バイナリ―オプションは大学生でもできるのか?注意点は?

大学生の集団

バイナリ―オプションは、為替レートの値動きを予測し、価格が上がるか下がるかの2択から選び、予想が当たれば配当金を受け取ることができ、予想が外れれば掛け金を損失してしまうという仕組みの投資方法の一つです。

比較的簡単な仕組みの投資方法のため、初心者でも始めやすいと言われていますが、大学生でもバイナリ―オプションを始めることはできるのでしょうか。

バイナリ―オプションは大学生でもできる?

バイナリ―オプションを始めるには、取扱い業者に登録をして口座開設をしなければなりません。

取扱い業者には国内の業者と海外の業者がありますが、国内の業者では20歳以上であれば口座は開設できるので、大学生でもバイナリ―オプションを始めることは可能です。

なお、口座開設の際には運転免許証やマイナンバーなど、必ず本人確認のための書類の提出が必要になるため、年齢の詐称はできない仕組みとなっています。

また、海外の業者では18歳以上であれば口座を開設できる場合もあり、国内の業者でも親権者の同意や、資産の状況によっては18歳以上20歳未満でも口座を開設できる業者もあります。

大学生がバイナリ―オプションをする上での注意点は?

バイナリ―オプションは1000円未満といった少ない金額から取引が始められるという点でも、大学生が始めやすい投資であると言えるでしょう。しかし、大学生がバイナリ―オプションをする際に注意しておかなければならない点があります。

大学生の場合、親の扶養親族となっている場合がほとんどで、それにより親は一定の所得控除を受けていることになります。

扶養親族であるためには年間の所得の合計金額が38万円以下であることが必要です。
つまり、大学生がバイナリ―オプションで38万円以上の利益を得てしまうと、扶養控除から外れてしまうことになります。

また、バイナリ―オプションで年間20万円以上の利益を得た場合には、確定申告も必要となるため、その点にも注意が必要です。

バイナリーオプションは安全?気になる方は下記記事をチェック!

バイナリーオプションは詐欺なのか?武井壮が挑戦

【出金ができない?】海外バイナリー業者は頼ってはいけないのか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

浅田

タロログのメシアでございます。この写真を撮ったあと、ポニーに太ももを蹴られました。痛かったです。でも大事なところ蹴られなくてよかったです。