Amazonオリジナル「仮面ライダーアマゾンズ」の感想と観る方法

「仮面ライダーアマゾンズ」

©2016「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 ©石森プロ・東映

仮面ライダー生誕45周年プロジェクトの1つとして、2016年からAmazonプライムビデオにて配信されているのが、「仮面ライダーアマゾンズ」です。

Amazonプライムビデオは、もともと映画やドラマなど既存の映像作品を配信するサービスとしてスタートしましたが、この「アマゾンズ」が初のオリジナル作品となりました。

仮面ライダーシリーズ4作目として1974年に放送された「仮面ライダーアマゾン」を現代にリブートさせた本作ですが、その誕生のきっかけはなんとただのダジャレ!平成ライダーシリーズを多く手がける東映の白倉伸一郎プロデューサーが、冗談半分でAmazonジャパンに話を持ち込んだところ実現してしまったというんだから驚きです笑

今回は、Amazonプライムビデオオリジナル「仮面ライダーアマゾンズ」の感想と見る方法を教えちゃいます!

ドラマ「仮面ライダーアマゾンズ」を無料で観る方法

ドラマ「仮面ライダーアマゾンズ」は、動画配信サイトAmazonプライムビデオで配信されています。

Amazonプライムビデオは、最初の30日間は無料でお試しができて、お試し期間だけで退会してもOK!

テレビでの放送はもちろん、他の動画配信サイトでも配信されておらず、Blu-rayやDVD化もされていないので、「仮面ライダーアマゾンズ」はAmazonプライムビデオでしか観ることがができません!
Amazonプライムビデオの公式サイトはこちら!

ドラマ「仮面ライダーアマゾンズ」の作品データ

あらすじ

アマゾン。それは未知の生命体。そして全ての始まり。

人工生命体を人型に成長させる実験「アマゾンプロジェクト」が大手製薬会社・野座間製薬で秘密裏に行われていた。しかし、二年前研究施設内で事故が起き、約四千の実験体が街に解き放たれた。

制御装置である腕輪が人間のタンパク質を好む、いわば人喰いという実験体本来の特性を抑え込んでいたが、その効力も約二年と残された時間はあまりに少なかった。野座間製薬は実験体駆除のエキスパート・駆除班を組織し、その対処に明け暮れていた。

その一方で「アマゾンプロジェクト」の責任者・水澤令華のもとに二年前から養子として引き取られた一人の青年・水澤悠がいた。彼も自らの変調に気付きつつあるのであった。

そしてアマゾンを狩るアマゾン、鷹山仁も独自に行動を開始していた。その男の目的は以前謎のままである…様々な思惑が錯綜する中、悠と仁の出会いによって物語は大きく動き出すのであった。

出典:Amazon公式

スタッフ

原作 石ノ森章太郎
脚本 小林靖子
監督 石田秀範
田崎竜太
アクション監督 蓜島邦明
製作 「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会

キャスト

藤田富 水澤悠
仮面ライダーアマゾンオメガ(声)
谷口賢志 鷹山仁
仮面ライダーアマゾンアルファ(声)
武田玲奈 水澤美月
東亜優 泉七羽

ハードでシリアスな物語

この仮面ライダーアマゾンズですが、作られたのが仮面ライダー生誕45周年として作られたものであり、昔に作られた第四段目であるライダーシリーズの仮面ライダーアマゾンをリブートしたものとなっています。

ほとんど一新されているので目新しい気分で見れるのですが、なによりも見どころとしてはその大胆なアクションとホラー要素、そしてハードでシリアスなストーリーにあります!

こちらはAmazonプライム会員限定ということなのですが、有料ということも納得なバイオレンスなシーンが沢山あり、しかしそれは主人公達がしっかりと考えた信念がぶつかりあった結果ということも描かれているので、本当に引き込まれるものがありました。

「仮面ライダーアマゾンズ」ワンシーン

©2016「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 ©石森プロ・東映

最近の仮面ライダーはいわゆる平成二期ということで比較的明るい感じとなっていますが、この仮面ライダーアマゾンズは昭和のような仮面ライダーのダークな部分も描かれており、そういった雰囲気をもう一度味わいたいという人におすすめです。

子供向けでは無い

個人的にはこういったシリアスな作品で人間の苦悩を描いたりするテーマはとても大好きなのですが、最近の気軽に見れる平成仮面ライダーから見始めた方には若干辛いシーンなどが多いと思います。言ってみれば初心者向けでは全くないという感じになっているので、その点は気をつけた方が良いと思います。

「仮面ライダーアマゾンズ」ワンシーン

©2016「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 ©石森プロ・東映

人を選ぶという点ではやはりスプラッター要素やバイオレンス要素も割りと多めとなっているので、これが苦手ならばあまりおすすめしない感じもします。このような要素を多めに取り入れているので、シーンによってはこれやり過ぎだろって思ってしまうほどの特撮効果や血潮などを感じた点も少しありました。

後はこういった要素があるために画面がやや暗めとなっていることもあったり、絵柄的に綺麗でないシーンなども感じました。個人的にはそういった泥臭い感じのシーンも好きなのですが、これも好き嫌いが分かれる要素があると思います。

総合的な面としてやはりレーティングがなされている前提の作品なので、注意が必要かなと思います。

平成ライダーに物足りなさを感じている方必見!

公式サイトさんも言ってるように、ターゲットとしては30代40代の小学生などで仮面ライダーにハマった人向けとなっています。

仮面ライダーの何処か影のあるヒーローという点に魅力を感じているのならばとてもおすすめですし、特撮アクションシーンに関しては本当に良いので見てみる価値があると思います!

またストーリーとしては人間と仮面ライダーの苦悩を描いており、そういった人間ドラマが好きな人にもお薦めしたいと思います。女の子向けではないですしカップルと見る感じではあまりないかもしれませんが…

Amazonプライムビデオのお試し期間中なら無料で見れますよ!
Amazonプライムビデオの公式サイトはこちら!