ネットビジネスで情報発信を続ける大切さと、好きだった子と10年ぶりに会った話

初恋の女の子と10年ぶりに会った話と、ネットビジネスで情報発信を続ける大切さ というテーマで音声撮りました。

https://www.youtube.com/watch?v=a2mS8wnUFtw

要約

ネットビジネスで生きていくなら必ずやってほしいことがあります。それは、情報発信です。

ネットビジネスで稼ぐには大きく分けて3つのステージがあります。

  • プレイヤー ・・・ プレイヤーは、自分でお金を稼ぐ人
  • パブリッシャー(発信者) ・・・ ブログなどを使って情報発信で稼ぐ人
  • メンター(指導者) ・・・ 生徒やお客さんを取って、お金を稼ぐ人

ビジネスでもっとも大切なのは、商品設計でも、クロージングでも、人脈でもありません。

マーケティングスキル(集客)、つまり見込み客を捕まえてくる力です。

この能力がなければ自分が稼いでいた方法が下火になってきた時に、時代の流れに飲まれて自分も死んでしまいます。逆にマーケティングができればどこに行っても重宝されます。

一番簡単なマーケティングは、自分のマーケットを持つことです。自分のマーケット=媒体です。

この媒体を作るために、まずは自分(自社サービス)の認知をしてもらう必要があります。どんなにいい商品も、どんなにいいサービスも、認知されなければ意味がないのです。

実は、僕が初恋の女の子に出会えたのも、情報発信を続けていたからなんですよー。

というわけで、続きは音声でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=a2mS8wnUFtw

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

1 個のコメント

  • 今は誰もが情報を発信できる時代ですから、
    それを上手に使って生きていきたいものです。
    本当に、続けていくことの重要性を感じます。
    信頼関係を構築していくためには、
    時間が必要ですからね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!