【すぐできる】Wi-Fiの速度制限を回避する方法

Wi-Fiの7GB速度制限に引っかかりそうになってしまった!どうしよう…という方は多いのではないでしょうか。
大体の会社は、7GBまでがほとんどです。

今月は使いすぎてしまったけど制限されてしまうと困る、何か方法はないのか?という方は多いのではないでしょうか。
そんなピンチになった時の対処法について、今回はお話していきます。

Wi-Fi速度制限の7GBって実際どれくらい?

ひと月にメールの送受信 約1,870万通 ホームページ閲覧 約50,600ページ 程度です。
これを見ると結構余裕あるんだ!と感じる方も多いかと思いますが、そこが落とし穴になります…。
以下に当てはまる人は、簡単に7GB制限に引っかかる可能性が高い人なのでご注意を。

1.動画を見る
2.映画や音楽のダウンロード、ストリーミング動画を見る回数が多い
3.マップやアプリなどのサイトを使用する
4.友人に写真を送る機会が多い

速度制限がかかるとどうなる?

速度制限がかかってしまうと、128kbpsに速度制限されてしまいます。
この128kbps、数字で見ると分かりにくいかもしれませんがかなり遅い速度です。

動画や音楽の視聴はもちろん、マップアプリやサイト、LINE等の普段よく使うアプリさえも使用困難になる速度なのでストレスが溜まりまくりの速度になります。
あまりの遅さに思わずスマホを投げつけて壊したくなる速度ですので、速度制限がかかるのは避けたいところでよね。

解除方法は課金のみ、かなり辛い現実ですが制限がかかってしまうと解除方法はこれしかなくなります。

Wi-Fiの速度制限がかかる前に試して欲しいこと

制限がかかりそうなら課金をすれば解決しますが、今月はお財布もピンチだから課金できない…という方もいるのではないでしょうか。

そんな方は、制限がかかりそう!と気づいたら即節約をしましょう。
でも、実際節約するってどうやるの?使わないでいる以外の方法はないの?という方の為に試してほしい対策についてお話していきます。
Wi-Fiの速度制限がかかる前に、是非試してみて課金せずに済むように乗り越えて下さい!

無料のWi-Fiスポット

無料wifiスポットでwifiに接続すれば、スマホのモバイルデータ通信を使わずに済もます。
問題は、簡単に無料wifiスポットが見つからないことも多く、大勢の人が無料wifiスポットでwifiに接続すると通信速度が異様に遅くなることも大きな欠点です。

また、無料wifiスポットであるので誰でも使える環境から不正アクセスされてしまうことも多いという欠点もあります。
個人情報の観点からみても、クレジットカードの個人情報や仕事で扱う顧客関係の書類をやりとりする場合には、セキュリティが不安な無料wifiスポットでやるのはお勧めできませんのでご注意下さい。

有料で制限速度を解除

背は腹に変えられない…ということで課金してお金で解決することもできます。

0.5GB追加で550円、1GB追加で1,000円、2GB追加で2,000円を払えば、通信速度制限は解除できます。
余裕がある方は課金で解決してみてもいいのではないでしょうか。

速度制限から解放されたい!そんな人はWIMAXがおすすめ

WiMAXを利用する時にギガ放題プランを選ぶと、月間7GBの通信制限がありません。
ただし3日間で10GB以上のデータを使用した場合、通信制限にかかる場合がありますが、制限される時間帯は午後6時から翌日の午前2時までの8時間だけで、日中には何の支障もありません。
万が一制限がかかっても、約1Mbpsのスピードは出ますから、Youtubeの標準画質の動画であればストレスなく視聴すること可能です。

WIMAXは、限りなく使い放題に近い形で利用できるので毎月「そろそろ速度制限が…」とストレスを感じることなく利用することが可能になるので速度制限で引っかかりそうになることが多い方にはオススメです。
毎月、速度制限に悩まされてい方はWIMAXにしてストレスフリーなネット生活を手に入れてみてはいかがでしょうか。

『成果が10倍になるネット集客』無料プレゼント中

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!