不倫によくある悩みって?不倫あるある3つ

せつない顔をした女性

恋に落ちるのは一瞬で、意識して止められるものではありません。

それはたとえ相手や自分が既婚者であっても同じ。でも独身同士の恋愛とは違い、不倫の恋には悩みがつきものです。

不倫中の人たちは、どんなことで悩んでいるのでしょうか。障害の多い不倫に、よくある悩みを3つご紹介したいと思います。

いつバレるか不安

不倫という関係は「秘密の恋」の最たるものです。

特に相手や自分の配偶者には、絶対にバレてはいけません。バレてしまったが最後、お互いの家庭は確実に破綻してしまうし、もしも社内不倫の場合は仕事を辞めなければならなかったり閑職に追い込まれたりというリスクもあります。

また慰謝料を支払ったり、離婚で引っ越さなければならなかったりと金銭的負担が大きくなるケースも。

もしバレてしまったらどうしよう、という不安が常につきまとうことは不倫特有の悩みです

未来がない

「もうとっくに夫婦関係は破綻しているから」
「もうすぐ離婚するから、そしたら結婚して一緒に暮らそう」

どちらも不倫の常套句ですが、不倫関係だった二人が本当に結婚できるケースはほとんどありません

たとえ結婚できたとしても、一度不倫していた相手ですからまた繰り返すんじゃないかと常に疑心暗鬼になってしまいます。

独身者同士のカップルなら甘い未来だけを夢見ていればよかったのに、不倫カップルに待ち受けている未来は配偶者にバレて破綻するかお別れするかの2つしか残されていません。

相手が既婚者で自分だけが独身の場合、結婚適齢期や子供を産める年齢のことを考えると将来への悩みは尽きないでしょう。

世間から隠れて付き合わなければならない

不倫カップルは、手を繋ぎながら流行りのデートスポットを堂々と歩くなんてことはまずできません。人が集まる場所であればあるほど、どこで誰が自分たちを観ているか分からないからです。

結局会うのはいつもホテルや結婚していない方の部屋になり、会えばセックスしかしないような体目当ての関係に陥ってしまうこともしばしば。

芸能人でもないのに行動範囲が限られてしまうという悩みは、不倫カップル特有のものです

「不倫」はどこまでいっても「不倫」でしかない

不倫という関係は、当然ながら祝福されるようなものではありません。

「禁断の愛」というと聞こえはいいけれど、不倫はどこまでいっても不倫でしかなく、いつか必ず別れが訪れるその場限りの関係です。

こんな風に悩み苦しみながらでも続けていきたい関係なのか、もう一度よく考えてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

みどり

こんにちは( ,,・ิω・ิ,, ) フリーライターのみどりです。タロログでは恋愛や自分でもこっそりやってる占いの記事を主に書いているので見てやってください。宜しくお願い致しますm(_ _)m