迷惑メールが来た。最悪のクラウドファンディング活用方法

今日は半端なく腹が立ったので、できれば最後まで読んでいただきたい。そして拡散を協力していただけると嬉しいです。

ことの始まりは、一通のline、

23歳の北川景子似の美女がお金がないから宿泊費を出してやってくれ。
振込先はこちら⇒~~~。

みたいなメッセージが来た。

これだけ聞くと、『あー、迷惑メールね』と思うかもしれないが、そうではない。知り合いから来たのだ。おそらく、この美女も実際に居るのだろう。

この宿泊費をクラウドファンディングで集めているらしい。

乞食クラウドファンディング

クラウドファンディングというのは、何かしたいこと・したい事業がある人に対して、不特定多数の出資者をインターネット上で募るというものだ。

日本で初めて、クラウドファンディングを作ったのは家入一馬だが、その時はまだ、新しい商品やWEBサービスの開発という名目があった。そして出資者にもプロダクト商品がもらえるなど、何かしらのリターンがあるのが普通だった。

実際に僕も、遠距離でもお互いを感じられる指輪というものに500円の出資をした記憶がある。

さて、問題のクラウドファンディングだが、以下のサイトから行ける。

http://crazyworks.jp/freestarter/

ここのクラウドファンディングの案件は全てがクソだ

実際の案件

いくつか紹介していく。

詐欺師に騙されてお金がなくなっちゃいました。。(20万の出資希望)

最近詐欺師に見事に騙されて、お金とられちゃいました。まあ無闇に信用しちゃったのが悪かったんですが。。このままだと彼女にクリスマスプレゼントが買えません(泣)

これだけなら十分お前も詐欺師だ

パソコンをください(10万の出資希望)

16歳です。パソコンをください。IDEを使った開発に耐えうる、親から隠蔽しやすいものを。RAM512MBの環境でコンパイラを開発するのはもう嫌です。

本当にパソコンがほしいならもっと違うアプローチがあるのではないだろうか?
っていうかお前の願望が入りすぎだ。

外で仕事がしたい!MacBook Air買います(10万の出資希望)

会社内で仕事をするよりカフェで仕事をするほうが捗る。そんな経験ありますよね?私もそうです。そのため、外で仕事をするのに持ち運びがしやすいMacBook Air購入を考えています。

勝手に買えばいいじゃないか。なぜその決意が出資者に左右されるのだ?

両親に世界一周旅行をプレゼントしたい!(30万の出資希望)

両親に親孝行するために、世界一周旅行をプレゼントしたい。しかし、私は大借金を抱え、さらに泣かせることになってしまいました。そのため、私生活からゼロからのリ・スタートです。どうしても来春の父の定年退職に併せてプレゼントしたいので、私に寄付して頂けないでしょうか?宜しくお願い申し上げます。

親を泣かせたのと、親孝行を人の金でやろうと思うのは何か関係があるのか?親孝行は人の金でするものなのか?

これはひどいものをピックアップしたわけではない。ほとんどがこんな感じなのだ。

僕が、クラウドファンディングに疑問を持ったのは、家入一馬と妊婦のTwitterでのやり取りだった。

その妊婦は、借金があるから家入さんに30万(20万だったかも?)貰えれば人生0からやり直せるという話だった。

それに対して家入さんの提案は、『命名権を販売したらどうか』という物だったのに、徐々に論点は『銀行口座を晒すかどうか』だけになっていった。

そして驚くことに口座をサイトにUPしただけでお金が集まってしまったのだ。

サービスの価値を根本から否定された

僕は、お金稼ぎというのは価値の交換だと思っている。だからより価値のあるサービス・商品は高いし、価値のないものは安い金額で販売されている。

だが、今回のクラウドファンディングはこの『価値とお金の交換』が成り立っていない。

この考えが一般的になるのであれば、貨幣ができて4000年の人類の文化は終わりだ。

だってサービスの存在意義がなくなるから、これからの企業は新しいサービス・価値のある商品を作る必要性はない。

より質の高いサービスには価値がなく、よりお金に困る状態に価値が生まれることになる。

だったら資金繰りで苦しんでいる企業にお金を出すべきだ。
その方が苦しみが大きいし、路頭に迷う社員が多いんだから。

それには抵抗がある人は多いと思うが、リターンがないならより、必要性の高い人にお金を与えるべきだ、

中小企業の社長さんはほとんどがお金に困っている、ならば全員にお金を与えるべきになる。

クラウドファンディングの可能性について

クラウドファンディングの可能性はそういうことじゃない。その可能性とか将来の計画をみてお金をだす。上手くいかなそうなことでも応援したいという気持ちもあるだろう。

僕はこれには非常に賛成できる。やはり応援したサービスが形になればうれしい。しかも、応援すれば、その見返りとしてまだ世に出回っていない商品を利用できる。

だが今回のは何もしていないのにベンチャーキャピタルにお金を出せと言うような物だ。

美女とイケメンの価値

今回の件でさらに腹が立ったのは、『美女が困ってるからお金をカンパしましょう』というもの。

なぜ美女ならお金が集まるのだ?それは風俗で顔が良い子は高いのと一緒の話か?

ルックスの良さをすぐにお金に変えたいなら、風俗で働け。

このような話をメッセージで送ってきた人に伝えると、

賛否はあるだろうが、このお金が集まることによって、彼女は現実がわかるはずだ。

と言われた。

入金されないと現実がわからないなら、そいつは一生現実逃避を続けてればいい。

美女・イケメンであることがアドバンテージであるのは否定しない。だが、僕には関係のない話だ。

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

2 件のコメント

  • クラウドファンディング初めて知りました。
    しかしひどいですね・・・本当に価値がない。
    私でももっとマシなの考えられそうなレベル。
    双方がハッピーでないとって思います。

  • 世の中には、お金を稼ぐためにいろんなこと
    する人がいますが、これって…
    せめてもっと頭つかって考えてほしい…

    たまたまこれでお金を得られても、次はないですよ。

    自分の市場価値を上げるために時間を使って欲しいです、ホント。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!