コンテンツとは?|アフィリエイト用語集

コンテンツとは情報の「内容」「中身」のことをいいます。
『このWebサイトはコンテンツが充実している』というような使い方をします。
Web上にある文書や音楽、画像、動画などのことをコンテンツといいます。
コンテンツを具体的にいうと、ブログであれば記事、youtubeであれば動画になります。

自分で運営しているWebサイトがあれば、多くの人に見てもらいたいと思うはずです。
その際、重要になってくるのがコンテンツの品質です。
せっかく訪問してくれたのに、ユーザーが「なんだこれ?」「だから何?」「よくわからない」「面白くない」など、
ユーザー自身が役立たないコンテンツと判断すれば、もう二度と見に来てくれないかもしれません。
訪問してもらうには、良質なコンテンツであることが必要になります。

良質なコンテンツとは?

  • ユーザーが求めている有益な情報が載っているか。
  • ユーザー本人も気付いていないような、悩みや願いを解決できる内容が載っているか。

例えば、人気のレストランを検索したユーザーがいるとします。
キーワードとしては『人気 レストラン 東京(地名)』などで検索すると思います。
表面的には「人気のレストラン」を知りたいわけですが、その奥には『家族で楽しい時間を過ごしたい』
『彼女に喜んでもらいたい』などの理由が隠れているわけです。
ユーザーが求めている悩みや願望に役立つ情報を、ユーザーが十分に満足できるほどに伝えられるコンテンツは良質なコンテンツといえます。

情報を伝えたいターゲットを絞って、より具体的な人へ向けてコンテンツを作ることはユーザーの満足度を上げることに繋がります。
上の例でいえば、「人気のレストランを探している人」に向けてコンテンツを作成するのではなく、
もっとターゲットを絞って「家族と楽しい時間を過ごしたいと思っている2人の子供がいるお父さん」などです。
そうすることで、そのユーザーが何について知りたいのか、どんなことを望んでいるのかということが具体的に考えやすいと思います。
ユーザーの全てに役立つコンテンツというものはありません。ユーザーを具体的に絞ってコンテンツを作りましょう。
そうすることで、満足度の高いコンテンツ作りができます。そうして作られたコンテンツは、必ずターゲット以外のユーザーにも満足してもらえるものになります。
ユーザーに満足してもらえるコンテンツは自発的に紹介してもらえる可能性が高くなるので、SEOにも役立つといえます。

>>アフィリエイト用語集一覧に戻る

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter(@syuty)・Facebookから友達申請よろ!