ヒゲの永久脱毛はフラッシュ脱毛?医療用レーザー? その違いとは

ヒゲを永久脱毛したいと思ってもどこがいいのか分からないし、不安ですよね。
どの方法が一番きれいに脱毛できるのか、一番お金がかからないのかを調べていきたいと思います。

まずはヒゲがないとどのくらい変わるのか比べてみましょう。

ヒゲがない方がかっこよく見える

顔によっては男らしい印象になってかっこよく見える人もいますが、不潔な印象を持たれることも多いです。

ヒゲあり

比べてみるとヒゲがない方が清潔感が出てると思いませんか?

ヒゲなし

ヒゲを毎日剃る手間もなくなるのでいいことばかりです。
では次に脱毛方法をみていきましょう。

脱毛方法の紹介

永久脱毛というと、基本的にレーザー脱毛のイメージがありませんか?

しかし病院やエステによって使える機械、やり方が違います。
脱毛方法を1つずつ特徴、メリットを解説していきます。

フラッシュ脱毛(光脱毛)

フラッシュ脱毛は医療機関ではなくエステサロンで、使われている方法です。
医療用レーザーと比べると効果が薄いと言われています。しかし痛みは少ないので毛が薄い人はこちらでいいかもしれません。

医療用レーザー

医療用レーザーは名前の通り、医療機関でのみ扱うことのできるレーザーです。法律の関係で医者は毛根を破壊することができます。エステサロンが毛根の破壊をすることは違法になってしまいます。

医療用レーザーの場合は毛根の破壊ができるので、フラッシュ脱毛よりも効果に期待できます。

フラッシュ脱毛と医療用レーザーの違い

フラッシュ脱毛と医療用レーザーの違いがわかりづらいのでイラストにしました。

フラッシュ脱毛と医療用レーザーの違い

主な違いは

  • 出力するパワーの違い(毛根まで届くかどうか)
  • 出力範囲の違い

の2点です。

ニードル脱毛

毛穴に針を刺して電気を流し、毛根にダメージを与える方法です。
昔からある方法で脱毛効果も認められています。今回紹介する中で、一番脱毛効果は高いです。

しかし、かなりの痛みを伴います。毛穴に針を刺して電気を流すと聞いただけで相当痛そうですよね。
毛穴一つ一つに施術していくので時間がかなりかかります。何度も通うことになるので、お金がかなりかかります。
時間もお金もかなりかかるので正直、おすすめできません。

家庭用レーザー脱毛器

家庭用脱毛器

家庭用の脱毛器もあります。金額的には一番安いですが、脱毛効果は医療機関やエステよりも薄いでしょう。

何度も使っていると毛が薄くなるそうですが、永久脱毛までは難しそうです。

最後にまとめた表を作ってみました。

手軽さ 痛さ 脱毛効果 金額
フラッシュ脱毛
何度も通うことになる

多少痛い

毛根までは破壊しない

回数無制限で7万円程度
医療用レーザー
フラッシュ脱毛より少ない

フラッシュ脱毛より痛い

毛根まで破壊

回数無制限で7万円程度
家庭用レーザー
自宅でできる

一番痛くない
×
最も効果は薄い

5万円程度
ニードル脱毛
最も通う回数が多い
×
一番痛い

一番脱毛効果あり
×
ヒゲ全体を処理する場合は50万円以上

コスパが一番いいのは?

一番コスパがいいのは医療用レーザーです。

ニードル脱毛は毛穴一つ一つに施術するので割高です。一部分だけ使うならいいですが、ヒゲ全体となると高すぎます。
家庭用レーザー脱毛器は値段は安いですが効果が実感できないこともあるので、おすすめしません。

エステサロンのフラッシュ脱毛の場合は、医療用レーザーに比べて出力が弱いので、何度も通うことになってしまいます。
医療用レーザーなら1回で済むというわけではないですが、フラッシュ脱毛と比べて通う回数を少なくできます。時間の節約にもなるので医療用レーザーが一番コスパがいいという結論になりました。

医療用レーザーでの脱毛がおすすめ

医療用レーザーが使える医療機関では痛みを抑えるための麻酔が用意してあります。
麻酔の種類は笑気ガス麻酔と麻酔クリームがあります。

笑気ガス麻酔とは・・・歯医者でも使われる麻酔です。鼻に乗せて使う麻酔で、酔っ払ったような感覚になり痛みが感じにくくなります。

麻酔を使ったヒゲ脱毛の動画があったので紹介します。麻酔と聞くと怖い感じがしますが、動画をみると自分もできそうだなと思えます。

動画のゴリラクリニックではヒゲ脱毛が4年間無制限で68,800円です。脱毛するなら回数無制限のクリニックをおすすめします。
ゴリラクリニックはコース料金以外は全て無料です。脱毛を考えてる人は確認してみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です