【初心者必見】5分でわかるバイナリーオプションとは

  • ニートの俺でも10万が1000万になった!やばい、、、
  • 俺の年収が1週間で稼げてしまった、、、
  • 30分で10万で稼げてしまった、、、、

バイナリーオプションというキーワードとともに上記のような文言を見たことがありませんでしょうか?

ネットを頻繁に利用している人なら、ありがちな噓だとわかるようですが、始めて見た人なら

「こんな世界があるのか!!!!!」

と思わず踏み出してしまいますよね、、、

ただ、バイナリーオプション=違法 バイナリーオプション=詐欺
なんて認識こそ間違ったものであり、年収が1週間で、、、なんてことは難しいですが、資産運用としてコツコツ資金を増やしていくことは可能なのです。

では、どうやって増やしていけばいいのでしょうか?

そのためには、まず「バイナリーオプションとはなにか?」を理解することから始めてみましょう。

上がるか?下がるか?2択でできる投資法?

バイナリーオプションがここまで有名になったのは、ズバリ簡単だからでしょう。
稼げる、稼げないは別として、その投資法が言ったってシンプルでわかりやすいからです。

バイナリーオプションのバイナリーには、二の、二成分の、二元の、二進(法)の、なんて意味が含まれ、オプションには、選択、選択権、選択肢、なんて意味があります。

つまり選択肢は2つ。通貨の価値が上がるか(high)?下がるか(low)?のどちらかにお金を投資する訳です。

例:バイナリーオプションは結果がでるのが最短で15分後なのですが、円とドルのペアで取引をしていて現在1ドルが100円だとします。

通貨の価値というのは、なにも1円単位ではなく、1銭単位で動きます。
なので、秒単位で価値が変わる訳です。その100円◯◯銭が、15分後に上がるか(high)下がるのか(low)を選びます。

15分後、先ほど選んだ方に値動きがあれば勝ち、逆の方に値動きしてたら負けという、至って簡単な投資です。

バイナリーは海外取引がメイン

比較対象とされる株は国内、FXは海外の通貨を使った取引がメインとなりますが、バイナリーオプションでは自分が使う業者によって株、海外通貨など、さらには先物取引まで行うことが可能です。

ただ、一般的には円とドルのペアで行う人が圧倒的に多いので、FXと同ジャンルと扱われます。

バイナリーとFX、株の違いとは?

バイナリーオプションとFXは外貨と円の通貨ペアを取引絵柄としていて、為替相場の値動きによって損益が確定するということは同じです。

そして、FXという大枠にバイナリーオプションがあると認識され、FX業者がバイナリーオプションを扱っているケースが多いのも事実です。

しかし、FXとバイナリーには大きな違いがあるので比較していきましょう。

投資初心者に絶対にオススメな訳とは!?

どうしても投資というと金儲け、そしてバイナリーも同じくお金を稼ぐイメージがありますが、どちらかというと「儲けやすい」と言った方がいいかもしれません。

何度も言ってますが取引がシンプルかつプラス収益を出せる確率も1回の取引で見れば50%なので、お金を増やせる確率は非常に高くなります。

そして、株、FXというと、とにかく勉強をしないと大損をこく!なんてイメージがありますが、バイナリーはそんなことはありません。

いつでもできるって本当?

外国為替市場は以下のように日々取引が行われています。

基本的には、市場がしまってる土日以外は24時間取引が可能になります。ニューヨーク、ロンドン、東京、香港といった主要都市で行われいるので、時差の関係上24時間取引になると言う訳です。

時間的に有利不利が存在する?

基本的にこの時間は有利で、この時間は不利なんてことはないです。しかし、値動きが多くなりやすい時間、なりにくいと言われる時間は存在し、比較的日本時間の早朝は値動きは少ない傾向にあるといわれます。

これはなぜかと言うと、取引が行われている市場(国)が関係しています。
グラフを見ていただければわかる通り、早朝はニュージーランドとオーストラリアと比較的小さい市場の為替を見ることになりますので、動きが大きくなりづらいです。

それゆえ、「バイナリーは午前中がオススメ!」「初心者はこの時間帯から!」なんて良く言われますね。

対照的に夜の21時以降、ニューヨーク市場とロンドン市場が重なる時間帯は値動きも大きくなりがちで、比較的難しいと言われます。

まーサラリーマンをやっていると、朝からバイナリーにどっぷりつかることも難しいでしょうし、どうしても夜の時間帯で勝負、、、という形になってしまいますよね。

バイナリーオプションで勝てる時間帯と取引時間の特徴

2017.06.29

デモトレードでお金を使わず投資に振れてみる?

