飛び込みで家を売りに来たセールスマンは『元プロ野球選手』でした

こんにちは、タロウ(@syuty)です

 

家に営業の人が訪ねて来ることってありますよね?

 

先日も、雨降る夜に一人のセールスマンが家に来ました。

「この辺りの住宅調査をしていまして、住みごごちなどのヒアリングをさせていただいています。」と、、、

 

僕も飛び込み営業をしたことがあるので、飛び込みのしんどさがわかるので優しくしてしまうんですね。ですので、その日も出てしまい、その上寒そうにしていたので「家に上がりますか?」と言ってしまいました。

こたつで温まってもらいながら、でも内心で『やっベーめんどくせえことになって来たなぁ、、、』って思いながらぼーっと話を聞いていると

そのセールスマンが「前職はプロ野球選手やってたんですけど、、、」と

 

「え?」

詳しく聞くとそのセールスマンの方は巨人の元二軍選手だったそうです。

プロ野球の世界ってあんまり身近じゃなかったんですが、確かに二軍に入って目が出ず消えていく人も多いだろうし、そのあとの人生もあるんだろうなと思っていましたが、まさかこんな形で出会うとは、、、

「タイトル次第ではマンガになりそうな話やな」と思いながら、スマホで検索したら本当にプロ野球選手でした。(名前は伏せさせていただきます。)

 

今の仕事は週6でほぼ泊まり込みらしいんですけど、「二軍のプレッシャーが半端なさすぎて今(週6泊まり込み)の方が圧倒的に楽だ」と言っていました。

やはりその辺は一流の人にしかわからないプレッシャーがあるんでしょう。

確かにめちゃくちゃガッツがあって、飛び込み営業で信じられないぐらいの家を売って来たそうで、(ガッツというか圧がすごかった、、、)

 

ちなみに僕は会って12時間ぐらいで3000万のマンションを買う契約書の印鑑を押すギリッギリまで行きましたからね。
なんか流れるようなクロージングで気がついたら契約書に名前書いてました。

 

その後、帰りたいって言ってもなかなか返してくれなくて、

「ああ、これが悪徳商法で『絵を買うまで返してくれないやつ』なのか。。。」と思いましたね
参考記事【朗報】秋葉原にある悪徳絵画の「BRAVE」エウリアンに行政指導

 

っていうか、田舎の築25年のリノベーション済みの3000万のマンションを、

  • 100万ディスカウントしてくれて
  • 初期費用280万ぐらい負担してくれて、
  • さらに生活準備金で100万くれる

とめちゃくちゃ安くしてくれたんですけど、ここまでしてもらうと逆に不安になって来たんですよね。

まあこれ普通にみんなにしているんだろうけど、

 

そもそも築25年のマンションってこんなに高いの?
ちなみにその近くの築30年のリフォームなしマンションは1000万ぐらい、、、

 

なかなか返してくれずに「とりあえずローン審査だけでもしてみましょうよ!」と強く言われて、10万円渡したんですけど、、、

 

この10万円なんの意味があったの

 

3000万のローン通すのに10万あってなんか意味あるの?
誰か教えてください。

 

あと、みんな家とマンションどっち派?
賃貸と購入どっちの方がいいと思う?

っていう、記事を自分のために今度調べて書きたいと思います。
では!

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!