広告主・広告主サイトとは?|アフィリエイト用語集

広告主とは、広告料を支払って広告出稿を依頼者する、法人(または個人)のことです。

広告主の広告を取り扱う場合は大きく分けて2種類になります。

純広告を買う

広告を掲載する「枠」に対して、一定期間掲載する契約をします。
その場合、広告に効果があってもなくても広告費用がかかります。

アフィリエイトをしてもらう

もう一方が、アフィリエイトをしてもらう方法です。

広告主は販売、提供したい商品やサービスをASPに登録し、そこからアフィリエイトサイトに広告を掲載してもらいます。

アフィリエイトの場合は、ユーザー(アフィリエイトサイトの訪問者)がアフィリエイト広告をクリックし、広告主のサイトで商品やサービスを購入して初めてサイト運営者に広告費を支払うため、なので、「費用対効果」が高い広告方法といえます。

>>アフィリエイト用語集一覧に戻る

『成果が10倍になるネット集客』無料プレゼント中

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!