無料ブログと独自ドメインアフィリエイトにはどちらがおすすめ?

「ブログでアフィリエイトを始めたい」
このような方は多いのではないでしょうか?

その際に無料ブログを使おうとする方がいらっしゃいますが、これは全くおすすめできません。

 

それは、、、

無料ブログでアフィリエイトは出来ないし、稼げないからです。

 

ですので、本格的にアフィリエイトをするのであれば、無料ブログではなく独自ドメインで独自の媒体を持つことを強くおすすめします。

「なぜ独自ドメインがおすすめなのか?」

今回はその理由を、無料ブログとオリジナルブログの違い・メリット、デメリットからご説明します。

無料ブログとは

無料ブログとは、ユーザーが無料で借りることができるブログのことを指します。

代表的な無料ブログには、

  • seesaaブログ
  • fc2ブログ
  • アメブロ
  • はてなブログ
  • livedoorブログ

などがあります。

メリットデメリットは後述しますが、これらは誰でも簡単に始められるため多くの方が無料ブログでアフィリエイトを始めようとします。

オリジナルブログ(独自ドメインのブログ)とは

オリジナルブログとは、自分で取得した専用のURL(独自ドメイン)を利用して、専用のデータベースをURLに取り込んで運営するホームページのことです。
たとえば、このブログ【http://tsuchiyashutaro.com/】のように自分でURLを決めれるブログのことを指します。

「自分でどうやってブログを作ればいいんだ!」と思うかもしれませんが、この独自ドメインでホームページを作るのは以外と簡単
自分で契約したサーバーにワードプレスと言うシステムを導入するだけで簡単に自分だけのホームページを持つことができます。

関連記事:オリジナルブログが簡単に作れるワードプレスの作り方

ワードプレスとは

CMS(コンテンツマネジメントシステム)というサイト管理システムが導入されているため、HTMLタグなどの専門知識がなくても簡単に文字装飾やその他の指示ができるように作られているので、操作は無料ブログに記事を書くのとほとんど変わりません。

ワードプレスのデフォルトデザインはブログ形式なので、頻繁に記事をアップするような使い方に適しています。無料ブログ同様に新しく書いた記事が一番上に表示されますが、特定の記事をトップページとして固定することも可能です。

ワードプレスはその利便性から世界中で多く利用されており、2016年の時点で2600万のワードプレスサイトが公開されています。

 

※今回はオリジナルブログ作成にワードプレスを使って作る前提でお話をさせていただきますので、
「ワードプレス」と出てくる時はオリジナルブログのことだと思ってください。

 

無料ブログのメリット

無料で使える

無料ブログはなんといっても無料で使えるのが最大のメリットです。

開設が簡単

開設も簡単でメールアドレスやブログID、ブログのタイトルなどのユーザー情報を登録すればすぐに使えます。
ワードプレスやHTMLサイトは自分で独自ドメインを取得しますが、その必要もないので簡単に自分のブログを持つことができます。

サイトのインデックスが早い

インデックスとはGoogleやYahoo!に認識されることです。そしてインデックスされない限り、検索結果の画面には表示されません。
つまり、ユーザーがキーワードで検索して来ても、あなたブログは表示されずに、アクセスが集まることありません。(お気に入り登録などをしていればそこからアクセスが来ることはあります)

無料ブログはワードプレスやHTMLサイトに比べるとインデックスが早いと言われますが、その理由は、”クローラー”というすでにインデックスされたURLを巡回する検索エンジンシステムにあります。

ブログ運営会社のトップページはすでに検索エンジンにインデックスされているので、その中に存在する「新しく開設されたブログ=新しいURL」を発見すると、検索エンジンに登録されるシステムです。そのためインデックスされるまでの時間が早くなります。

関連記事 速攻でインデックスさせる5つの方法

無料ブログのデメリット

サイトが削除される可能性がある

無料ブログの最大のデメリットは、無料で借りているため削除される可能性がある点です。
更新し続けているブログであっても、運営会社の一方的な理由で削除されても文句は言えません。

僕の友人は、出版しテレビに出演しているほどのコンサルタントでしたが、それでも「ある日アメブロにログインしようとしたら自分のサイトが見つからなかった。(警告なしでサイト削除された)」ということがありました。

検索に弱い

メリットで【インデックスが早い】と述べましたが、その一方で【検索に弱い】と言うデメリットがあります。

これには後程述べるドメインの話大きく関わってくるのですが、

ざっくり以下のように覚えておいてください。

無料ブログは
始めから評価されるが、サイトの成長力が悪く

オリジナルブログは
始めは評価されないが、サイトが大きく成長する可能性がある

とりあえずはこれだけ理解していただければOKです。

つまり、無料ブログは検索エンジンに乗るのは早いのですが、上位表示されにくいということです。
アフィリエイトで稼ぐにはユーザー(見込み客)がほしい商品やサービスを検索した際に、上位表示しアクセスを増やす必要があります。

アクセスがなければ、どれだけ良い内容が書かれていても商品は売れません。検索流入にはワードプレスやHTMLサイトに分があります。

既存の広告が多い

無料ブログはユーザーが無料で使うことができますが、そのサービス運営者はどこで利益をだしているのでしょう?

