ふくらはぎのむくみはなぜ起こる?原因と解消法とは

むくみの原因と解消法を知ればスラッとした足は手に入る!

女性にとって、むくみは大敵!
日々、パンパンに張ったふくらはぎや、夕方になると窮屈になるヒールやブーツに悩んでいる女性は、一度しっかり「むくみ」と向き合ってみましょう。

むくみが起きる原因と解消するメカニズム、そしてすぐにできる解消法をご紹介します。

ふくらはぎにむくみが起きる原因

ふくらはぎがむくむ大きな原因は、単に重力の問題で水分が体の下にある足の部分に集まりやすいから。

ただ、むくみがひどくなるのには、その水分を心臓部分に戻す仕組みが上手く作用していないことが原因です。

こうなる理由は、大きく分けて2つあります。

日常生活で起きるむくみ

日常生活で起きるむくみは、誰しも経験したことがあるでしょう。
原因は、以下のようなものがあります。

  • 立ちっぱなし、座りっぱなしの時間が多い
  • 塩分を多くとる食生活
  • 運動不足
  • 冷え性
  • 生理などホルモンバランスの変化

こうした理由が、むくみを引き起こします。
全般的に、血液やリンパの流れが滞っている場合に、むくみはひどくなります。

病気が原因で起きるむくみ

病気が原因で、むくみを引き起こすこともあります。

例えば、心肺機能が低下することで血流が悪くなりむくみがひどくなることがあります。
また、肝臓の機能が低下すると新陳代謝悪くなるので、それがむくみにつながります。

薬の副作用でもむくみが出ることがあります。
もし、これからご紹介するむくみケアをしても症状が改善しない場合は、一度病院へ相談してみましょう。

ふくらはぎは第二の心臓!むくみが解消される仕組み

ふくらはぎは第二の心臓と言われています。
下半身に集まった血液や老廃物を心臓に送るためには、ふくらはぎの筋肉が心臓のような働きをするから、このように呼ばれています。

下半身に溜まった余分な水分や老廃物は、ふくらはぎの筋肉が筋ポンプ作用と言われる働きで、心臓に送られます。

この筋ポンプ作用が正常に働いていれば、むくみは軽減されますし解消も早くなります。
しかし、筋力の衰えで正常に働かない場合は、なかなかむくみが解消されません。

また、筋力はあっても動かさずにじっとしている状態が続くと、むくみがひどくなります。

ふくらはぎの筋肉=第二の心臓がむくみと密接に関係しているので、解消法を実行するときには常に意識しておきましょう。

足の筋肉

むくみを解消してスラリ足になる方法5つ

むくみを解消して、足をスラッとさせるには毎日のケアが大切です。
その日のむくみは、その日のうちに解消しなくては、セルライトや脂肪が溜まる原因になります。

むくんだ体を放置しないためにも、毎日できるむくみケアをご紹介します。

マッサージでむくみと乾燥ケア

芸能人やモデルは、マッサージを欠かしません。
毎日手をかけてケアすることで、あの細い足は出来上がっているのです。

マッサージをするときは、オイルやクリームをつけて皮膚への刺激を少なくしてください。
むくみ解消と一緒に乾燥のケアもできるので、ほっそりするのと同時に触りたくなるスベスベの足になれます。

マッサージは、リンパを下から上になぞるだけでもOK!
方法が分からない人でも、気持ちいいと思えるように自分なりにマッサージするだけでも、むくみはかなり解消されます。

