バイナリーオプションを両建てで攻略する方法とは

チャート

株やFXは大損しそうで心配だという方も、損失額が限定されているバイナリーオプションなら、安心して取引を楽しむことができます。

そして、バイナリーオプションを両建てで攻略すれば、できるだけ損失を抑えながら、着実に利益を生み出すことができるのです。

両建て取引とはなにか?

通常の取引は、「売り」と「買い」のどちらかの立場をとって進めていきます。一方、同一通貨のペアにおいて「売り」と「買い」双方のポジションを同時に持つ売買手法のことを両建て取引といいます

例えば、「ドル」と「円」のペアがあったとします。
これに対して「ドル買い円売り」と「ドル売り円買い」といった両方のポジションをとるのです。

このように、「売り・買い」両方のポジションを持つことにより、相場が上昇する場合と下降する場合のどちらにおいても、利益を望める取引なのです。

両建て取引のメリットとデメリット

両建てのポジションをとることでのメリットは、取引におけるリスク軽減が期待できることです。

例えば、ドル高(円安)が進んだ場合には、ドル売り円買いポジションには損が生じます。

しかしこのとき、両建てのポジションをとっておけば、ドル買い円売りポジションの方に利益が出ますので、損失と利益でバランスをとることができるというメリットがあるのです。

ところが両建て取引は、なかなかの高等手法でもあります。

損失と利益を相殺させているようでも、損切りせずにトレードを進めていくうちに、気がつくと含み損の方が勝っている場合が多いのです

もし、利益を出そうとするなら、売りポジションと買いポジションの一つ一つと、チャート全体のバランスを見ながら、利益確定や損切りでトレードを組み立てていく必要があります

バイナリーオプションにおける両建て戦略とは

上述した両建て取引のメリットを活かしつつ、デメリットを克服して損失額を限定しながら取引を行うことができるのが、バイナリーオプションです。

バイナリーオプションは、制限時間がきた時点での値段を予想するだけで完結するシンプルさが特徴です。

取引画面に設定されている目標レートをチェックして、両建てで購入することで、双方からの利益を生じさせることができます。

もちろん、予想が外れたときには損失が出ますが、もともと使った金額以上の損失は出ませんので、想定外に損失が膨れ上がるという心配はありません。

バイナリーオプションを両建て取引で攻略すれば、予想以上の大きな損失を出してしまうという事態を避けられますし、安定した利益を生み出すことができます。

コツコツと欲張らずに取引を続けて、継続的に利益を出せるように努めましょう。

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

バイナリーオプションは詐欺なのか?武井壮が挑戦

2017.07.27

バイナリーオプションは、一時、ステマなどが流行ったこともあり詐欺のイメージがつきまといます。そこで、武井壮さんが実際に海外の怪しい業者を使ってバイナリーオプションに挑戦します。結果はいかに・・・

アンジャッシュ児嶋がバイナリーオプションに挑戦

2017.03.08

アンジャッシュの児島さんが、バイナリーオプショントレーダー「ぼり平先生」にレクチャーを受けながら自腹でバイナリーオプションにチャレンジします。先生のアドバイスで素人の児島さんでも勝つことができるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

浅田

タロログのメシアでございます。この写真を撮ったあと、ポニーに太ももを蹴られました。痛かったです。でも大事なところ蹴られなくてよかったです。