電子タバコ【ビタボン】の味はお菓子みたいで美味い。煙が多く吸いごたえがあるよ

こんにちは、タロウ(@syuty)です

さて前回、電子タバコビタフル(VITAFUL)のレビューをしましたが、これがすごい美味しかったんですね。

▶︎電子タバコ【ビタフル】レビュー

しかし、吸引回数が500回なため、2日で吸い終わってしまいました。
他の電子タバコを試して見たいなーと思っていたところ

ビタボン(VITABON)なる商品をドン・キホーテで発見しました。

ビタボンはネットで買ったほうがお得

たまたま行ったドン・キホーテでビタボンが売っていたのですが、価格が2980円

「あれ?アマゾンだったらもっと安いんじゃねと思ったら」やっぱりアマゾンだとやすかったです。

VITABONビタボン

参考価格: ¥ 2,376
アマゾン価格: ¥ 1,700

ビタボン(VITABON)レビュー

ビタボンは7種類のフレーバーがあります。

ビタボンフレーバー種類
  • オレンジ・グレープフルーツ
  • バニラ・グリーンティ
  • ミント・メンソール
  • ブルーベリー・ブラックカシス
  • ミント・チェリー
  • ジャスミン・ローズ
  • シナモン・高麗人参

今回購入したのはブルーベリー&カシス味

ビタボン ブルーベリー&ブラックカシス ビタボン サイズ比較 ビタボン タバコと比較

内容成分

ビタフル成分表
  • ビタミンA :1IU
  • ビタミンB1:150mcg
  • ビタミンC :200mcg
  • ビタミンE :200mcg
  • CoQ10 :6mcg
  • β-ミルセン:1000mcg

こちらも体に良さそうなものが入っていますが、

ビタフルに入っているものと比較すると

  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • コエンザイムQ10
  • コラーゲン
  • カテキン
  • シオネール
  • L-メントール
  • プラセンタ
  • ヒアルロン酸
  • コンドロイチン
  • セラミド2
  • 乳酸菌

少し種類が少ないですね。(多けりゃ良いってわけでもないだろうけど)

 

ビジュアルは前回購入した、ビタフルに激似です。
手触りもほぼおんなじ

電子タバコ ビタフル

味もほとんどおんなじなんじゃない?と思いましたがとりあえず、実際に吸ってみるとちょっと違いがありました。

ビタボン吸って見た(使い方など)

ビタボンもビタフルと同じように、使い捨てタイプです。
面倒なメンテナンスや充電が必要なありません。

アイコスのように吸う前にヒートスティックを刺して、加熱を3分ほど待つ必要はありません
箱から出したら透明なキャンプを外せば、1吸い目から使用することができます。

味によって光る色も違う

吸うと先端が光ります。

 

ビタボンの特徴その1

味によって、光る色が違う

ビタフルLEDが光る

煙を吐くと

ビタフル

煙の量がかなり多い!
煙は水蒸気ですが、すぐに消えず残ります。

ビタボンの特徴その2
煙(水蒸気)の量が多く濃厚

味は甘くて、タバコという感じは全くありません。
もはやハイチュウとかアメのような味がします。

風味のフルーツ感は素晴らしい再現度。
口に残る味の濃さは、ビタフルの方が濃い感じですね。

匂い

匂いもフルーツ感があり、煙の量が多いからか1吸いの満足感があります。
また、煙の濃さ?密度?も濃いですね。

アイコスと比較

アイコス吸ってみる

アイコスを吸ってみると

アイコスの煙1

先ほどより煙が少ないですね。

もう一度、ビタボンとアイコスを吸って見ます

ビタボン
ビタフルは煙が多い
アイコス
アイコスの煙

コスパと寿命

ビタボンの価格はアマゾンで1700円(現在キャンペーン期間中)
1本で約500回吸えるので、タバコでいうと50本分程度になります。

タバコと比較すると

タバコ1箱440円÷20本=22円
ビタボン1本1700÷50本分=34円

※定価は2,376円ですが、アマゾンだと1,700円で購入できるのその金額で計算しています。

タバコの方が安いということになりますので、コスパを考えて切り替えることはできないですね。

ビタボン(VITABON)は電子タバコじゃない

ずっと電子タバコと言っていますが、ビタボンはタバコではありません。
見た目と使い方はタバコですが、ニコチンタールがなく、主成分はビタミンと水蒸気です。

呼び方としては『ビタミンスティック』とか『ビタミン水蒸気スティック』と呼びます。

禁煙の場所でも使えるの?

見た目と使用方法がタバコそのものなので壁が汚れるとか、匂いがつくということはないのですが、見た目がタバコなのでファミレスの禁煙席で吸うことはできません。

歩きタバコをしても捕まることはありませんが、、、辞めておいた方が無難ですね。

ビタボンの特徴とオススメポイント

煙の量が多く、吸いごたえがありました。
と言ってもタバコのようにニコチンタールの重さはありません。

他の電子タバコと比較した時のビダボンの特徴は

  • 味ごとに光る色が違っておしゃれ
  • 煙が濃厚でうまい

ということですね。

ビタボンのここが微妙

あまり色々なところで売っていないので、次のスティックが来るまで待つか、常にストックを用意しておく必要があります。

また、価格はそこまで安くないので、コスパを考えるならビタフルの方がオススメです。

 

吸いごたえならビタボン

VITABONビタボン

コスパならビタフル

電子タバコ ビタフル

 

僕はビタフルをリピートしていますよ!

 

【実験】電子タバコは家で吸っても部屋が汚れないの?
IQOSは紙巻きタバコより匂いやヤニは少ないのか?比較してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!