CRMとは|アフィリエイト用語集

CRMとは「Customer Relationship Management(カスタマーリレーションマネジメント)」の略語です。

お客様の情報管理や、お客様との関係を構築していくために必要なデータを記録・管理し、分析することによってお客様のニーズに応えられるよう取り組むことを言います。

具体的には利用履歴や問い合わせ、クレーム対応やサポートなど、企業との接点を把握し、お客様と企業との関係性を良好なものにするための経営手法です。

CRMの導入によるメリット

  • 見える化することによって、それぞれの営業担当が把握している顧客情報を、社内みんなで共有することが可能
  • 顧客の購買行動の情報を把握できるので、お客様のニーズに応えやすく、マーケティング分析や販促を効率よく行える
  • 無駄な広告費の削減
  • 企業の担当者が変更した場合にも、スムーズに対応できる

CRMを導入することで、企業は効率よく作業が出来、営業活動の管理に役立ちます。
お客様のことをよく知ることが出来るので、顧客満足の向上にも繋がります。

CRM導入のデメリット

  • システムの導入/維持には、コストと手間がかかる
  • 結果がすぐに目に見えにくい

このことからCRMの導入には沢山のメリットがありますが、会社全体の理解や協力が必要です。

>>アフィリエイト用語集一覧に戻る

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

ケニー

ピンポンキャッチという「箸を使って、1分間でピンポン玉をいくつキャッチできるか!?」という企画のギネス記録を持ってましたが、最近中国人に記録を抜かれた上、僕はピンポン球を投げ、親友がキャッチするというスタイルから、投げる側の凄さが認められず、ギネス記録保持者の欄から名前まで抹殺されました。