それは、ブログ内にあらかじめ表示されている広告の収益です。

多くの広告が表示されるのでユーザーの意識が散漫になりがちです。
自分が設置したアフィリエイト広告ではなく別の広告をクリックされ、無料ブログから離脱されることもデメリットです。

さらに、ブログを使って自分のサービスを紹介しようと思っていても、自社の競合サービスを紹介させられていることもあります。

 

わかりやすく具体例をのべますと、

以下のブログのように、自分がパソコン関連商品販売している会社なのにもかかわらず、
広告に他の会社の商品が表示されてしまっているといこうことです。

他社商品の広告

当然、この広告の商品が売れたところで一円もお金にはなりません。他社の商品をタダで宣伝しただけです。

 

このように、無料ブログのメリットとデメリットを理解すれば、アフィリエイトを続ける上でデメリットが大きい無料ブログは仕事で使う媒体としておすすめしません。

オリジナルブログ(ワードプレス)のメリット

サイト削除のリスクが(ほとんど)ない

ワードプレスは、無料ブログと違い独自ドメインを取得して運営します。無料ブログの運営会社ありきではないため、削除の危険性は極めて低いです。

検索エンジンに強い

さらに、ワードプレスにはもともと検索エンジンに優れた設計となっています。
これはグーグルの検索エンジンの責任者であるマットカッツ氏もみとめており、

ワードプレスは、とてもよい選択と言えます。
何故かと言うと、ワードプレスは、SEOに関連する様々な課題を自動的に解決してくれるからです。
ワードプレスは、SEOの方法の80~90%に対応できるように設計されています。

と発言しています。

差別化が簡単

ブログを作る際に考えて欲しいことに、差別化というものがあります。これはデザインや配置構成・内容を変えるなどいろいろな方法があります。そして差別化ができれば固定のファンを作ることができます。固定のファンがつけばSEOで上位表示されなくても、ファンがリピートして見に来てくれるのでアクセス数が稼げ出るわけです。

実際、カスタマイズは大変なんですがそれがとても楽しいです。できることが多いのでブログを本気でやりこむなら、これだけでも独自ドメインをおすすめしたいぐらいです。

オリジナルブログ(ワードプレス)のデメリット

サーバー代とドメイン代がかかる

ワードプレスの大きなデメリットはこの一点のみといっていいでしょう。

値段はピンキリですが、年間のサーバー利用料金の目安は1.5万円程度、ドメイン登録料金目安は千円程度です。
サーバー代とドメイン代に関しては、仕事としてアフィリエイトをするなら必要経費と考えましょう。

関連記事:オススメレンタルサーバー

 


ここから少し難しい話になってしまうので、
「簡単に理解できればいい」という方は最後のまとめまで飛ばしてください。

まとめまで飛ぶ

最も重要なドメインの違いを理解する

無料ブログと独自ドメインの最も異なる点は実は【ドメイン】にあります。
オリジナルブログとは、好きなURLを選べるといいましたが、このURLの事を【ドメイン】と言います。

ドメインは「独自ドメイン」と「それ以外」の2つに分けられますが、そもそも無料なドメインというのは存在せず、
無料で使わせてもらえるドメインがあるだけなのです。

これを理解するためにはまずドメインの形式を理解する必要があります。

ドメインの形式について

先ほどドメインにはトップドメイン、サブドメイン、ディレクトリの3種類の形式があります。
それぞれの形式について詳しく見ていきましょう。

トップドメイン形式

ドメインを取得する際に決める文字列そのもの=独自ドメイン部分のこと

【tsuchiyashutaro.com】

例えば、上記のような独自ドメインを取得すれば、これがトップドメイン形式に該当します。

.」(ドット)の左側の文字列「tsuchiyashutaro」と、右側の「com」が自分の希望で取得した独自ドメインです。左側の部分は自分の自由な発想で取得でき、右側の部分は「jp」や「net」などの中から選ぶようになっています。

