記事を速攻でインデックスさせるツール【Fetch as Google】

Fetch as Googleとは、グーグルに提供されているウェブマスターツールの機能の一つです。

この機能を使うことによって、サイトのインデックスを早めることができます。

サイトを作成してすぐの間はインデックスに2日~7日かかることもあるので、ニュース性の高い記事を書いた際には旬を逃さないようになるべく利用していきましょう。

使い方

ウェブマスターツールに行き自分のサイトを選択します。

https://www.google.com/webmasters/tools/home

ウェブマスター ツール   サイトを選ぶ

サイドバーから【クロール】→【Fetch as Google】をクリックします。

ウェブマスター ツール   サイトのダッシュボード 

インデックスさせたい記事のURLを入力し、右側の【取得】をクリックします。

 ウェブマスター ツール   Fetch as Google  URL入力

そうしますと、下に先ほどのページURLが表示されるので、【インデックスに送信】をクリック。

ウェブマスター ツール   Fetch as Google   インデックスに送信

以上でGoogleに作成したページのインデックスを早めることができます。

ポイント

Fetch as Googleを使える回数には制限があります。

取得は月500回、インデックス送信は月10回までです。

もちろんインデックス送信を行う方がインデックスが早くなりますが、月10回しか使えないので、自身のある記事に使うようにしましょう。逆に取得は月500回もできるので、記事を書くたびに行うのが良いでしょう。

ウェブマスター ツール   Fetch as Google   残り数

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

1 個のコメント

  • これは便利!
    インデックス送信は月10回だから、ホントに自信あるやつだけ使わないとな!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!