お金を稼ぎたいなら避けては通れない情報発信

情報発信を続けることの効果というのをここ3ヶ月で大きく体感している。

しかし、僕には2つの疑問がある。『なぜみんなは情報発信をしないのか?』というもの。

情報発信をすればビジネスは加速すると何度いっても情報発信をしない人はしない。なので今日は実際に情報発信がもたらす効果はどういったものなのか?ということをお伝えしたいと思う。

サービスを作るときには、主に2つの作り方が作り方がある、マーケットインとプロダクトアウトだ。

マーケットイン

企業が商品開発・生産・販売活動を行ううえで、顧客や購買者の要望・要求・ニーズを理解して、ユーザーが求めているものを求めている数量だけ提供していこうという経営姿勢のこと。“売れるものだけを作って提供する方法”といえる。

プロダクトアウト

企業が商品開発・生産・販売活動を行う上で、企業側の都合(論理や思想、感性・思い入れ、技術など)を優先するやり方。“作ってから売り方を考える方法”といえる。

さて、僕らの商品販売はどちらがいいか・・・?

はっきりいってどちらでもいい笑

何を作ってもまず、僕ら弱者には『認知』というフェーズが待っているから。

商品がいいかどうかということはもちろん大切だが、はっきりいってそこまで辿りつけている人は1%に満たない。多くのサービスは誰にも認知されずにこの世から消えて言っている。

大手では、巨額の広告費を投じて、CMをうち、チラシを配ってくれるが、僕ら弱者はそんなことできない。では弱者がどうやって認知を増やすか?

これは情報発信しかない。

twitter・facebook・ブログ・Youtubeすべての媒体でまずは自分がここにいるということを人に伝える作業が必要になる。

実際に僕は、まったくの0から経営者の方と出会い、日経に連載を持つようなコンサルタントの方に無料で指導を頂き、収入は数倍増え、僕自身も企業のウェブコンサルタントとしてデビューすることができたからだ。

また、驚くことに僕は

商材を用意することなく、ネットの世界でお金を稼ぐことができた。

これは僕自身が商品だったから、僕に興味を持ってくれた人がいたからだ。つまり僕自身が世間に認知されたからお金を稼ぐことができたわけだ。

あなたが何をしたいのかは人それぞれだろうが、まずは『この世に存在している』ことを人に理解してもらうようにしよう。

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!