サブドメイン形式

トップドメインの左側に文字列が入る形式のこと

【●●●.tsuchiyashutaro.com】

トップドメインの左側に「●●●」の任意の文字列と「.」(ドット)が入っている形式をサブドメイン形式と呼びます。

下層ディレクトリ形式

トップドメインの右側に文字列が入る形式のこと

tsuchiyashutaro.com/▲▲▲】

トップドメインの右側に「/」(スラッシュ)と「▲▲▲」の任意文字列が入っている形式をディレクトリ形式と呼びます。

3種類のドメインには強さがある

ドメインの形式によって、検索結果での上位表示のしやすさが異なります。

最も強いのはトップドメイン形式、次いでサブドメイン形式、最後にディレクトリ形式となります。

ドメインの強さ:
トップドメイン形式>サブドメイン形式>ディレクトリ形式

サブドメイン形式やディレクトリ形式を使うメリットとデメリット

まず、独自ドメインを取得すれば自分の管理下でサイトを運営できるので、ある日突然無くなるといったリスクがほとんど無いのが大きなメリットです。独自ドメインがあれば、サブドメイン形式やディレクトリ形式を使うことができます。メリットとデメリットについて見ていきましょう。

メリット

独自ドメイン内では、複数のサブドメイン形式やディレクトリ形式を設定し、それぞれをサイトのURLとして利用できるのがメリットです。
つまり、トップドメインだけで複数個のサイトを運営することも実質可能となります。

また、1つの独自ドメインを取得・維持する費用は年間で600980円程度が目安なので、費用が安く抑えられるのがメリットです。
とりあえずサイトを作って運営する分においては、サブドメイン形式やディレクトリ形式で展開しても問題はありません。

デメリット

1つのトップドメインに対してサブドメイン形式やディレクトリ形式を使い50個も100個もサイト作ることは可能です。しかし、このスタイルでサイトを運営している人よりも、すべてをトップドメインでアフィリエイトサイトを展開している人のほうが何倍も稼いでいる、という事実があります。

ですから、1つだけ独自ドメインを取得してサブドメイン形式やディレクトリ形式で展開するのは、稼ぐという面から見ると大きなデメリットと言えるでしょう。

もちろん、複数個の独自ドメインを取得すれば、数に比例して取得・維持費用がかかるので、費用面だけを考えればデメリットと言えるかもしれません。しかし、このドメインにしっかりと投資できるか否かが、アフィリエイトで稼げるかどうかの分かれ目になっています。

アフィリエイトで稼ごうと思うなら、すべてのサイトをトップドメインで展開するぞ!くらいの強い気持ちが必要です。仮に、トップドメインで50個のサイトを運営する場合、ドメイン取得・維持費用は35万円弱。これを高いと思うか安いと思うかの違いが、将来稼げるかどうかを決定すると言っても過言ではないでしょう。

無料ブログの場合のドメインは?

さて、長くなりましたが、、、

サブドメイン・下層ディレクトリというのは、一つのドメインに対してほぼ無限に作成することができるのはわかったと思います。

無料ブログは、アメブロやfc2ブログはこの無限に作れるサブドメイン・下層ディレクトリを登録ユーザーごとに提供しているわけです。

サブドメイン形式のブログseesaaブログ、fc2ブログなど

サイト形式は以下の形です。
http://(サイトID)+.seesaa.net/

例)
http://attoodorokuart.seesaa.net/
http://gadge-to-intech.seesaa.net/

会社が取得している独自ドメインの「左側」に文字列とドットが入っています。
※芸能人のブログがなかったため一般の方のサイトURLを紹介させていただいております。

ディレクトリ形式:Amebaブログなど

サイト形式は以下の形です
http://ameblo.jp/ + (サイトID)

例)
市川海老蔵さんのサイト
http://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/

ざわちんさんのサイト
http://ameblo.jp/zawachin/

のように

というサイトアドレスが提供されます。

無料ブログとオリジナルサイトのドメインについてのまとめ

アフィリエイトサイトを安心して自由に運営するために、有料でドメイン登録機関に登録する「独自ドメイン」を取得するのがおすすめです。
独自ドメインを取得すれば、トップドメイン形式だけでなくサブドメイン形式やディレクトリ形式としても使えますが、アフィリエイトで本気で稼ぐなら、できるだけトップドメイン形式で展開したほうが有利と言えます。複数個の独自ドメイン取得への初期投資を惜しまないのが賢明です。

まとめ

無料ブログは0円で作ることができますが、一方的に削除されたらそれまでアップしてきた記事やサイトの評価など、すべてが水の泡です。
無料ブログは遊び感覚の日記として利用するのは良いですが、仕事として使うことはおすすめできません。

やはり、独自ドメインを取得しサーバーを借りてアフィリエイトすることをおすすめします。

ワードプレスをサーバーに設置しておけばブログ削除のリスクに怯える必要もないですし、検索エンジンにも強いので、本気でアフィリエイトに向き合うならオリジナルサイトを作りましょう。

 

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!