WordPressを日本語に対応させるプラグイン『WP Multibyte Patch』

WordPressはそのままでも日本語に対応しているのですが、やはり開発が海外でされているせいか日本語を使っていると時たまエラーが出ることがあります。もちろんテンプレートなどにもよるのですが、

今回紹介するプラグイン『WP Multibyte Patch』はそういったエラーを少なくして、より日本語に対応させるためのプラグインです。

こいつの設定方法はとても簡単、インストールして有効化するだけです!

 

※最初から導入されている場合もあるので、その場合はそのままか有効化するだけでOKです。

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!