CPAとは|アフィリエイト用語集

CPAとはCost Per Action(コスト・パー・アクション)の略語で、顧客獲得単価を意味します。

商品やサービスの購入・会員登録など、1件あたりの成果達成に要する広告費用などコストのことです。

その商品を売るために行った何らかの取り組みにかけた費用を成果達成した件数で割って算出します。

CPAの計算方法

例えば、50万円の広告費をかけて顧客獲得に努め、成約が100件であれば、

50万(円)÷100(件)=5000

となり、1件あたりのCPAは5000円となります。

CPAをビジネスの判断基準にしよう!

Webでのビジネスをすると、まずはアクセス数を増やすことからはいるでしょう。
そこで、アクセスを集めるにはインターネット広告を出したり、検索流入を増やすためSEOを専門家に頼んだりすると、どうしてもコストが発生してしまいます。

そういった施策にかかる費用のうち、どのような方法が有効であるのかないのか、を判断するための材料となります。

1個1000円の利益になる商品を1個売るのにCPAが1000円以上かかってしまえば利益はでませんよね?(売上はあがってますが・・・)

このようなことを知るためにCPAが重要になってくるのです。

>>アフィリエイト用語集一覧に戻る

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

ケニー

ピンポンキャッチという「箸を使って、1分間でピンポン玉をいくつキャッチできるか!?」という企画のギネス記録を持ってましたが、最近中国人に記録を抜かれた上、僕はピンポン球を投げ、親友がキャッチするというスタイルから、投げる側の凄さが認められず、ギネス記録保持者の欄から名前まで抹殺されました。