【実験】期待値が一緒の場合、当選額と当選率どちらが高い方が人は行動する? Twitterで実験してみた

よく「宝くじ1等6億円!」と景気のいい話を聞きますが、この金額を聞いた時に僕が思うのは

「だったら10万円が6000人に当たる方が、当たるような気がして買いたくなるなぁ」って思うんですよね。

6000人に10万円も1人に6億も期待値は変わらないのに、感じ方がかなり変わるから不思議ですよね。

期待値とは、、、

ギャンブルでは、掛け金に対して戻ってくる「見込み」の金額をあらわしたものである。期待値の計算は、それぞれの値にそれぞれの確率をかけたものを全て足すだけです。

例)12 の確率でハズレ(0円)、 13 の確率で100円、 16 の確率で500円がもらえる宝くじの、賞金の期待値は?

答)確率が 12 、 13 、 16 で、それぞれ0円、100円、500円もらえるので
0×12+100×13+500×16=3503(≒117) 円

こう言うことってよくあって、例えばジャンプの抽選プレゼント、

実際の抽選プレゼント内容

今回の例で言えば、
タブレットパソコン1名に申し込むか、ニンテンドー3DS3名に申し込むか、、、

おそらく総額で言えばどちらも変わらないはずですが、当選率と当たった時の金額(今回はプレゼントそのものが違いますが)が違うわけですよ。

要するに、

  • 豪華だけど、当たる確率が低い
  • しょぼいけど、当たる確率が高い

と言う2択なわけですね。僕はこう言う時

  • 当選額が高いけど、当選率が低い
  • 当選額が低いけど、当選率が低い

期待値が同じだった場合、どちらの方が人は行動するのかな?と思ってしまうわけです。

と言うわけで実際にどちらの方が反応率があるのかやって見ました。

プレゼント企画をやって見た

最近Twitterで現金やiTunesカードをプレゼントをしている人が多いのを知っていますでしょうか?

軽く検索しただけでもこんなに出てくる

中には「詐欺なんじゃないの、、、」と思ってしまうようなものもありますけども。。。

 

今回は僕はiTunesカードでやって見ました。金額と当選人数は

  • 500円の場合当選人数が10人
  • 5000円の場合当選人数が1人

期待値は一緒ですね。

追記:今思うと応募者数が把握できるから期待値も一緒ではないけど、、、

各ツイートのリツイート数(反応数)

結果はもう見えていると思いますが、リツイート数はどちらもほぼ同じ。

両方応募できるようになっていたので、正確な数字を取れているわけではないのですが、
それでもタイムラインに流れてくるタイミングが違かったり、そもそも2つのリツイートしている人が全く同じ人ではないので、今回のデータもそんなに間違った数字ではないと思います。

と言うわけで、、、

期待値が同じ場合、行動する人の数はほぼ同じである

と言うことがわかりました。

ちょっと感動したw

フォロワー数の変動

本当は正確ならフォロワー増加数もデータを取りたかったのですが、なぜかそのすぐ後のツイートが180RT1万RTされてしまい、正確なフォロワー増加数が取れませんでした。

って言うか、1万円自腹切ったプレゼント企画よりリツイートされるって、、、なんか複雑な気持ち、、、

体感的には今回のプレゼント企画で80フォロワーほど増えました。残りの40リツイートは既存のフォロワーさんでしょう。
1万円でフォロワーが80人増えたので、1フォロワーの増加にかかったお金は約130円ですね。もう少しうまくやればもっと増えたんだろうけど、それにしてもそんなに効率いい方法とは言えない気がしますね。

1万人増やすのに100万円ぐらいかかるわけですからね。

あと、今回はお金でフォロワー数を買ってるのと一緒なので、今回増加したフォロワーさんたちと良い関係を築けないと思います。
ですので、これからは何か理由がない限りプレゼント企画とかはやりません。

でも100万PV超えとか、なんか記念にはみんなになんかあげたい。

 

まとめ・感想

昔から気になっていたデータ、「期待値が同じ場合、反応率はどう変わるのか?」と言う疑問の回答を出せてスッキリしました。

できればもっと数字が偏っていた方がいいと思うので、

  • 5万円1名の場合
  • 500円100名の場合

の数字の変化も誰か試して見てください(笑)
たぶん同じになると思うんですが、どうでしょう。

個人的にはあんまりお金で釣るみたいなことをやりたくなかったので安めにしておきました。正直今回の件で「お金で釣るとか最低かよw」とか「ブロガー必死だなwww」って叩かれるんじゃないかとビビってましたが、それは意外大丈夫でした。

 

ただ、プレゼントでフォロワー数増やすのってあんまりやりたくないですね。ずるいと言うか、芸がないと思うんですよ。「それはもうマーケティングでもなんでもないだろ」と、「お金でフォロワー数を買ってるのとおんなじじゃないの?」って思ってしまう。

「その手があったか!」「これは面白い!」って言うことでみんなの反応を取れるような企画に憧れているので、そういう人間になりたいなぁと

 

ただ、もう一個だけやりたいネタがあって
【Amazonギフトカード vs 楽天ポイント】人気なのはどっちだ!! っていうのはやってみたい。

僕は絶対Amazon派。

 

というわけで、話が少しそれましたが今回の記事の結論は、、、

期待値が同じであれば、人の反応率はほぼ同じである!

それではまた

 

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!