【不倫相手と復縁したい】よりを戻すための”おすすめ”テクニック4つ!

「どうしても忘れられない…」という恋ありますよね。不倫関係が終わると、悪いことだと分かっていても、心が追い付かなくて辛い。このまま別れた方がいいと分かっているけれど「好きだからどうしても復縁したい!」という方に、不倫相手と復縁する方法を4つ紹介致します。

別れられなくて、悩んでいる女性もいる

先日、こんな記事を書きました。【不倫の別れ方】もう戻らない!ホントに終わりにするための対策案5つ 今、不倫相手と復縁したいと思っている方も、お付き合いをしているとき過ちを正そうと別れを考えたことありますよね!?又は、辛い恋愛を耐え切れなくなり別れを考えることもあったはずです。

もう一度冷静に、考えてみてください。相手の男性とよりを戻したとします。また同じように別れを考える日がきっと来るはずです。「こんなに辛い思いをするくらいなら、もう絶対離れない!」と思っているかもしれませんが、”復縁したい一心”で覆い被されて見えていない、”この先もずっと続く辛さ”にも目を向けてください。

と、わたしは言いましたからね!「そんなことは承知の上だ!」という強い愛を持っているなら、もうかたい話はやめてここから先は楽しくいきましょう。

  1. LINEや電話で復縁を迫らない
  2. 泣き落としを使ってみる
  3. 体の関係に持ち込む
  4. 男の影をチラつかせる

LINEや電話で復縁を迫らない

不倫関係で「よりを戻したい」と言っても、突き放す男性の心理は様々。復縁を迫ることが悪い結果を招く場合もあります。例えば、もう別にいい女性がいたり、付き合っていたときから複数人と不倫関係にあったってことはないですか?

そんなチャラチャラした男性は、元カノに復縁を迫られ「オレ結婚してるのに、モテて困るわ~」とかいい気分になっている可能性があるから、もう「好き」とか絶対、言わないで!

挨拶のような連絡をして、他愛もない会話をしている位がちょうどいい。どこかにいってしまいそうで、不安かもしれないけれど、放っておいたって復縁したって浮気するときはする!

余裕な態度で接して「あれ?おかしいな…」と、相手が追ってこないことに、違和感を感じるタイミングを待ちましょう。

泣き落としを使ってみる

武器は涙ひとつで楽勝かもしれません。「女に泣かれると面倒」という意見もあれば「女に泣かれると弱い」という意見もあります。

例え、付き合っていた男性が「泣く女ムリ」と言っていたとしても、言葉全てを真に受けることはない!人間の気持ちはどう変わるか分からないから、試してみるのもひとつ!

でも、それで落ちなかったら二度目はおすすめしません。泣くのが続く程、ウザがられる傾向にあります。

体の関係に持ち込む

「元彼と肉体関係になっちゃダメ」ってよくいいますよね!?でもそれは、普通の恋愛の話です。不倫の場合は”都合のいい女”ってくらいがちょうどいい!

相手の男性は夫婦関にはない刺激を求めて不倫をしているんだから、戻ってきてほしければ相手の男性に刺激を与えるのが効果的です。会うタイミングがきたら、その機会は絶対逃しちゃだめ!ハイエナのように捕らえて!

男の影をチラつかせる

わたしの知人女性の話です。不倫で破局を迎えたのですが女性は元彼を忘れることができず、復縁を迫りました。しかし、どんなに望んでも「家族を大切にしたいし、お前も辛いだろ?」と綺麗事を並べ、受け入れてくれなかったのです。

女性は恋愛で忘れようと前向きになり、めでたく彼氏ができました。すると元の不倫男性はどこからか話を聞きつけ…鬼のような電話と、連続LINEがきました。

恐る恐るLINEを開いてみると「今から死ぬから」→「今川の前」→「今までありがとう」…数分後…鬼電。「オィっ!まだ生きてたのか!」っと思わず出てしまいました。

他の男の影がチラつくと、急に取り戻したくなるのでしょうね。同じ職場であれば、指輪をつけてみたりSNSで男性の影をチラつかせるのもいいかもしれません。

因みにわたしの知人女性は、今でもそのときの彼と仲良く付き合っています。そして、元の不倫男性はというと新たな若い女性と知り合い不倫関係にあるようです。病気ですね…。

まとめ

不倫は別れるのも大変ですが、よりを戻すのも難しいですよね。どちらにしても、今の感情でいっぱいにならずに少し落ち着いて客観視することが大切です。辛い思いをした分、たくさん笑ってください。