新たなサーガの幕開け!スターウォーズ/フォースの覚醒を無料で観る方法

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

©2016 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

映画史に残る伝説「スター・ウォーズ」が生まれたのは、今からちょうど40年前の1977年です。

意外なことに公開前の評判は決して良いものではなく、各映画館や評論家の反応を受けて監督のジョージ・ルーカスも自信を失いハワイの別荘に引きこもってしまうくらい・・・。

それが、公開される否や世界的に大ヒット!1作目である「エピソード4 新たなる希望」(公開当時は副題無し)は、最終的に世界で7億ドルも稼ぎ出したのです。

その後、1983年までにエピソード5,6が公開、しばしの充電期間を挟んでから1999年~2005年には新三部作が制作され、ジョージ・ルーカス監督が思い描くスター・ウォーズサーガは一旦幕を下ろすのでした。

そして2012年、あのウォルト・ディズニーが、スター・ウォーズを生み出した映画会社・ルーカスフィルムを買収。新たなる三部作の製作を発表したのです!

そして、「エピソード3 シスの復讐」より10年、エピソード7となる「フォースの覚醒」が2015年に公開。世界的に空前絶後の大ヒットとなり最終的に20億ドルを稼ぎ、歴代興行収入ランキングで「アバター」「タイタニック」に次ぐ第3位という偉大な記録を残しました。

翌2016年にはスピンオフ「ローグ・ワン」、そして今年2018年には、直接の続編「最後のジェダイ」の公開を控えています。

今回は、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の感想と、お得に観る方法をまとめてみました!

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を無料で観る方法

映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は、動画配信サイトU-NEXTで配信されています。

残念ながら「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は見放題サービスの対象ではありませんが(いわゆるPPVというものです)、実質無料で観る方法があるんです!

U-NEXTのPPV(有料コンテンツ)は、ポイントで購入する仕組みを取り入れています。「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」もポイント購入の対象作品となっており、432円相当のポイントで視聴することが可能です。

そして!U-NEXTの無料トライアルに申し込むと、600円相当のポイントが特典としてもらうことができます!この特典ポイントを使用することで、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」も無料で観ることができるんです!

U-NEXTの公式サイトはこちら!

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の作品データ

あらすじ

砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独な女性レイは、謎のドロイドBB-8と、ストームトルーパーの脱走兵フィンと出会い運命が一変する。

一方、十字型のライトセーバーを操るカイロ・レン率いる帝国軍の残党であるファースト・オーダーは、 消えたとされる最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの行方を追っていた。

ハン・ソロ、チューバッカ、R2-D2、C-3POら不朽のキャラクターたちも登場し、フォースを巡る<新たなる伝説>が幕を開ける。

出典:映画公式サイト

スタッフ

原作 ジョージ・ルーカス
監督 J・J・エイブラムス
脚本 ローレンス・カスダン
J・J・エイブラムス
マイケル・アーント
製作 キャスリーン・ケネディ
J・J・エイブラムス
ブライアン・バーク
製作総指揮 トミー・ハーパー
ジェイソン・マクガトリン
音楽 ジョン・ウィリアムズ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

キャスト

ハリソン・フォード ハン・ソロ
マーク・ハミル ルーク・スカイウォーカー
キャリー・フィッシャー レイア姫
アダム・ドライバー カイロ・レン
デイジー・リドリー レイ
ジョン・ボイエガ フィン
オスカー・アイザック ポー・ダメロン

旧三部作の雰囲気も残しつつ、新しい

スター・ウォーズの本編が三部作で始動となれば、映画ファンにはたまらない朗報となるわけで、もはや制作されただけでも感激なんですが、フォースの指導はそんな私の期待をを超えたグッドな作品でした。

まず何よりこの作品は旧シリーズへの愛が満ち溢れている点、これが素晴らしいです。

なにせ直接つながるエピソード6は1983年制作。今なお色あせないアイデアに満ちた映画ではありますが、やはり画面が古い。現代の技術と比べれば昔の映像が色あせるのではないかといった不安があったのですが、全くそんなことなかったです。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」ワンシーン

©2016 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

どういう手法なのかは全く判別が出来ませんが、昔のままで新しくなっているんです。衣装や小道具、各種兵器まで昔見た映像をそのままクリアにしたかのような出来栄えで違和感がありませんでした。古きものに新しい息吹を与えるとはこの事かと感動した次第です。

古いキャラクターも新キャラクターも違和感なく映像に取り込まれており、文句のつけようのない正統派の続編でした。

尖った部分は無い

新旧ともに非常に魅力的なキャラクターが多く、世界観が楽しい作品ですが主軸となるキャラクターの印象が薄いところが残念です。

主役のレイがそれほど魅力的ではなかったこともありますし、ハン・ソロの活躍が少なく、ついでにオビ・ワンも不在、物語上仕方がないのはわかるのですが幅広くやっていろんなファンを喜ばせた割に新シリーズ直のファンがどれほど生まれるだろうかという点では不安です。

CG技術によって暴走した新三部作にくらべれば画面も落ち着いておりいいのですが、少し優等生すぎる印象も受けました。

いろんな方面に人気があるけれど一押し足りないというか・・・主人公のレイがこれから成長するにしたがって魅力が出てくるかもしれませんし、シリーズの顔であるルーク・スカイウォーカーが次回作から本格的に出演してくるので、ここからには期待したいところです。

この八方美人の癖をもう少し直して、制作者の癖を押し出した方が結果的には飛び抜けた作品になるのではないかと思います。

過去の作品もチェック!

ほぼ満点に近い映画で嫌味もなく全世代に向けておすすめできる映画です。当時を知る人にも、そうじゃない人にも。

ただこの作品から観てもあんまり意味がないし、面白みも半減するような気がします。最低でも旧三部作は観てないとやっていることが分からないでしょうね。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」ワンシーン

©2016 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

特に新規に鑑賞されるかたは、アクションシーンが多く、メカやキャラクターをおそらく意図的に多く配置しているので、あんまり考えているとわけがわからなくなってしまいそうです。全体をなんとなく楽しむような鑑賞姿勢が良いです!

U-NEXTの無料トライアルなら、「スター・フォーズ/フォースの覚醒」も無料で観ることができます!
U-NEXTの公式サイトはこちら!