SEO対策|検索1位に必要な62のコト

SEOを学びたい方へ向けた目次ページになります。

  • 全くゼロの状態からSEOを始める
  • なんとなくわかっているけど、何をしたらいいのかわからない
  • すでにSEOを意識してコンテンツを作ってるけど結果がでない

など、人によってスタートラインは違いますが、段階をわけてまとめているので、自分にあったレベルのコンテンツからご覧ください!

SEOとは

seo translation2

「SEOとは何か?」

このことを理解していないことにはSEOは始められません。

確かにテクニックは必要ですが、「そもそもなぜ存在するのか? 」という点から理解していないことには、流行の手法を使った短期的なもので終わってしまいます。

SEOの重要性

SEOの今後と今

SEOをやってみよう!

seo translation3

「検索上位に自社サイトを表示させたいけど、何からすればいいの?」

という方向けコンテンツをまとめております。
SEOをしていこうとなれば、意識する点は数えられないほどあります。以下では最低限やっておくべきことをまとめているので、参考にしてください。

SEO初心者が今すぐ実行すべき5つのこと

サイト制作のSEO

記事制作のSEO

ツール・プラグインを紹介

seo translation1

より正確なデータ解折、時間短縮のためにはツールの利用が必須です。

SEOツールというと、無料から有料のものまで数多く存在し、非常に悩みどころだと思うので、以下では弊社で利用しているツールをまとめています。

キーワード選定ツール

検索順位チェックツール

ライバルサイト分析ツール

その他(ツール)

プラグイン

中級者向けSEO対策

seo translation

初期段階では、Googleにサイトの存在を理解してもらうための施策を紹介してきましたが、中級者向けでは、サイトの順位をあげるための方法を紹介しています。

トラブルに対応しよう

seo translation7

SEOをやっていくと、思わぬ壁に当たることが多々あります。

「急にアクセスが下がった」「ペナルティー通知がきた」

など、思いがけないところに落とし穴はあるので、焦らず柔軟に対応していきましょう!

記事を拡散させてみよう!

seo translation5

ユーザーの流入は、なにも検索エンジンからではありません。
近年では、流行の発信元がSNSなんてことも珍しくないです。

SNSをうまく活用できれば、大幅なアクセスアップも期待できるので、SEO同様、SNS対策も忘れてはいけません。

番外編

seo translation4

アルゴリズムが公開されてない以上
「有名なあの人が言っているから正しい!」
というのが通用しないのがSEOです(Googleのデベロッパーですらはっきりは解明できないのだから・・・)。

基本が理解できたら、様々な情報に触れて自分流のSEOを身につけることが大切です

SEO用語集

seo translation6

さすがに自分でやるのは、、、

  • これからSEOをやっていこう!
  • さらにSEOに力をいれていこう!

なんて方向けに、SEOでやるべき62個のことをまとめましたがいかがだったでしょうか?

きっと、これらを社内でやるリソースがない、個人でやってるからいっぱいいっぱいだ、、、なんて方も多いと思います。

でも安心してください!

タロログでは、そんな方のお手伝いもしています。

『成果が10倍になるネット集客』無料プレゼント中

ABOUTこの記事をかいた人

ケニー

ピンポンキャッチという「箸を使って、1分間でピンポン玉をいくつキャッチできるか!?」という企画のギネス記録を持ってましたが、最近中国人に記録を抜かれた上、僕はピンポン球を投げ、親友がキャッチするというスタイルから、投げる側の凄さが認められず、ギネス記録保持者の欄から名前まで抹殺されました。