ビジネスで最も大切なのに、多くの人が気づいていないこと

ビジネスでみなさんが頭を悩ませるところはどこでしょうか?

営業であれば、クロージング
サービス提供者であれば、集客・アクセスアップ
これからローンチを仕掛ける人であれば、webページのデザイン
商品をウェブで販売したい人であれば、ライティング・キャッチコピー

様々な悩みを抱えていると思います。

確かにこれらは大切なことですが、問題はそこではありません。

そのビジネスには『資金の回収可能性があるか?』というのがもっとも大切な事です。だって、お金さえあれば全て一流の人材を使うことができるからです。

『いやいや、お金がないから自分でやるんだよ!』という人のために2つの具体例をしたいと思います。

今手持ちのお金がある必要はない

以前の19の頃の夢という記事をご覧になった方はご存知かもしれませんが、
アフィリエイトを始めた時、貯金が40万しかありませんでした。

今だから言いますが、最後の月の給料は支払われなかったので、本当に40万しかありませんでした。

それでも、最初から外注を入れて、システマチックに作業を回せるようにと考えていました。
これには2つの理由があります。

ストック型のビジネスを選んだ

ストック型ビジネスというのは、成果を積み重ねることができるビジネスのことです。
例えば営業であれば、先月100万営業が取れたからといって、今月お金を稼がなくていいわけではありません。
常にお金を稼ぎ続ける必要があります。

逆にストック型というのは月額のサービスなど、先月分の収益を積み重ねることができるビジネスのことを言います。
つまり、先月10万しかお金が稼げなかったとしても、今月も10万はしっかり入ってくる。
これがストック型です。

そして、トレンドアフィリエイトも先月書いた記事のアクセスが翌月0になるということはないため、ストック型であると言えます。

つまり、ストック型ビジネスであれば、『お金を最初に投資しても、そのお金の回収が長期にわたって行える』ため、大胆に投資しやすいのです。

支払いを送らせた

僕は、ライターさんへの支払いをランサーズで行っていました。
ランサーズの支払いは基本的にクレジットカード決済です。
例えば、1月分のランサーズの支払いを2月16日にすることができれば、引き落としは4月10日にすることができます。
このように支払いを遅らせ、その間に資金を回収することさえできれば手元に資金がなくてもお金を使うことができます。

ここでもやはり大切なのは、支払ったお金を回収できるかどうか?という点になります。

経営資源が集まる

お金を稼ぐというのは、実はただお金が増えるということではありません。

実は僕がアフィリエイトを始めた時に、出資者を募りました。
その時に集まる可能性があった金額は20万円程度でした。
しかし、その20万円も条件が厳しすぎたので、僕は借りるのを断念しました。

ですが、当時お金を貸してくださいとお願いした方々に、自分が『7ヶ月で月収100万を超えた。』と言うと、
驚く程に『お金を出したい』という人が多く、500万円は簡単に集まりそうです。

これは個人単位の話ではなく、人間心理を明確に表していると思います。

例えば、2013年には株式市場はかなり回復しました。
このタイミングで株を始めた人は多いはずです。

また、法人でもうまくいっている会社は、銀行の方からお金を貸してくると言いますが、
うまくいっていない会社はどんなに頭を下げてもお金は貸してくれないと言います。

つまり、「人は儲かりそうなことにはお金を出したがるが、儲からなそうなことには一円も払わない」ということです。
みんな勝ち馬にはすぐ乗りたがるが、沈みゆく泥船には敏感なのです。

これらのお金のパワーを最大限に活用する為に必要な考え方は、
どうやったら作業を効率化できるか?とか費用を減らせるか?とかではなくて
使ったお金を稼げるかどうか?ということです。

あなたのビジネスモデルの限界点を考える

お金を稼ぐ上で一番考えないと行けないのは、あなたが関わるビジネスモデルについてです。
ビジネスにはお金が稼げるビジネスもありますが、お金を稼ぎにくいビジネスモデルもあります。

これはなにも、自営業とか経営者だけの話ではありません。

サラリーマンであれば、
あなたの上司は何年働いた上で、いくらもらっているか?ということを考えるべきです。

例えば、役員が1000万円しかもらっていないのに、あなたが2000万稼ぐのは不可能です。

だから、この場合はその仕事における労働時間に対する資金回収可能性は少ないということが言えるわけです。この場合は、自分が関わっているビジネスモデルを変える必要があります。サラリーマンなら転職の必要があるということです。

まとめ

あなたが選んだビジネスは、稼ぎたい額を稼ぐげる可能性があるのか?

一度考えてみるといいかもしれません。

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

1 個のコメント

  • なるほどーー。
    以前ほど稼げなくなった自分ですが、
    言われてみれば、資金の回収効率が落ちていましたね。

    もっと頭を使っていかねばと思いました。
    ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!