アフィリエイターで稼げる人、アフィリエイトがオススメな人

先日からアフィリエイトの講習を再開しまして、

こんな質問をされたんですね

 

「アフィリエイトって僕でもできますか?稼げますかね?」と、、、

結論からいうと

 

 

知らん

 

知らんが、

個人的に思う「稼いでいる人の特徴」と「アフィリエイトが向いている人」というものがあるので紹介したいと思います。

 

アフィリエイトで稼げる人の特徴

講座の中でもお話ししていますが、

アフィリエイトは孤独ではありますが、作業自体は単純です。

 

 

基本的なことは

  1. テーマ・ジャンル選定
  2. 競合分析
  3. サイトを立ち上げ
  4. 記事書く
  5. 記事書く
  6. 記事書く
  7. 記事書く
  8. 記事書く
  9. 記事書く
  10. 記事書く
  11. 記事書く
  12. 記事書く
  13. 記事書く
  14. 記事書く
  15. ・・・

 

というわけで、サイトを立ち上げた後の基本的な作業は[記事を書くこと]しかないと思っています。

ある程度しっかりしたノウハウさえあれば、あとは毎日記事を書き続けるしかありません。

 

例えばですが、このサイト(転職で目指せ給料アップジョブエモん)は5ヶ月近く記事を書いて、一日4000円程度になってきた弊社のサイトです。

 

 

 

ただ、記事を書かないとダメと言っても、

【自分で記事書く人】もいれば、【外注に記事を書いてもらう人】もいます。

 

外注を使えば1人でやってる時の何倍ものスピードでサイト作成・記事作成が進む上に、自分の作業時間が減るため、稼いでいる人の多くは外注を利用していますが、月200万円稼いでいる人でも自分で書いているような人もいます。

 

僕も外注を使った方が効率的だと思っていたのですが、不思議なことに他人に書かせるとほとんどの場合上位表示できません。

 

アフィリエイターの方が「ライティングには魂を込めないとダメだ」と言っていたのですが、実際に1年ほど試行錯誤してみてやっとその意味がわかりました。

やはり、

指定されたキーワードを使うことや文字数を目的としている人が書いた記事と、

「ユーザーのために!自分の生活のために!」という情熱を込めた記事だと

圧倒的に後者の方が上位表示されますし、商品も売れます。

 

これはライターへの指示の与え方だったり、ライターとの雇用関係だったり、いろいろな問題があるとは思うのですが、、、まあ上手くいきません。

 

この自分で魂を込めて記事を書くことを「ソウルライティング」と言っていたので、僕らもこの「ソウルライティング」という言葉を使っています。

 

というわけで、稼いでいる人は「めちゃめちゃ作業している(させている)」という人がほとんどで、

片手間に〜

寝てても〜

みたいな人はほとんどいません。

 

大成功※している人以外は本当に地味な世界です、、、

※個人的には月200万ぐらいが大成功のライン。

 

 

アフィリエイトに向いている人

 

アフィリエイトやってる人は

基本的に人間のカスです。

 

いや、言いすぎた

 

カスだった人が多い。

 

あんまり変わってないかもしれませんが、

アフィリエイターがなんでアフィリエイトやってんの?ってなった時ほとんどの人は

 

仕事を辞めて無職で、
働きたくなくて、
人間関係が辛くて、、、

 

って言い始めます。

 

要するに、ドロップアウト組が多いんですね。

 

社会に適合できなくてアフィリエイトに入ってきた人が多いです。

かく言う僕も人間関係がシンドくなってアフィリエイトを始めた人間です。

 

というわけで、

「もう俺にはアフィリエイトしかない!」

「アフィリエイトで絶対に飯を食えるようになる!」

 

という追い込まれ方をしている人は、諦めないし、諦められない(次の仕事がない)のでなんとか飯を食えるようになっている気がします。

 

ただ、面白いことに、
人は稼げるようになってくると、マインドが変わってくるんですね。

だからカスを経て、とんでもない素晴らしい経営者になられていることが多いです。

ブロガーとアフィリエイターの違い

アフィリエイターには「社会に適合できなかった人が多い」というと

ブロガーもそんな感じじゃない?って思う人がいるかもしれません。

 

「ブロガー」と「アフィリエイター」これは僕の中には大きな差があります。

それは【自己承認欲求の強さ】です。

 

ブロガーは自分をグイグイ出してくるんですよね。

それが戦略的かどうかは置いておいて、とりあえずグイグイくる。

 

そして、最近のブロガーはすごい社交性があるし行動力がある。

 

とある神アフィリエイターが

Twitterで顔を出すのは自己承認欲求の高いブロガー

アフィリエイターは顔を出さずイラストにする。

とおっしゃっていました。

 

あなたはアフィリエイター向き?ブロガー向き?

というわけで、

あなたがアフィリエイター向きかブロガー向きかの7つの質問を作ってみました

1.顔を出すのに抵抗がない

2.一日一回は家の外に出ないと辛い

3.金持ちになるより自由な生活に憧れる

4.知らない奴にネットで叩かれても平気

5.数字を分析するのが苦手

6.イケダハヤトさんが好き

7.ケツを出す覚悟がある

 

この中でYESが多ければブロガー向きです。

というかケツを出せればだいたいなんでもできます。

 

 

 

できますし、

 

 

 

 

頭が悪いです。

 

 

 

そうです。

 

anaru

 

私です。

anaru2

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!