何かと評判が良くないU-NEXTについてまとめてみた

皆さんは「U-NEXT」をご存知でしょうか?

無料動画サイトGyaOを前進として、2016年12月より現在の名前に改めてスタートした動画配信サイトです。

配信本数が100,000本以上と他者と比較してもトップレベルに多く、ジャンルも幅広いので興味を抱いている方も多いのではないでしょうか?

しかし、いざU-NEXTについて調べてみると、思いの外否定的な意見もちらほらと・・・。

月額利用料金が1,990円と他社と比較して高い点や、退会時の手続きが面倒、また不具合が多いなど契約するのに躊躇してしまいそうになってしまいますね・・・。

みなさんの中にもU-NEXTに興味を持ちながらも、いろいろ調べているうちに結局入会するのをやめてしまったという方がいるのではないでしょうか?

ということで今回は、本当にU-NEXTはダメな動画配信サイトなのか?評判を調べてみました。

悪いところ

まずは、今回メインの悪い評判から見ていきたいと思います。

やはり、調べれば調べるほど悪い評判が出てきてしまいましたね。

不具合が起こる

これが結構多かったです。

Google Chromeで再生していると、しばらくは視聴できるが途中で応答しなくなり、InternetExplorerでの再生を促される、といった声がありました。

U-NEXTだけではないですが、未だにネット上でIE中心のサービスが多すぎなんですよね。日本国内に限定してもGoogle Chromeの方がシェア率高くなっているのに、DMM動画などIEだのSilverlightだのを推奨するサービスに正直うんざりしてしまいます。

そもそもIEを開発したマイクロソフトが、IEの開発を終了してEDGEに切り替えているのに。この辺は個人的にイライラするポイントです。

また、スマホやタブレット端末用のアプリの動作も不安定といった声が見受けられました。各アプリの評価はこんな感じ。

App Storeでの評価
App StoreでのU-NEXTの評価

Google Playでの評価
Google PlayでのU-NEXTの評価

iOS版は普通という感じですが、全バージョンの平均値はちょっと下がります。バージョンアップして汚名返上しつつあるという感じでしょうか。

対してAndroid版は半分を切っていて、一番多いのが最低評価という有様です。もともとAndroidユーザーの民度が低い、というのを差し引いてもこれは低すぎですね。

PPVが多い

動画数100,000本以上を誇るU-NEXTですが、実はその全てが見放題というわけではありません。

新作映画など追加料金を支払わないと見れないPPV(ペイパービュー方式)の動画があるのです。

これは、TSUTAYA DISCUSやdTVなどにもあるのですが、U-NEXTの場合そもそも基本料金が高いことからさらに払わせるのか、という声が大きくなっている感じがします。確かに、月額500円のdTVの約4倍ですからね。

退会処理が面倒

これが、個人的に躊躇してしまうポイントです。無料体験があるのは良いのですが、自分に合わなくていざ解約しようにも解約処理が面倒で結局後回しにした結果、有料期間に入ってしまうというのはイヤです。

解約手続きをしようとすると、何度も「まだまだこういう動画がありますよ〜」「特典もこんなに!」なんて後ろ髪を引くようなページが表示されるようです。まあ、ネットサービスを利用しているとよく見る光景ではありますが

こうやってようやく解約しても、まだまだ問題が。どうやら解約はあくまで動画配信サービスの解約だけで、PPVを利用させるためにアカウント情報は残り、こちらは別途退会処理をする必要があるようです。

使用しないサービスに無駄に個人情報を握らせたままにするのは、精神衛生上快く思っていない方も多いと思います。かく言う僕もそうです。この点は、U-NEXTこすいな〜、と感じてしまいます。

また、ツイッターでは以下のようなつぶやきも見られました。

この方々がしっかりと手続きが成功しているかはわかりませんが、そもそも手続きに失敗しやすいサービスだとしたらそれはそれで問題ですよね。1ヶ月2,000円と決して安くもないので、もっと親切になってほしいものです。

