正直、TSUTAYA TVってどうなの?口コミ・評判を調べてみた

HuluやNetflixといった海外からやってきた動画配信サービスが人気を伸ばす中で、日本で古くからレンタルビデオ業界でトップを走り続けてきたTSUTAYAも動画配信サービス業界に参入しました。

それが、「TSUTAYA TV」です。TSUTAYAのレンタルサービスを長く利用してきた人の中でも、気になる方がいると思います。

そこでいろいろと調べてみると、なんだかあまり評判がよろしくないという印象を受けます。いったい、どういった点に不満が集まっているのでしょうか?

>>TSUTAYA TVについて詳しくはこちら

使いづらい、わかりづらい

TSUTAYAが展開しているネットサービスは複数存在していて、

  • TSUTAYA TV
  • TSUTAYA DISCAS
  • TSUTAYA オンラインションピング

の3つとなっています。

それぞれ、動画見放題サービスの「TSUTAYA TV」、DVDの宅配レンタルとPPV配信の「TSUTAYA DISCAS」、セルDVDなどの通販サイト「TSUTAYAオンラインションピング」と分けられているわけですが、前2つの違いがいまいちわかりづらいと個人的には感じました。

Googleで「tsutaya tv」と検索すると、

Googleで「TSUTAYA TV」と検索

上位2つはTSUTAYA TVのサイトが表示されますが、その下の3,4位にはTSUTAYA DISCASのページが表示されます。一応関連サービスではあるので検索結果に表示されるのは仕方ないですが、「〜DISCAS」の方にも「動画配信」の言葉があったりでわかりづらいですよね。

先ほどもちらっと書きましたが、動画配信自体は両方ともやっていて、

  • 定額見放題サービスが「TSUTAYA TV」
  • PPV(単品購入)が「TSUTAYA DISCAS」

という感じに分かれています。が、TSUTAYA TVの方でもPPV作品を見ることができたりもします。う〜ん、わかりづらい!

そして、この2つのわかりづらささが、思わぬところで落とし穴になってしまうんです。ネット上にあった口コミをご覧ください。

TSUTAYATVの無料に登録したと思っていたTSUTAYADISCASに590円支払っていました

ちゃんと調べなかった自分が悪いと思い、授業料と思って登録解除しようとしたらTSUTAYADISCASに登録しなければ解除できないようになっていました

登録する順番がおかしくないでしょうか?
TSUTAYADISCASの料金が発生するなら、先ずTSUTAYADISCASに登録してからだと思います

無料だから試しに登録したら無料じゃないとか悪質です
もうTSUTAYAは利用しません

消費者庁に報告してみようと思います

出典:みん評

TSUTAYA TVの無料お試しに登録したと思ったらTSUTAYA DISCASに誤って登録してしまったらしく、利用料金が引き落とされていた、という体験談です。

間違って登録してしまったのは利用者にも落ち度が無いとは言い切れませんが、導線がわかりづらかったりして間違いが誘発されてしまうのはサービスとして問題になります。現に似たようなケースが他にも多数報告されていました。

中には、2年6ヶ月も利用料金を引き落とされていることに気づかず、毎月1,080円払い続けてしまったという方もいます。総額で3万円以上は払っていることに・・・。

問い合わせをしようにも、フリーダイヤルじゃなかったり、オペーレーターが不親切だったりという報告もあって不信感がつのるばかりですね。

速度が遅い

「再生が止まる」という声は、他の動画配信サービスでもちらほら見られます。

原因は、メンテナンス中だったり、サーバーエラーだったり、ユーザーが使用している機器側にあったりもしますよね。

そんな中でもTSUTAYA TVでは、通信速度が遅くなってしまうことで再生が止まる、という現象があるようです。

動画をレンタルして見たいのに 何回も何回も同じところで止まって トップページに戻って見れない。 早送りもできないし 途中で止まってまた再生しても 同じシーンに行くまで 30秒ずつ早送りをしないと見れない。 もう最悪。二度と使いません。

出典:みん評

肝心のシ-ンも止まって台無しです。 また、三秒に一度止まるようになり、二時間の映画を観るのに三時間かかりました。 DVDを借りて観た方が余程良いと思いました。

出典:みん評

先週、キングスマン、さっきトモローランドを見ましたが、イャー良く止まる事。視聴したテレビはレグザのインターネット対応機種で光回線でしたが止まり出すと同じシーンで何度も止まりせっかくの作品が台無しです。止む無く標準画質に落としても全く改善しません。全く止まらず見れる日もあるのでサーバーへのアクセル数かネットの混み具合の影響でしょうか?社会的に許されないレベルだと思います。消費者センターに申し入れしようかとも考えています。メニュー画面も遅くボタンを受け付けない時もあり、お粗末なサービスです。

出典:みん評

この他にも、すぐに再生が止まる、と言った声が多く見られました。

それだけならまだしも、再生が止まる件で問い合わせしようにもそのページの読み込みすらままならかったり、ログインページなどの読み込みも遅かったりと、サーバーの速度が遅くなっているとしか考えられないですね。

PPV作品が多い

PPV(pay per viewの略)とは、作品ごとに追加料金を払うことで見ることができる形式のことです。ようは有料コンテンツのことですね。

「見放題」と謳っておきながら、基本料金以外のお金がかかってしまうのは少し騙された感じもしますが、動画配信サービスの業界ではそれほど珍しいことではありません。

Huluは完全見放題ですが、dTVやU-NEXT、AmazonプライムビデオなどはPPV作品も配信している動画配信サービスです。

では、TSUTAYA TVのPPVは何が問題なのか?

それは、見放題に対応している作品がとても少ない、という点です。

こんな記事がありました。
本当に動画見放題?「TSUTAYA TV」の実態と僕の感想+TSUTAYAプレミアム | XERA

この記事によると、月額基本料だけで見ることができる見放題作品は、全体の配信作品の中でも1/4程度といったところです。それ以外は、別途料金が必要なPPV作品となっています。

一応、入会すると毎月新作2本分のポイントが付与されるので実質無料で見ることもできますが。

良いところもあるにはあるけど・・・

こんな感じで、TSUTAYA TVには結構悪い点が目立つような印象を受けました。もちろん、悪い点ばかりではなく良い点だってあるにはあるんです。

アプリ版では動画をダウンロードできるのであらかじめWi-Fi環境でダウンロードしておけば、スマホ回線の通信量を気にせずに動画を楽しむことができます(ただ、アプリ版の評判はあまりよろしくないです。iOS版、Android版両方とも星が2つ以下でした。)。

TSUTAYA DISCASUとのセットプランは個別に入会するよりもお得になるので、宅配レンタルも見放題サービスも利用したいという方にぴったりです。動画配信サイトでは、あまり新作を見ることができなかったりしますが、レンタルDVDであれば新作でも比較的早く見ることができます。

また、全国のTSUTAYA店舗での旧作DVD借り放題と、見放題サービスがセットになった、「TSUTAYAプレミアム」というプランも登場しました。レンタルは旧作のみとなってはいますが、返却期限がなくレンタルビデオでやってしまいがちな延滞料も発生しません。

このように、TSUTAYA TVもいろいろとやっている部分はあるんです。

ただ、TSUTAYAがそもそもレンタルビデオ産業をメインにやってきた会社ということもあって、そちらを優先したいという思惑もあるのか、悪い評判が目立ってばかりの印象を受けてしまいます。