格安SIMでも、通話かけ放題はあるのか?まとめてみた

スマホを利用している人は、通話料って気にしたことありますか?

「LINEとか使ってるから大丈夫!」

確かに、最近ではLINEなどのアプリを使って、無料で通話することが多くなりましたよね。ただ、それはアプリ間での通話に限った話。

どうしても、アプリを使わない通話をするタイミングもあるかと思います。例えば、

  • LINEでつながっていない相手との通話
  • 法人や役所などへの電話
  • 宅急便の再配達

などなど。とくに、お仕事で頻繁に電話をかける人は、LINEを使えない場合も多いのではないでしょうか?

ちなみに僕は、両親が携帯の類を一切持っていないので、電話をかけるときは家電にかけなければならず通話料がかかります。なんやかんや心配性なので、帰宅が遅くなると(日にちをまたぐくらい)よくかかってくるのですが、基本的にその場で気づかないのでかけ直す時が多いです。

最近では、仕事にも電話を使わないのが時流とされています。ホリエモンこと堀江貴文さんも、「電話してくるような人間とは仕事したくない」と発言したことがありましたね。

しかし、まだまだ通話が必要という方も多いはずです。今回は、格安SIMでも通話かけ放題が利用できるプランをまとめてみました。

※ページ中の価格は全て税込です。

楽天モバイル おすすめその1!

こちらは、通常のプランはかけ放題となっていませんが、オプションを付けることでかけ放題にすることができます。

かけ放題のプランは2種類あり、

  • 5分以内の通話がかけ放題
  • 何分でも通話がかけ放題

と、用途に合わせて選ぶことができます。

5分かけ放題のオプションは月額918円、無制限かけ放題プランのオプションは月額2,570円となっています。

かけ放題を使うには、オプションの申し込みをして、専用アプリの「楽天でんわアプリ」を使うか、発信時に電話番号の頭に003768を付けて電話することで利用できます。

ワイモバイル おすすめその2!

ワイモバイルは、とくにお申し込みしなくても、全てのプランに無料通話が入っています。とくに追加料金を払ったりしなくても、10分以内の通話であれば何回かけても無料です。

オプションで追加料金が必要だったり、専用の通話アプリを使う必要があったりする他社と比較して、通話をする人に嬉しい格安SIMなんです。

10分で足りないという方にも、「スーパーだれどでも定額」というオプションを付ければ、月額1,080円でいくらかけても無料になります。時間制限はありません。

格安SIMで、時間制限なくかけ放題ができるのは、ワイモバイルと上のの楽天モバイルだけです。料金は、ワイモバイルの方が断然安い!

LINEモバイル

LINEモバイルで通話かけ放題を利用するなら、オプションの「10分電話かけ放題」に申し込むと利用できます。

このオプションは、10分以内の通話がかけ放題になるもので、月額950円で利用が可能です。通話するときは、専用の「いつでも電話」アプリを使うか、電話番号の頭に003545を付けて発信することでかけ放題になります。

BIGLOBE

BIGLOBEも、オプションを付けることで通話かけ放題を利用することができます。

BIGLOBEのかけ放題は、3分以内の通話限定で、どれだけかけても月額650円となっています。利用時には、専用アプリ「BIGLOBEでんわ」が必要です。

UQモバイル

U-mobile

U-mobileは、オプションではなくプランの一つにかけ放題プランがあります。

「U-mobile SUPER」に申し込むと、10分以内の通話が全て無料になります。どれだけかけても、追加で料金が発生することはありません。

NifMo

NifMoのかけ放題は、オプションで対応することで可能です。かけ放題のオプションを付けなくても、専用アプリ「NifMo 半額ダイヤル」を使用することで電話料金を半額にすることも可能です。

NifMoのかけ放題のオプションは、申し込みを行って、専用アプリ「NifMo 半額ダイヤル」から電話すると、10分以内の通話は通話料金がかからないようになります。オプションの料金は、月額918円です。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEでは、専用アプリ「OCNでんわアプリ」を利用することで通常の半額、30秒10円で通話することができます。さらにオプションを付けることで、かけ放題にすることが可能です。

OCN モバイル ONEのかけ放題オプションは、月額918円で10分以内の通話がかけ放題になります。このときも「OCNでんわアプリ」を利用します。

DMMモバイル

DMMモバイルのかけ放題オプションは、月額918円で5分以内の通話がかけ放題になります。

また、5分を超えて通話をしてしまっても、通常の半額、30秒10円になるのでお得です。

TONEモバイル

TONEは、「IP電話かけ放題オプション」を付けることで、10分以内の通話をどれだけしても月額756円で済みます。

また、TONEユーザー同士であれば、オプションが無くても、どれだけ通話しても通話料はかかりません。家族やよく電話する友人に、TONEユーザーがいる人におすすめです。

それ以外の方法

それぞれの格安SIMのプランやオプションを利用しなくても、かけ放題にする方法はあります。

例えば、「LINE Out Free」。

LINE Out FreeはLINEが提供しているIP電話機能です。アプリ版LINEの中にあらかじめ備わっています。

LINE Outの利用方法は簡単です。番号を押してLINE Out Freeを選択すると、広告が表示されます。15秒ほどで終わるので、そのあとに通話ができるようになります。

この方法では、日本だけでなく、海外の国にも無料で通話することが可能です。ただ、国ごとに通話できる時間は違います。詳しくはこちら

広告を見なければいけないので、急いで電話したいときなどは非常に不便ですが、国外通話も可能なのはすごいですね!

LINE

LINE
無料
posted with アプリーチ

ABOUTこの記事をかいた人

マツ

高2から陰キャでコミュ障になり、最終学歴高卒フリーターの人生がけっぷち屑野郎へ。 こっから人生大逆転ホームラン狙ってます。担当はゲームとお菓子調達です。よろしこ 最近、4コマ漫画のブログをはじめました。 クリック