月額500円で安いけどdTVの評判ってどうなの?口コミまとめてみた

月額500円と、同業他社と比較してかなり安く利用できるdTVですが、料金が安い分サービスの質って気になりますよね。安かろう悪かろうだと、結局満足度が低くて安物買いの銭失いになりかねません。

今回はネット上から、実際にdTVに入会してみた人の口コミをまとめてみたので、どういった部分が悪いのか良いのか見ていきましょう。

>>dTVの公式サイトはこちら

サイトが使いづらい

スマホ契約時からなんとなく使っていますが、とにかくユーザーインターフェイスがクソ過ぎて使いにくい。PCではカーソル持っていくとサムネイル画像が意味もなく大きくなりイライラ。作品のカテゴリー分けもバカっぽく手前勝手で実用性皆無。これまたイライラ。サーバーが弱いのか回線が弱いのか、ChromeCastや専用TV接続端末での視聴時にフリーズしまくり、ライセンス認証でエラー、どうしようもないです。Amazonの方がマシかもしれません。

出典:みん評

サムネイル画像が大きくなるというのは、下のような現象ですね。

dtvのサイト

確かにこれはウザいかも・・・。微妙にワンテンポ遅れて大きくなるのも不便さを際立たせている気がします。

検索ボックスもなぜかそのままでは使用できず、1度虫眼鏡アイコンをクリックすることでテキストボックスが表示されるという非常に面倒な仕様です。

dTVの検索

なぜかワンクリックを要求される

PPVの存在

他社の動画配信サイトでもよくあるPPV(pay per viewの略)、つまり追加で個別に料金が発生するタイプの動画ですが、dTVもこういったPPV作品が多く存在します。

月額500円で見放題を謳っておきながら、見たいと思った映画などがほとんど別料金のレンタル料がかかる。
しかも、1本300円など普通にレンタルするよりも高くつく。
無料で見れるモノは古いものが多く、何の為の月額料金なのが意味不明。

出典:みん評

月額540円を信じこんだら大間違い。 ちぃぃぃぃさく1番下に新作一本100円と書いてあるようなゲスコンテンツ。 DTVやその他コンテンツの利用履歴、購入履歴ないのに月額料金の4倍の金額を2回も続けて請求されている。 問い合わせしてもたらい回しされ、キャリア外の利用者の請求明細は把握できてなく一切わからない状態で請求してるとのこと。

出典:みん評

500円で見放題とありますが、作品によっては300円400円かかるものもあります。なのですべての作品が見放題ではありません。
細かい点がはっきり書いてませんのであとから請求金額みてたかくつく場合もないとはいえません。
みたい作品を先に調べて契約したほうがいいですよ。ふー○ーやネトフリはすべての作品が無料なので安心です。

出典:みん評

サイトの説明文や広告など見放題という言葉で釣っておきながら、PPV作品が多いという点に憤りを感じている方が多く見られました。

dTVだけではありませんが作品を検索しているときに、見放題の動画とPPV動画が一緒になって検索結果に表示されてしまうのもいただけません。

一応、¥マークを表示して区別がつくようにはなっているのですが、間違えてしまう人がいないとも言い切れないですよね。

そもそも、広告などで見放題で散々アピールしてたのに、いざ入会してみたら見放題じゃない作品があるというのは騙されたと感じても仕方ないと思います。

見れなくなる

動画配信サイトで、「見れない」といったトラブルはどうしたって起こってしまうものですが、dTVは他と比べてひときわそういった声が多いような気がします。

当サイトでも以前に、dTVが見れないときの対処法についての解説記事を公開しました。Google検索で「dTV」の候補に「見れない」が入っていたことから書いた記事です。
dTVが見れないときの原因と解決方法

しょっちゅうフリーズする。
お金払ってイライラする。

出典:みん評

PCでの視聴には適しません!光回線なのにすぐにフレーズをするのと、新しいエンジンは対応していません。新しめのものはほとんど有料です!本数も、カラオケで水増しされてるようだし、もう見ることはありません!

出典:みん評

当方、「wimax」で接続しています。 netflix、amazonプライム等は問題なく再生できているのですが、 dtv、dアニメストアは、10秒ごとに読み込み遅延が発生します。 明らかに、システム上の問題があると思います。 安かろう、悪かろうの典型です。 おすすめはしません。

出典:みん評

口コミも、このようになかなか手厳しいことが書かれています。

上の記事が書かれたのが今年の2月なので、半年以上たった今でも問題の根本的な解決に至っていないということですね。

月500円というのは魅力

ここまで悪い部分ばかり取り上げてきましたが、ここからは良い点に触れていきます。

まずは、月々の利用料金についてです。なんといっても、月額500円というのは他には見られないかなり安い価格設定ですよね。

おそらく、先述したPPVを購入してもらう前提で設定されているとは思いますが、1,2作であれば1,000円前後に収まるので十分安いと思います。PPVを全く利用しなければ、500円で済みますしね。

限定コンテンツがある

他の動画配信サイトでも限定コンテンツを用意しているところがありますが、dTVは実写映画の「進撃の巨人」「銀魂」などのスピンオフなどが配信されています。これらは見放題の対象となっており、追加料金は必要ありません。

また音楽系が他社と比べて強く、ライブ映像などのコンテンツが豊富です。他ではなかなか見られないので、音楽好きにはお勧めできます!