名作サイコスリラー「ソウ」は無料で観れる!感想と観る方法

「ソウ」

© 2004 Saw Productions, Inc.

120万ドルという超低予算ながら全世界で興行収入1億ドルという大ヒットとなった、サイコスリラー映画の金字塔「ソウ」。1作目の大ヒットを受けて、現在までに7作の映画が作られるなど根強い人気は未だに健在です。

2017年11月には最新作「ジグソウ ソウ・レガシー」の公開も控えています(「ザ・ファイナル」とはなんだったのか)。

そんなソウシリーズの原点である、第1作目「ソウ」がなんと無料で観れちゃうんです!

今回は、「ソウ」が無料で観れちゃうお得な方法をご紹介します。

「ソウ」を無料で観る方法

映画「ソウ」は、動画配信サイトHulu(フールー)で配信されています。

Huluは、最初の2週間は無料でお試しができて、お試し期間だけで退会してもOK!つまり、「ソウ」も無料で見れちゃうということです!
※「ソウ」はR15指定です。

お試し期間が終了しても、月額933円(税別)で全て見放題なので結構お得です!
Huluの公式サイトはこちら!

「ソウ」の作品データ

あらすじ

老朽化した巨大なバスルームで目覚めた互いに面識のない2人の男は「6時間以内に相手を殺すか、2人とも死ぬか」というゲームを強要される。だが誰が何の目的で? 一方で、この犯人が他の被害者たちにもカミソリワイアーを張り巡らした密室、顎を砕くヘッドギアなどを用いた究極のゲームを仕掛けていたことが判明していく。サンダンス映画祭で注目された異色サスペンス。

出典:映画.com

スタッフ

監督・原案 ジェームズ・ワン
脚本 リー・ワネル
製作 マーク・バーグ
グレッグ・ホフマン
オーレン・クールズ
製作総指揮 ピーター・ブロック
ジェイソン・コンスタンティン
ステイシー・テストロ
音楽 チャーリー・クロウザー
配給 ライオンズゲート

キャスト

ケイリー・エルウィズ ローレンス・ゴードン
ダニー・グローバー デイビッド・タップ
モニカ・ポッター アリソン・ゴードン
リー・ワネル アダム・ウォークナー

低予算映画とは思えないほどの完成度!

ソウの一番の醍醐味は何と言っても、物語が突然始まるという点。

いきなり、暗い部屋の中で3人の男が登場するのですが、そのうちの1人は部屋の中央で死んでいます。残りの2人も、手錠を付けられており、尋常ではない状況。

「ソウ」のワンシーン

© 2004 Saw Productions, Inc.

そこから、徐々に謎が明らかになっていくわけですが、その過程がとてもうまくできていて、全てのシーンに伏線が張り巡らされています。

なので1度のみならず、2度、3度・・と何度見ても楽しめる作品に仕上がっているんですよ!この手の作品の多くが、中途半端で「結局何が言いたかったの?」みたいな結末に陥ることが多いですが、ソウはその他大勢のB級映画とはわけが違います。

とはいえ、出演している俳優さんは皆マイナーな人たちばかり、制作費用もかなりの低予算。一歩間違えれば、B級映画に成り下がってしまう事も十分に考えられたはず・・・。そのなかで、ここまでの人気(シリーズは7まであります)を確立したのは、やはり優れたストーリーがあるからでしょうね。

特にラストのシーンは圧巻で、一体全体何が起こっているのか初見では全く理解できませんでした。

まだ荒削りな感じがする・・・

ちょっと映像が暗すぎるかな。黒っぽいような青っぽような照明が多用されており、私にはちょっと見づらかったのを覚えています。

その後に製作された2や3などと違って、そこまでグロいシーンは無いので、もう少し明るい照明でやっても良かったと思うんですけどね。その方が、舞台となるシーンを(監禁された部屋)の様子をうかがい知ることが出来るので、より一層物語にのめり込めたような気がします。

「ソウ」ワンシーン

© 2004 Saw Productions, Inc.

まあ、こればかりは監督のセンスや世界観に関わる事なので、視聴者がどうこう言う物ではないのかもしれません。中には、この照明が良いという視聴者もいるでしょうし、あの照明でなければいけない何かしらの要因があったのかもしれませんからね。

これとは別に気になったのが、舞台となる監禁部屋以外のシーンが度々出てくるところです。

つまり、外の世界が出てくるのですが、どうせなら外の世界は一切表現せずに、監禁部屋のみでストーリーを組み立ててほしかったですねえ。その方が想像力を掻き立てられて、良いと思うのですが・・。

あなたはきっと、ラストに驚愕する

どんでん返しを期待している人にはうってつけの作品です。

最後の最後まで巧妙に謎が保たれつつ、その過程でしっかりと伏線が張られているので、物語最終盤で明かされる驚愕の事実には腰を抜かすことでしょう。私は、この手の作品は多く見てきたので、大体途中でラストが分かってしまうのですが、ソウに関しては全く分かりませんでした。

「ソウ」ワンシーン

© 2004 Saw Productions, Inc.

なので、どんでん返し系に興味があり、なおかつ私のように「どうせあいつが犯人なんだろ!?」みたいな感じで、冷めた感覚で映画を見る人には是非お勧めしたいですね。どんなに疑ってかかっても、絶対に騙されますよ!

Huluのお試し期間中なら無料で見れますよ!
Huluの公式サイトはこちら!