WordPress.comとWORDPRESS.ORGの違い

「ワードプレスを始めたいけど、どうすればいいの?」

「WordPress.comとWordPress.orgがあるんだけど、何が違うの?」

タロログではブログをこれから始めようという方にワードプレスをおすすめしているのですが、ワードプレスを調べてみると2つのワードプレスのサイトにたどり着いた人もいるのではないでしょうか。

一つはWordPress.com、もう一つはWORDPRESS.ORGというウェブサイトです。どちらもワードプレスの公式サイトのようですが、2つもあるとどういった違いがあるのか、どちらを選択するべきなのか迷ってしまいますよね。

実はどちらを選択してもワードプレスを利用することができるのですが、どちらを選んでも問題ない、というわけでもありません。それぞれに特徴があり見極めたうえで、自分に合ったワードプレスを選ばないといけないのです。

今回は、WordPress.comWORDPRESS.ORGのそれぞれの特徴と、タロログが推奨している方法を解説します。

WordPress.comとは?

こちらは、レンタルブログサービスのワードプレスです。つまりライブドアブログやFC2ブログなどと同様にあらかじめサーバーにブログを制作するためのツールが準備されていて、申し込んだその時点からすぐにブログが始められます。

他のレンタルブログサービスと大きく異なるのは、ワードプレスを使用するという点です。なので、ブログを制作しているうえで困ったことがあった場合、ワードプレスのノウハウで対応することができます。

基本的な機能は最低限揃っているので、初めてワードプレスを利用してみるという方が手を出しやすい方法です。

プランは4種類あり、無料プランと3つの有料プランから選択することができます。以下は比較した表です。

無料 パーソナル プレミアム ビジネス
価格(月額) 無料 360円 983円 2,983円
独自ドメイン ×
サポート コミュニティーフォーラムのみ メールとライブチャットサポートに対応 メールとライブチャットサポートに対応  メールとライブチャットサポートに対応
CSS編集  × ×
容量  3GB 6GB 13GB 無制限
WordPress.com広告表示  必須 非表示  非表示  非表示
収益化  × ×  ◯  ◯
アナリティクス導入  × ×  ×  ◯
フッター非表示  ×  ×  ×  ◯

価格

利用料金のお支払いは、月毎と1年毎の選択が可能です。お支払い方法はクレジットカードやデビットカードに対応していて、銀行振込や電子マネー、コンビニ決済には対応してないので注意してください。

独自ドメイン

有料プランの3つは、〇〇.comのような独自ドメインを取得することが可能です。.com以外のドメインを希望の場合は、お名前.comなどの外部サービスでドメイン取得する必要があります。

サポート

有料プランでは、メールとライブチャットサポートを受けることが可能です。ワードプレスに自信のない方は、有料プランに申し込むのも一つの手かもしれません。

CSS編集

プレミアム以上のプラン2つは、CSSを編集することが可能です。CSSとはウェブサイトのレイアウトなどを設定しているファイルのことで、編集するにはある程度以上の専門知識が必要になります。

下2つのプランでも簡単なカスタマイズは可能なので、初心者の方には必要ない機能かもしれませんね。

容量

上のプランになるほど利用できる容量が増え、一番上のビジネスプランは無制限に使用することが可能になります。

画像や動画なども使用する場合、3GBでは心許ないかもしれません。有料プランの検討も必要になります。

WordPress.com広告表示

無料プランだけは、ブログにWordPress.comの広告表示が必須になります。テキストだけであまり目立たない広告ではありますが、広告を嫌がる訪問者に対しては悪影響があるかもしれません。

収益化

プレミアム以上のプラン2つは、「WordAds」という広告サービスを利用することができます。いわゆるアフィリエイト広告です。

利用規約の禁止されているブログの項目に、以下の記述があります。

  • アフィリエイトブログ: トラフィックを集めるための主な理由がアフィリエイトプログラムや一攫千金を狙ったような詐欺まがいの話へに読者を誘導する事であるブログ。マルチ商法(MLM)に関連付けられたブログも含む。自分の言葉で書籍、映画、ゲームのレビューを書き、Amazon などにリンクをしている場合や、自分の手作りの商品などを紹介してリンクすることはこのうちに含まれない。追加情報として商品にリンクするのではなくアフィリエイトが主体の目的で投稿を行っているブログを指す。

つまり商品のレビュー記事にその商品のアフィリエイトリンクを掲載することは可能ですが、Googleアドワーズや楽天アフィリエイトのように閲覧者によって表示が変わる広告の掲載や、そもそもアフィリエイトを主体としてブログを運営することが禁止されているのです。

またWordPress.comはJavaScriptに対応していないので、主なアフィリエイトリンクの掲載ができません。

WordPress.comでは、外部サービスのアフィリエイト広告の掲載を厳しく制限しています。可能なのは「A8.net」と「Amazonアソシエイト」のみです。

こういった経緯からブログ運営者から広告掲載の要望が寄せられていて、それに応えた結果がWordAdsとなります。

アナリティクス導入

ビジネスプランのみ、Googleアナリティクスが可能です。ウェブサイトでアクセスアップを目指すうえで必須となるツールなので、下3つのプランで利用できないというのは非常に大きなデメリットです。

