ワードプレスでテンプレートが作れるプラグイン【TinyMCE Templates】の使い方

このサイトでは、半分ぐらいはツールやプラグインについて書いています。

ですが、思ったときに都度プラグインについて書くと文章の体裁がバラバラになってしまうので、投稿内容のテンプレートを作って毎回見やすい記事作成しようと思い、【TinyMCE Templates】を導入しました。

TinyMCE Templates導入のメリット

毎回同じ決まった構成にできるので見やすくなる

先ほど述べた内容と同じですが、例えばツールについて書くのであれば、構成は毎回統一したほうが要点がわかりやすくなります。

記事作成が効率化される

毎回同じことを書くのであれば、いちいち項目を作り直すよりは、初めから項目があったほうが作業が簡単になります。

インストール方法

  1. プラグイン新規追加から【TinyMCE Templates】と検索。
  2. プラグインをインストール後、有効化してください。

ダウンロードでインストールしたい人はこちら TinyMCE Templates

設定方法

サイドバーの【テンプレート】をクリックして設定画面に移動します。

テンプレート サイドバー

テンプレートの名前、本文を追加したら、このテンプレートを使えるユーザーを選びます。

テンプレートの新規登録設定方法

共有の部分を個人にしていれば、あなたのアカウントだけでこのテンプレートが利用できます。

逆に共有にすれば、全てのアカウントでテンプレートを利用することができます。

テンプレート 一覧

作成したテンプレートは一覧で確認することができます。

使い方

新規投稿の際には、ビジュアルエディタを利用してください。

新規投稿を追加 テンプレートの呼び出し

左側のよくわからないアイコン?をクリックします。

テンプレート 選ぶ

すると、テンプレートの選択画面に移動します。

テンプレート 選択

テンプレートを選ぶと先ほど作成したテンプレートが表示されるので、挿入します。

テンプレート 挿入

すると、作成したテンプレートが本文に挿入されますので、こちらを編集すればOKです。

まとめ

テンプレートは一度作ってしまえば、ずっと利用できる上に、テンプレートの作成も非常に簡単です。

毎回手が止まってしまう方にも先に書く事を決めるために小見出しを先に決めておくという使い方にも利用できると思いますので、是非活用してみてください。

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!