コンテンツをどれだけ開放するかについて

ネットビジネスを多少勉強した人であれば、商品をいくつか用意する必要があるのはご存知だと思います。

リストを集めるために必要な『フリー(商材・ツール)』
定額だが購入率の高い『フロント(商品)』
高額で利益を見込める『バックエンド(商品)』

そしてよく聞くのは『どこまでノウハウを公開していいのかわからない』ということです。公開してしまえば販売するものがなくなってしまうからですね。

ですが、僕は生徒さんには『あなたが持っているすべてをフリーの段階で全て出してしまって構わない』と言っています。今の時代であれば検索すれば大体の情報が出てきますから、ノウハウや知識にさほど価値はありません。

すると決まってみなさん『じゃあ何を販売すればいいんだ!』と言います。

コンサルを売ってください。

すべての情報を出しても、受け手がそれを実行できるかどうかは別の話です。というかほとんどの人はできません。そこをサポートしてあげればいいわけです。

入り口で相手が自分のことを認めてもらえないと、相手は一生戻ってこない可能性があります。『こんなもんか、これだったらもういいや』と
だったら最初から全開で行ってください。

僕の理論に水理論というものがあります。
これは、知識量の量ではなく、相手より優れていれば情報の移動に価値が生まれるというものです。

人は、未知の物・知らないことに価値を感じます。
確かに、あなたに知識がたくさんある方がいいに決まっていますが、相手より1でも情報量が優っている状況を常に作り続けられればそれで問題ありません。

考えてください。
あなたが受験勉強でわからないことがあった時に、

  • 毎回スムーズに答えてくれる先生
  • 答えられない解答がいくつかあるが、たまにすごいことを教えてくれる先生

どちらが良いでしょうか?

もっとわかりやすく数字で説明すると、
相手の知識レベルが【99】なのに、

フリーの段階で提案するものが【80】
フロントの段階で提案するものが【100】
バックエンドで提案するものが【120】

の価値があったとしたら、お客様はフリーの段階で離れて一生戻ってきません。であれば、

フリーの段階で提案するものが【110】
フロントの段階で提案するものが【120】
バックエンドで提案するものが【120】+コンサル

のほうが良いのです。

出し切ってください。

ブログを作るのも一緒です。「無料でこんなことを教えたくない、、、」となるより自分の持っている知識をすべて出すように心がけましょう。

機会損失を考えて貰えれば、出し惜しみするほうが損が多いことがわかるはずです。

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

5 件のコメント

  • 確かに、アイデアを持っていても具体的に動き出せないことが多いから、
    コンサルを業務にするのはグッドアイデアかも!

  • 私が気になっている方も無料でここまで提供していいの?と思って見ていました。
    そういうことだったんですね!!
    その方もコンサル料がとっても高くて手が出ないのですが、
    日頃有益な情報をくださるのでお願いしたいなと思いますもの。

  • ありがとうございます
    コンサルは皆さんが思っているより簡単なので挑戦してみてください。

  • なるほどですね
    気になる方が僕だったらコンサル金額は相談してください笑

  • こんにちは。

    ”情報の出し惜しみは機会損失につながるし、お客様に見限られてしまう”
    ということは今まで考えていなかったので、とても勉強になりました。

    億単位で稼いでいる人たちが『とにかく価値を提供しろ』と言っていることの意味が納得できました。
    ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。