良いところ

悪いところを挙げてばかりでU-NEXTに失望してしまったかもしれませんが、U-NEXTも長いこと動画配信サイトとして運営しているので、全く良いところが無いはずはありません。

調べてみると結構出てきましたのでご紹介いたします。

ダウンロードできる

同業他社の中ではdTVにもあった、スマホやタブレット端末のアプリにダウンロードできる機能が、U-NEXTにも備わっています。

自宅にいる間にWi-FIでダウンロード、外出先で視聴すればスマホの回線を使用することが無いので、いわゆる7GB制限も心配することがなくなります。

これはやはり便利な機能ですね。電車に乗っている時、待ち合わせで友人を待っている時、ディズニーランドのアトラクションでクソ長い待ち時間など色々な場面で役立ちそうです。

ただ、動画の容量には注意しましょう。1時間あたり420MBが目安なので、スマホの残りの容量を確認しながらダウンロードする必要がありますね。

フルHD対応

Huluなどの同業他社サイトではHD(縦720ピクセル、横1280ピクセル)が標準であることが多いですが、リビングに置くような大型テレビだと多少荒いんですよね。人によっては気にならない方もいるかもしれませんが・・・。

個人的にはすごい気になっちゃうんですよね。アニメやCGバリバリのハリウッド映画なんかは特に。社長や高橋君は気にならないようです。

クレジットカード以外の支払い方法が用意されている

動画配信サイトを利用してみたいと考えている方の中には、クレジットカード情報を登録するのに躊躇している方もいると思います。流出事件とかたまに起こると怖いですからね〜。

そんな方にはギフトコードでの支払いが用意されています。これはセブンイレブンやローソンなどのコンビニで売られている、いわゆる電子マネーです。

いちいちコンビニに出かけなければならないので、近くにTSUTAYAやGEOがあるような方であれば、もうそこで借りればいいんじゃないかとすら思ってしまいますが、クレカ以外の安全な支払い方法があるのはいいことです。

雑誌読み放題

U-NEXTに入会すると動画だけではなく、雑誌の読み放題まで付いてきます。読める雑誌は「週刊プレイボーイ」「週刊女性」など多数揃っています。

ただ、雑誌も幅広くジャンルを取り揃えているせいか、広く浅くな印象が強いです。少年ジャンプはもちろんありませんでした。悲しい。

リストを見てたら、「ワイン王国」というニッチな雑誌がありました。どういう層が読むのだろうか・・・。

ペアレンタルロック

U-NEXTは僕らの大好きなエッチな動画を観ることができます。やったね社長!

ただ、このままでは未成年のお子さんがいらっしゃるご家庭は、心配で利用することができません。

そこでペアレンタルロックの出番というわけですね。この手の動画配信サイトでは珍しい機能ではないでしょうか?そもそも他社でアダルト動画を観れるサイトが少ないのですが。

まあ、僕らには関係ないですけど。

リトライキャンペーン

個人的に一番気になったポイントですね。

U-NEXTにも他社サイト同様に、最初に無料でお試しできる期間が用意されています。元々のお試し期間が1ヶ月間と他社と比べても長めに設定されていて嬉しいのですが、

U-NEXTではさらにもう1回だけ無料体験が可能のようです。

良いの?これ本当に良いの?

それだけ新規会員獲得に苦戦しているのか、こちらが心配してしまうくらい思い切ったキャンペーンです。

ただ単純に無料体験期間が2ヶ月に延長されるわけではなく、年に数回、過去に無料体験したユーザーに対してリトライ申し込み用のメールを送信しているそうです。

お金を払うことなく2ヶ月利用するには、一旦退会する必要があるわけですね。

まとめ

どんなサービスでもメリット、デメリットはあるものですが、U-NEXTはひときわデメリットが目につくので調べてみました。

みなさんは、これを読んでどう思われますか?

ABOUTこの記事をかいた人

マツ

高2から陰キャでコミュ障になり、最終学歴高卒フリーターの人生がけっぷち屑野郎へ。 こっから人生大逆転ホームラン狙ってます。担当はゲームとお菓子調達です。よろしこ 最近、4コマ漫画のブログをはじめました。 クリック