湯船につかる・シャワーで済ませない

お風呂に入るとき、シャワーだけで済ませている人は、湯船につかるようにしましょう。
血行が良くなり、むくみが解消しやすくなります。

もっと効果を高めたい人は、湯船の中でマッサージすると効果アップ!
ゆっくりとリラックスしながら、1日頑張ってくれた足をマッサージしてあげましょう。

足を上げて寝る

むくんだ足を上げて眠ると、下半身に溜まった血液や余分な水分、老廃物が心臓に戻ってきやすくなるので、むくみが解消します。

足の疲れもスッキリするので、特に立ち仕事の方は試してみてください。

こまめに動かして血行を良くする・運動する

長時間の立ち仕事やデスクワークをするとき、こまめにふくらはぎの筋肉を動かすように意識すると、むくみは軽くなります。

立っている場合は、かかとの上げ下ろしを気が付いたらやってみましょう。
デスクワークでも同様、足首を前後に動かしたり回したりすることで、むくみはかなり減少します。

両手をグーの形に握り、足首からひざまで下から「トントン」とふくらはぎを刺激するだけでも違ってきます。

また、運動を日課にすることで筋力がつき、むくみにくくなります。

着圧ソックス・弾性ストッキングで楽してむくみを取る

マッサージや運動をしている時間も気力もないという人は、履いて寝るだけの着圧ソックス・弾性ストッキングを検討してください。

むくみは、週に1度念入りにケアするより、毎日継続してケアする方が効果的です。
しかし、仕事や家事、友達とのお付き合いなどで忙しい女性にとって、毎日マッサージや運動を継続させるのは大変ですよね。

そこで、履いて寝るだけの着圧ソックス・弾性ストッキングを賢く利用して、毎日のむくみケアをしましょう。

着圧ソックス・弾性ストッキングは、妊婦さんや病気を伴うむくみで悩んでいる人に病院でも使用されるので安心して使用できます。

おすすめの着圧ソックス・弾性ストッキング トップ3

むくみケアをするなら、1番手軽なのが着圧ソックス・弾性ストッキング。
病院でも使われている着圧ソックス・弾性ストッキングを、毎日のむくみケアに取り入れてみましょう。

ただ、着圧ソックス・弾性ストッキングは種類がかなり多いので、何を買えばいいのか分からない人も多いでしょう。
そこで、人気の高さや口コミを検証し、失敗しない着圧ソックス・弾性ストッキングを3つ挙げてみます。

あなたにピッタリ合いそうなものを探してみてくださいね。

キュットスリム

キュットスリムは、タイツタイプからストッキングタイプ、ハイソックスタイプまであり、仕事や遊びのシーンでも履いていける手軽さがメリット。
もちろん家で履けるタイプもあるので、ライフスタイルに合わせた着圧ソックスから・ストッキング、タイツを選べます。

むくみケアがタイツを履くだけでできるのは、とても楽になりますね。

キュットスリム

スリムウォーク おやすみ美脚 美尻スパッツ

肌触りの良さと、お尻まですっぽり包む構造で、愛用者の多い弾性ストッキング。
足だけのストッキングでは、違和感があって眠れないという人は、スパッツタイプが使いやすいですよ。

むくみケアに関しても優秀ですが、嬉しいのは金額です。
2,000円しないプチプラなので、洗い替えも欲しくなります。

おやすみ美脚・美尻スパッツ│着圧ソックス スリムウォーク

エクスレッグスリマー

圧力が強めなストッキングを探している人におすすめなのがエクスレッグスリマーです。
他の弾性ストッキングに比べて、圧が強いのでむくみ解消効果も高くなります。

ただ、圧が強いのが寝苦しさにつながる、足が太すぎると太ももで丸まってしまうなどのデメリットもあります。

しかし「むくみが取れて足が細くなった」「翌朝スッキリして楽」などの口コミも多く、むくみに悩んでいる人は、一度試してみてはいかがでしょうか?

エクスレッグスリマー

毎日のむくみケアでスラリ足になろう

むくみで悩むあなたの足は、本来もっとスラッとしているはずです。
単に、毎日のむくみが解消されていないだけで、少しケアするだけで思った以上に美脚だったと知ることができるでしょう。

マッサージや運動を取り入れたり、着圧ソックス・弾性ストッキングで賢くむくみを解消して、ずっと見ていたくなる足を手に入れましょう!