっちゃけこの変更が味に影響することはないと思いますが、リッツのパクリとか言われるのを避けるために致し方ないのでしょう。
幾何学模様のように穴が空いているのは変わらないですね。

面積は広くなったようなので、上に載せる時は捗ると思います。

パッケージが赤から青へ

ルヴァンパッケージ

リッツは赤基調の明るいパッケージでしたが、ルヴァンは青基調の落ち着いたイメージのパッケージとなりました。
リッツといえば赤色のパッケージのイメージが強かったので、しばらく青のパッケージに戸惑うのではないでしょうか?

ロゴも派手さがなくなりシックな感じになりました。

カロリーは若干低く

次に栄養成分を比べてみましたが、

ルヴァンの栄養成分表示

大まかには変わりません。
リッツは44g当たりで227kcalなので、97.g当たりに直すと503kcalになります。
カロリーは低くなったようです。

レッツパーリー!

箱を開けると、筒状の袋が3本入っていてそれぞれに25枚づつパンパンに詰まっています。
社長、高橋君、僕のちょうど3人だったので1人1本ずつ開けました。

特に上に乗せるものも用意していないので、全部プレーン状態で食べます。
飽きたりしないか不安です。

パリッ・・・・・・んまい!

ちょうど良い塩加減、ほんのり甘い感じもして美味しいです。
他の2人はどうでしょう?

社長
美味しいね〜!

社長、

社長
うん、おいし〜っすよこれ!

高橋君ともに大好評でした。

最初は何か載せないと飽きてしまうんじゃないかと思っていたのですが、仕事の合間合間気づいたら口に運んでいました。
社長も、

社長
・・・やっべ!どんどん食べちゃうよコレ!

と完食する勢いで食べていました。
社長、

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9043_MOV_mov 5

ダイエットは?

社長が痩せれないのは、僕が餌付けをしてるからかもしれません。

※ダイエット中にルヴァンパーティーは危険です。
注意して行いましょう。

まとめ

リッツとあまり変更がなく、従来通りにパーティーが楽しめる、非常に良いクラッカーです。
リッツじゃなきゃヤダ!という方でも、食わず嫌いをせずに是非食べてみてください。

『成果が10倍になるネット集客』無料プレゼント中

ABOUTこの記事をかいた人

マツ

高2から陰キャでコミュ障になり、最終学歴高卒フリーターの人生がけっぷち屑野郎へ。 こっから人生大逆転ホームラン狙ってます。担当はゲームとお菓子調達です。よろしこ