【不倫の別れ方】もう戻らない!ホントに終わりにするための対策案5つ

妻子ある男性を好きになってしまった不倫経験者のほとんどが、別れ際に辛い思いをしています。「今回こそは絶対に終わりにしよう」と決断しても、なかなか思うようにいかない。

悪いことだと分かっているし、幸せにはなれないことも気付いているんですよね。この決心を最後に、幸せな道へ進みましょう。もう繰り返さない、不倫の別れ方を5つ紹介致します。

「好きだから別れられない」は勘違い

別れ方の紹介の前に、何故別れがこんなにも辛いのか。について少し耳を傾けてほしいのです。「好きな分だけ辛いんだ」と思いますよね?でも、本当にそうなのでしょうか…

最近は、強い女性が多くなりました。恋愛のパターンも、女性から告白したり、女性の方が身体の相性を気にしたり、別れ際だって、女性の方があっさりとし男性ストーカーは増えています。では何故、妻子ある男性との別れは辛いのでしょうか。

それは、頑張った分に見合った報酬がなかったからじゃないでしょうか。今まで妻の存在に嫉妬しながらも沢山の我慢をし、いつかは離婚してくれると沢山信じたでしょう。

楽しい思いもしたでしょう。しかし、その頑張りに見合った報酬なのかと言われたら楽しかった思い出程度では納得はいかないですよね。

「だったら、今すぐ別れてやろう」と悔しい気持ちでいっぱいになるけれど、少しすると「ここで別れてしまったら、今までの頑張りは無駄になる。もう少し頑張れば報われるかもしれない」という大波が押し寄せてくる。

この繰り返しは、アリ地獄のようにハマっていきます。もがけばもがくほど、奥底へと沈んで辛くなる。気付かぬうちに、自分自身で別れを辛いものにしているのです。

これから紹介する不倫を終わらせる為の対策案よりも、最も大切なこと『自分で思っている程、大好きな相手ではない。錯覚だ』ということを頭に記憶することです。

別れ話は直接会ってしない

真剣にお付き合いしたんだから、最後くらい直接会ってお別れしたい。なんて律儀な考えはやめましょう。「これで絶対終わりにする」と、どんなに強い覚悟があったとしても「もう一度信じてみたい」という波は必ずやってきます。

しかも、不倫男性は妻子ある身でありながら別れを拒むケースが多いです。欲張りで身勝手で、どうにかしてやりたい!と怒りを募らせながらも、引き止めてくれた嬉しい気持ちの勝利です。

『別れ話、もう一度だけ…』何度も繰り返すだけですので、ほんとうに別れたいのなら会ってはいけません。LINEを一方的に送り付け、即ブロックくらいの気持ちで別れましょう。

暇な時間ができないようにする

不倫に終止符を打つと、当然寂しさが襲ってきます。付き合っていた頃の辛かった気持ちなど忘れ、楽しかった思い出ばかりが頭の中を駆け巡り胸が締め付けられる思いでしょう。

考えれば考える程、辛くなる一方ですので考えるのを止めましょう。しかし、止めろといわれて急に頭を真っ白にできるわけではありませんよね。

できるだけ、考えないよう暇な時間は作らないようにしましょう。ジムに通い始めるのもいいですし、趣味をみつけるのもいい。ゲームが好きなら、徹夜になっちゃうくらい高評価のものに手を出したり、仕事を詰め込むのも!

そうやって、時間が解決してくれるのをやり過ごしましょう。いつまで経っても忘れられないなんて、思わないで!一日一日辛さを絶えた分、好きな気持ちは薄れているから!

友達に言いまくる

不倫の相談をしていた友達に、別れたことを話しましょう。別れと復縁を、何度も繰り返していると「どうせまた寄りを戻すんでしょ」なんて言われちゃうかもしれないけれど、これが最後なら何の問題もありませんよね。

堂々と「今回はほんとうのほんとうに戻らない」と伝え、信用してもらいましょう。また、今まで打ち明けられなかった友人に話すのもいいと思います。

不倫はいけないことと、怒られるかもしれませんが断ち切ろうとしている友人を、応援してくれるはずです。ほんとうに終わりにしたいけれど、流されちゃうのも怖いと正直に話しましょう。

そして、友人に思いっきり甘えましょう。普段より多く連絡を取って、頻繁に会って、普段できない旅行なんかも計画して友達との楽しい時間を作りましょう。

次の恋愛をする

恋愛を忘れるには、恋愛と言いますよね。これ、間違いない。「この人以外いない」なんてこと、滅多にありません。別れて辛いときは、そんな風に考えちゃうかもしれませんが、また好きになれるひとが現れます。

もし今、言い寄ってきてくれる男性がいるなら好きじゃなくても飛び込んでみるのもアリかもしれません。恋愛は何が起きるか分かりませんし、意外とそんなきっかけが結婚につながるケースも少なくありません。

恋愛対象となる男性がいない場合は、出会いの場に積極的に出向きましょう。普通のひとと恋愛すれば、隠す事もない、クリスマスも一緒、ふたりで朝を迎えられる、そんな普通の幸せに感謝できるでしょう。

そして、そんな素敵な女性を彼は大切にしてくれるはずです。

別れることに執着しない

不倫関係でいると、悪いことをしている罪悪感や辛さから早く別れないと。と思います。しかし、必ずしも別れというしっかりした終わりが正しいとも限りません

別れに執着するが故に、復縁してしまうパターンもあります。また、別れを切り出すと男性側が引き止めてくるパターンも復縁の原因です。

別れというしっかりした形を取らなければ、意外とすんなり終われる場合もあるのです。少しずつ連絡を少なくして、会うのも減らして、他の恋愛探しをしていく

そうすると、男性が引き止めてくることもないですし、気付けば妻子ある男性への気持ちもなくなっていたり。そうやって、自然消滅の方向へ持っていくのです。

まとめ

不倫は辛い。そして別れはもっと辛い。でも悪いことをした代償だと思って耐えてください。ここを乗り越えられれば、小さな幸せを人一倍喜べる素敵な女性になっているはずです。

別れが辛い分、相手のことが好きなのではない。それだけ不倫という遊びに向いていなかったのです。ここで耐えて、一番に思ってくれる素敵な彼をみつけてください。