ネットビジネス始める時に考えてほしい、たった1つのポイント

近年のネットビジネスのうたい文句として、大きな金額で相手の気を引く物がほとんどです。

ですが、ネットビジネスを始めるひとには金額ではなくもっと気にしてほしいポイントがあります。

それはあなたが始めるビジネスは

  • ストック型か?
  • フロー型か?

ということです。

楽をしたいか?たくさん稼ぎたいか?

今からネットビジネスを始めたい人は、
『楽をしたい』か『大きな金額を稼ぎたい』のどちらかだと思います。

これは悪いことだと思いません。
僕は大きな金額を楽して稼ぎたいと思っていますからね。

ただ、大きな金額を稼ぐ前に考えてほしいのは、

  • 毎日好きな場所で1時間働いて月収20万の生活と
  • 毎日決められた場所で12時間働いて月収200万の生活

どちらを望むかということです。

もちろん、1日1時間で100万円を稼ぐことも長期的に考えれば可能ですが、言いたいのは、

  • 長時間労働だが、大きく稼げるビジネス
  • 金額はそこそこだが、労働時間は限りなく短いビジネス

どちらを選びたいかということです。

ネットビジネスの最大の利点を考えてみる

ネットビジネスの最大の利点は何だと思いますか?

僕は、『時間・場所を選ばずパソコンが一台あれば仕事ができる』ということだと思います。

だから、何かに縛られるというのはナンセンスかと思います。将来的にはみんなが自由を目指してほしい。

つまり、労働から解放されてほしい。

その際に重要なのが

あなたの選ぶビジネスは、『フロー型』か『ストック型』か?

ということです。

まず、フロー型ビジネスとストック型ビジネスの違いについて説明します。

フロー型ビジネス

フロー型というのは、労働に応じて収入が入るビジネスを指します。ビジネスモデルの8割以上はこのモデルです。
具体的には、

  • 毎月ノルマのある営業
  • アパレルショップ
  • 飲食店
  • 家具
  • 家電量販店

などなど、、、

取引が単発で終わることがほとんどで、毎月商品を売り続けなければ収益が安定しない、ビジネスです。

例えば営業マンが商品を売っても大体がフロー型であり、来月も契約のために動き続けなければなりません。サラリーマンも労働力の切り売りということで、たとえ雇用形態がいかなるものであってもフロー型のビジネスと言えます。

特徴としては、【継続は難しいが大きな売り上げを上げることができる】ということがあります。

ストック型ビジネス

毎月定額の金額を稼ぐことのできるビジネスです。月額課金型のサービスはほとんど『ストック型』であるということができます。
具体的には

  • 月額のコンサルティング
  • 毎月の保険
  • 家賃
  • 携帯の料金

などがあげられます。

これらは契約が取れれば、翌月も収入が継続して入るため、毎月契約を取り続ける必要はありません。

特徴としては、【大きな金額を瞬間的に稼ぐことは難しいが、ゆっくり所得を増やすことができる】ということがあります。

ストック型とフロー型どちらを選ぶか?

さあ、あなたならどちらを選びますか?

僕は断然ストック型をお勧めします。

先ほども言ったように積み重ねることのできるビジネスはストック型と言えます。
そして、アフィリエイトは作れば作るほど、売り上げが伸びます。
※2倍作れば売り上げ2倍ではありませんが、売り上げが増えることは間違いありません。

具体的に考えてみましょう。

もし『あなたに残された時間が10時間であればどうやってお金を稼ぐか?』

アフィリエイトで初めれば時給0円スタートです。
収入が発生するシステムを作りこむことができますが、おそらく10時間では収入は10円程度しか収入を発生させることはできません。
夢がないですね。笑

10時間であれば、セドリや転売、確実にお金を稼ぎたいのであれば、コンビニのバイトをした方がいいかもしれません。

しかしアフィリエイトのシステムを完成させれば、自分の手を離れていき、24時間お金を稼ぎつづけてくれるようになります。

100時間あればどうか?

アフィリエイトの方は収入を発生させるシステムが構築でき、時給は200円程度になっているはずです。
しかし、バイト代には届きません。

200時間あればどうか?

システムは完成に近づき、何もしなくても1日1000~2000円を安定して稼いでくれるようになります。

300時間以降はどうなるか?

システムはほぼ完成です。
億万長者とはいきませんが、メンテナンスをしているだけで月10万以上の利益をもたらしてくれるでしょう。

バイトを続けていれば毎月10万稼ぐために120時間の労働が必要です。
セドリであれば、労働時間はもう少し短いかもしれませんが、やはりこの労働からは逃れることができません。

アフィリエイトのシステムはまだ、セドリほど効率のいい稼ぎにはならないかもしれませんが、
400時間500時間と時間を費やしていれば、いつかは収益も上回るはずです。

つまり、ストック型ビジネスなら徐々に時給が高まり、収益を自動的に生み出す資産になるということです。

労働から解放されるために

労働から解放されたいのであれば、収益を生み出してくれる資産を作るか
ビジネスオーナーになり、今までの作業を他人に任せるか

どちらかしかありません。
この2つはどちらも作業を減らすという点では似ていますが、実際には大きく異なる作業です。

例えば、あなたが転売でお金を稼いでいたとしたら、
梱包などの細かい作業は他人にお願いできたとしても、商品選定を任せる相手を見つけるのはかなりハードルが上がります。
そして商品選定を任せられる相手を見つけたとしても、利益率はガタ落ちします。

比べて、ネットで資産型のビジネスを作るのは自分一人ですることができます。
そして、ストック型ビジネスであれば作業をひたすら続けていればそれが資産を作ることになります。

つまり初めから、労働からの解放が最終目的であれば、ストック型のビジネスを始めなければならないということです。

資産形成にかかる時間

問題は、何時間あればアフィリエイトが資産になりえるか?ということです。

先ほどは300時間と書きましたが、アフィリエイトならダラダラ続けていても1年あれば資産を作ることができます。

ですので、しんどい時期も1年耐えれるのであれば、僕はストック型のアフィリエイトをお勧めします。

 

資産形成型のアフィリエイトを始めたい方へおすすめします↓
アフィリエイトを始めるサポートをします

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

2 件のコメント

  • とても勉強になる記事ですね。
    普段何も考えずに、やっていましたが、
    こういう考え方があるんだとビックリしました。

  • ストック型のアフィリエイトとは形は違いますが、
    私も『時間・場所を選ばず、PC一台で仕事』な生活を
    3ヶ月前にスタートさせました。

    こうなってみて、改めて貴重な時間を大幅に
    搾取されていたことを再認識しました。
    (通勤とか、付き合いとかで)
    どうでもいいことに永らくしばられていましたが、
    解放された気がしました。

    「労働からの解放」をより多くの人に実現してもらいたい。
    だって、楽しいですからね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!