フッター非表示

通常WordPress.comで制作されてるブログは、サイト下部にWordPress.comで制作されている旨が記載されています。ビジネスプランのみ、この記述を消すことが可能です。

WordPress.comには様々な制限がある

以上がプラン別の特徴をまとめた内容です。上のプランになるほど、様々な機能が追加されることがおわかりいただけたと思います。

しかし、アフィリエイトの利用が厳しく制限されているなど、一番上のビジネスプランでも自由に使用出来るというわけではありません。他のレンタルブログサービス同様に利用規約も厳しく設定されていて、もちろん違反を犯せばブログが消去されてしまうこともあります。

WORDPRESS.ORGとは?

こちらは、ワードプレスのソフトウェアを開発・公開しているサイトです。もともとは、こちらで開発されていたワードプレスをレンタルブログサービスで利用できるようにしたのが、上記のWordPress.comになります。

レンタルブログのWordPress.comに対して、インストール型(版)と呼ばれることもあります。

インストール型のワードプレスを利用する場合、自分でサーバーと独自ドメインの準備が必要です。レンタルブログ型と比べて、手間はかかってしまうのはデメリットといえます。

しかし手間がかかる分、メリットもあります。インスール型の主なメリットは、

  • 自由に運営できる
  • 拡張性が高い
  • SEOに強い

の3つです。

自由に運営できる

何より大きいメリットは、利用規約等に縛られることなく自由にウェブサイトを運営できるという点です。もちろん法に触れるようなことはできませんが、レンタルブログと比較してかなり緩いことには変わりません。

アフィリエイトも制限なく利用できるので、ブログで収入を得たいという方にはうってつけです。

拡張性が高い

ワードプレスには、ブログデザインを設定する「テーマ」と機能を拡張する「プラグイン」というものがあります。

レンタルブログ型でもこのテーマとプラグインを利用することが可能ですが、テーマは数百種類、プラグインに至っては「JetPack」という30種類のプラグインがまとまったパックのみとなっています。

対してインスール型は、公開されているテーマとプラグインの全てを利用することが可能です。現在ともに数千種類に及びます。レンタルブログ型と比較して、圧倒的に拡張性が高いということです。

レンタルブログ型のプレミアムプラン以上はCSS編集に対応していますがウェブ制作の初心者の方には非常にハードルが高く、手軽にブログデザインが変更できる豊富なテーマは必須となっています。

またワードプレス利用者の中には、

「プラグインのないワードプレスは、カレーのかかっていないカレーライスに同じ」

とまで仰る方もいるほどプラグインはワードプレスの肝となる部分です。テーマとプラグインの利用できる数も、非常に大きな差になります。

SEOに強い

SEOとは、簡単に言うと検索結果ページで上位表示を目指す、つまりアクセスアップに対しての一つのアプローチのことです。

※SEOについてはこちら

SEO目次ページ

2016.06.29

SEOには外部対策と内部対策というものがあるのですが、内部対策はウェブサイトの内部設定の変更や設定をすることが必須で、ワードプレスではプラグインによって対応できます。

プラグインの一つに「All in One SEO Pack」というものがあるのですが、ワードプレスでは必須とも言えるプラグインになります。しかしレンタルブログ型では、これを導入することができません。

このことからSEOにおいて、インストール型に軍配があがるというわけです。

どちらでワードプレスを始めるべきか?

それぞれの特徴は、おわかりいただけたと思います。

では、どちらがタロログが推奨している方法なのか?

それは、インストール型の方法です。これを聞いて、

「えっ、どうして!?WordPress.comでブログを作ったほうが、簡単だし無料でいいじゃん!」

と感じる方も多いと思います。確かにWordPress.comは他のレンタルブログサービスと比較しても優れている店が多く、初めてワードプレスを触れる方にとって最適とも言えるブログサービスです。

しかし、今後長期的にワードプレスでブログを運営していくことを考えると、インストール型であげた違いは非常に大きな差になります。

ワードプレスは、多数あるレンタルブログサービスと比べて非常に自由で応用性が高いです。レンタルブログ型は、このワードプレスの可能性を狭めてしまっていると言っても過言ではないでしょう。

ということで、タロログではインストール型のワードプレスをおすすめするとともに、今後の解説もインストール型を利用している前提で進めていきます。

次回からは、実際にワードプレスの使い方を解説していきます。

簡単にワードプレスが使える初心者におすすめのレンタルサーバー

2016.11.24

『成果が10倍になるネット集客』無料プレゼント中

ABOUTこの記事をかいた人

マツ

高2から陰キャでコミュ障になり、最終学歴高卒フリーターの人生がけっぷち屑野郎へ。 こっから人生大逆転ホームラン狙ってます。担当はゲームとお菓子調達です。よろしこ