洗い物ゼロ!超簡単!おつまみ【レンジでカリカリチーズ】男の料理第3弾

さて男の料理シリーズ第3弾

今回もまたチーズですが、トロトロではなくカリカリverなのでチーズ好きはぜひ試していただきたい!

完成したものがこちら

インスタ映えは0ですが、お手軽さと味で言えばトップクラスのおつまみです。
これ以上に簡単なおつまみは存在しないんじゃないかというレベル。

このおつまみはたまったま、ご飯にチーズを乗っけてレンジでチンをしたところ、ご飯にかかってない買った部分がお皿の上でカリッカリになっていたのでそれを食べたら「うまいやんけ!」という奇跡の出会いでした。

ただ、皿に直接チーズを乗っけてしまうとチーズがこびりついて剥がれないので、クッキングペーパーは必須アイテムです。

それでは作って行きましょう。

レンチンカリカリチーズの作り方

今回は僕ではなく、来年入社予定の平成7年生まれに料理をしてもらいます。

穂積

用意するのは

  • スライスチーズ(味各種 今回はチェダー ナチュラル とろけるチーズ)
  • クッキングペーパー

※クッキングペーパーがないとチーズがガビガビにこびりついてしまうので必須です

チェダーチーズ

これらのチーズを適切なサイズにカットして、

とろけるチーズ

クッキングペーパーの上に乗せ

レンジで3~4分チンすると

 

カリカリチーズ

カリカリになったものが出てきます。

ちなみに各種チーズによって焼き上がりが異なり

モッツァレラチーズ

モッツァレラチーズ

チェダーチーズ

チェダーチーズ

チーズそのままでも美味しいですが、ケチャップとマヨネーズを用意するとなお旨し!

実食

浅田

うまい!

カリカリのチーズはいつもと違った味わいです。

チェダーチーズは少しもっちりしていて、チーズ自体の味もあるけれど
モッツァレラチーズはさっぱりとしているので塩味を足してもいいかも。

ちょいポイント

レンジでチンの時間によって、カリッカリからモチカリに調節できますので、多めに作って途中で食べながらお好みの硬さを探してみるとベター。
カリカリにしすぎるとちょっと焦げた感じになるので気をつけてください。

友達のボブも喜んでいました。「バーで出てくるクオリティだ」と

 

チーズを縦に手でさいてクッキングペーパーの上にケチャとマヨを出してしまえば、包丁も使わず、お皿を洗う必要もありません。

こんな感じですね

本当に信じられないぐらい簡単な上に美味しいからみんなやってみてー!

 

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!