【参加者募集中!】第1回「#今夜のサイゼ企画会議」を開催しました。

11/5(日)に、第1回となる「今夜のサイゼリヤ企画会議」を新宿で開催しましたので、その内容を報告します。

参加メンバーは、たろうさん(@syuty)の他に沖ケイタさん(@namakemono0309)・たっけ(@takeee814)・小原(@ggrks927)・私ひでぶ(@hidebloger)。

僕以外は、ブログである程度成果を出している人なので、初回の割には豪華な面々だったと思います。
なかなか深く突っ込んだ内容のトークもできました。

まず、好きなブログ・ライター(その特徴も含めて)についてまず話し合い。

好きなブログはみんな本当にバラバラでしたが、

好きなライター

上記の写真のようにライターに関しては、圧倒的人気ライターのヨッピーさんを抑えて、ニシキドアヤトさんを挙げている方が多かったです。

この後は、「面白い記事とつまらない記事の特徴」を主に話し合いました。

面白い記事の特徴

「面白い記事」「つまらない記事」って人それぞれ感じ方が全然違うとは思いますが、今後再現していくには、ある程度「言語化」していくことが大切だと思ってます。

意見として出たことをいくつかピックアップして紹介していきます。
面白い記事の特徴としては、

  • 誰もやってないことをしている
  • 身近である
  • オチをある程度想定
  • 細部へのこだわり

が主に挙げられました。

誰もやってないことをしている

すでに同じようなコンテンツがWEB上にあると、ユーザーも「またこれかよ、、、」って思ってしまいます。
目新しいものを発見すると、誰でも読みたくなりますよね。

しかし、たくさんのライター・ブロガーがいる中、本当に目新しい企画を行うというのは難しい話なので、「真似をする」のではなく「すでにあるもの要素を掛け合わせてコンテンツ化する」ことが再現性のあるやり方なのではという話になりました。

まあ、本当に目新しい企画の方が良いのは言うまでもないですがw

身近な内容である

自分にとって遠い存在であるものには誰でも理解しにくいし、共感も難しい。
ありふれた多くの人が疑問に思っていること・流行なものに敏感になり、それを「新しい視点」で書いていくことが大切。
これに関しては、よっぴーさんとかうまいですよね〜。

ある程度のオチの想定

企画系記事(主に記事広告)を書く上で、完全にオチを想定するというのは不可能かもしれませんが、いくつかパターンを想定してある程度結末を描いておくのは「当日ぐだらないため」にも必要だなと。

リスクヘッジ?的なことがしっかりできていないと、いわゆる「上手くいくかは賭け」状態になってしまい、多くの人に迷惑となってしまいます(特にクライエントがいる場合)

もちろん、その場で起った突拍子も無いことで、記事が面白くなるということはあるので、それは柔軟に対応するべき。
難しいのは、オチが最初から見えてもつまらないので、「オチが予測しにくいように、ある程度オチを作っておく」ということが企画系記事には求められますね〜。

あ、話を創作するって話をするわけではないですよw

細部へのこだわり

写真・文章など細部への拘りがあると読みやすいだけでなく、「その人の思い」が伝わりやすい。
ニシキドアヤトさんとかは写真での表現にすごい拘りがあるなってわかりますよね。
よく読まれている書き手は写真だけでなく、「見出しや太字の配置」など、その人なりのこだわりがある。

つまらない記事の特徴

つまらない記事の特徴としては、

  • 意味のない顔出し
  • 身内感がすごい

ということが挙げられました。

意味のない顔出しは寒いだけ

僕も少し前はやってしまいがちでしたが、意味もない自撮りとかって本当に無駄でしかないし、読者から見ても寒気がする。
人気ライターの真似してやってしまうと思うのですが、あれはキャラとかが元から明らかになっているから面白いのであって、知名度のない人がいきなり顔出ししまくっても、誰も興味ないし痛々しいだけ。
あくまでもさりげなく。

身内ネタ

身内ネタってのは、その中にいる人からしたら面白いのかもしれませんが、一歩外に出ると寒さしかありません。
夢中になりすぎると陥りがちですが、「色々な人に作った記事を見てもらい、率直な意見をもらうこと」で防げる。

第2回「今夜のサイゼリヤ企画会議」参加者募集中!

参加者から、

  • これから記事を書く上で参考になる
  • 定期的に開催してほしい
  • 奢りとか最高

というお声をいただいたので、継続して場を設けさせていただくことになりました。
次回からも、新しいテーマを増やして、意見交換させていただきたいと思います。

開催日 :11月19日
開催時間:19:00~(予定)
場所  :秋葉原のサイゼリヤ
参加条件:週に1本以上は執筆作業を嗜んでいる。
費用:下のに一つでも当てはまる方たちは無料です。(僕ではなくタロログ社長の土屋が奢ります)

  • ブログ・ライターとしての月収が20万以下
  • 土屋のサロン入ってる

来週の日曜日と急ですが、あなたのご参加お待ちしております。
お問い合わせまたは僕のtwitterより連絡ください。

【追記】ブロガー、絵が下手すぎ説。