不倫相手との喧嘩でこれを言ったら終わり?不倫の喧嘩のNGワード

男女の別れ

たとえ不倫の恋だって、365日いつでもラブラブでいられるわけではありません。時には喧嘩することもあるでしょう。

喧嘩中にはつい思ってもいないことや、日頃口にしないよう我慢していたことも言葉にしてしまいがちですが、時にはそれがきっかけでその関係が終わってしまうことも。

そうならないように、不倫の喧嘩で絶対に言ってはいけないことを覚えておきましょう。

「××してくれないなら別れる」

「~なら別れる」というのは不倫でなくても恋人同士の喧嘩でありがちなセリフですが、言われた方は少しずつ気持ちを削られあなたといることに疲れてしまいます。

特に、「このまま奥さんのところに帰るなら別れる」というセリフは、あなたにとっては「もう少し一緒にいたいの」という可愛いワガママのつもりでも、既婚者にとってはただの地雷。不倫相手といる時間が長引くだけ配偶者に不倫バレするリスクが高まるものですので、「もう潮時なのかもしれない……」とあなたとの別れを意識するきっかけにもなりかねません。

「別れ」を人質に相手を縛り付けるような浅はかな真似は止めましょう

「あなたには帰る場所があっていいね」

配偶者が待つ家庭の事を引き合いに出し、暗に自分の惨めさや辛さを強調するような言葉ですが、これはNGワードです。

これを言われた既婚者は、あなたとの関係を「めんどくさい」と感じるようになってきます。二人が不倫の関係であることは、お互いに了承済みのはず。分かりきった事でありどうしようもできない事を喧嘩の引き合いに出されると、既婚者側の人は途端に冷めてしまいますよ

「どうせ他にも不倫相手がいるんでしょ」

いつか離婚すると言いつつなかなかその気配がない相手に苛立ったときなどについ言ってしまいがちなこの言葉。

相手を信用していないだけでなく、「お前は何人もと不倫するようなだらしない人間だ」と言っているのも同然なセリフに既婚者は怒りでいっぱいになってしまいます。

不倫相手との軽い痴話喧嘩のはずが、「そんなに信用できないならもう別れよう」という展開になる危険性も。たとえ本当に他の不倫相手の可能性を疑っていても、口に出すのは止めておいた方がよさそうです。

不倫中の喧嘩は慎重に

たとえ不倫の関係であろうと、喧嘩中に言っていけないことは恋人同士の喧嘩とほぼ同じ相手を無責任に追い詰めたり、お互いの信頼を裏切るような言葉を口にするのは止めましょう

ただでさえ、いつ終わりがくるか分からない危険性をハラんでいる不倫関係。自分の不用意な発言のせいで喧嘩別れしてしまった、なんてことにならないように気を付けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

大仏くん

煩悩だらけの大仏くんです。煩悩にまみれの方達に煩悩まみれの記事をおみまいしていきます。ナ~ム~ 真面目な恋愛記事も書きます。ナ~ム~