デモトレードといものをご存知でしょうか?「デモ」なんて聞くと、暴動のイメージが強過ぎてあまりポジティブなイメージを抱く人も少ないと思いますが、バイナリーオプションで言われるデモトレードは初心者にとって何ともありがたいものなので紹介致します。

デモトレードとは?

デモトレードとは、本番とほとんど変わらない環境で仮想取引ができるサービスです。仮想取引なので、何度負けてもマイナスになる心配はありませんし、もちろん何度買ってもプラスになることもありません。

ただ、いくら参入障壁が低く、取引も2択だから簡単と言えど始めていきなりお金をかけて取引を行うのは誰もが怖いものです。そんな悩みを解消するのが、お金を使わずに取引を味わえるこのデモトレードという訳ですね。

ツールの利用で楽々取引?

FXと同様、バイナリーオプションには自動で取引をしてくれる自動売買ツールなるものが存在します。それらは非常にリスクが高く、ネットで評判を調べればあまり良くなものが多いですが、実際に自動取引で勝ち続けている人もいるのが事実です。

ただ、FXにも言えますが、いくら市場に出回るツールが優秀だからといって1回も負けないということはまずありません。大切なのは最終的にプラスを出すことです。

なので、一時的にマイナスになることは当たり前ですし、バイナリー業界でも勝てると話題のツールをブログ内で紹介している方の例をとっても300回取引をしたら100回は負けています。

このように、自動取引ツールを使って手間を減らして楽に取引を行うことは確かに可能です。しかし、自信のメンタル面の成長なくしてツールの運用はできないということでしょう。

バイナリーオプション業者について

ここまでの話しを聞いて、バイナリーオプションを始めようかなーなんて思い始めた方がいるのではないですか?

でもバイナリーオプションと調べると色々な業者がある、、、、詐欺にあったなんて噂もあるし、果たしてどこの業者を使えばいいのだろうか?海外?安全そうだし国内?

ここでは、海外と国内という大きな枠の双方のメリットでメリットを見ていきましょう。

海外業者を使うメリットとデメリット

メリット

  • 口座解説までのスピードが早い
  • 入手金のスムーズ(国内に比べ、クレジット/プリペイド/デビットの各カードが使用可能な業者が多い)
  • 取引できる銘柄が多い
  • 短期取引が可能
  • ボーナス制度がある

デメリット

  • 入手金の手数料が高い
  • 時差の関係でリアルタイムで入金できない場合がある
  • トラブル時の対応がスムーズにいかない

【出金ができない?】海外バイナリー業者は頼ってはいけないのか!?

2017.04.18

国内業者を使うメリットとデメリット

メリット

  • 国内というだけで安心感がある
  • トラブルへの対応がスムーズ

デメリット

  • 口座開設までの期間が長い(個人情報の登録がやたら長い)
  • 払い戻し倍率が低い(国内の業者はどこも同じくらい)
  • 時間内にできる取引回数が決められている

でもやっぱり詐欺なんじゃないの?

ステマによって参入を決めた人が多く、それと同時に消費者センターへの相談も増え、同時に評判も悪くなりましたが、バイナリーオプション自体は詐欺でもなんでもありません。

確かに、このバイナリーオプションという金融取引をエサに詐欺を行う業者が存在しましたが、業者が詐欺を行っているのであって、取引自体は決して詐欺ではないです。

なので、これから参入を検討する方は、下方でも紹介していますが業者選びが重要だと理解しておきましょう。

どんな詐欺があるの?

一般的に詐欺には入手金ができない、というケースが多いようです。消費者センターに相談しても業者が海外ゆえ、まともに扱ってくれないケースも多々あり泣き寝入りということも珍しくありません。

ただ、一部サイトでは、詐欺詐欺と叫んでいるけど、そもそも利用規約をしっかり読んでないだけではないのか?なんて言われるように、「業者によっては◯◯円以上からではないと入出金を受け付けていません」なんてことがあります。

にも関わらず入出金ができないと消費者センターに駆け込む人が多過ぎるのではないか?と騙される人のリテラシーの低さを問題視する声があるのも事実です。

バイナリーオプションとは少し逸れた話しになるのですが、筆者が外国語関係の学校に通っているいる際に、アメリカからきている先生にこんなことを言われたことがあります。

日本人はなぜ利用規約をしっかり読まないんだ?

と、、、、日本では、利用規約をしっかり読まなくても、問題ないケースがほとんどでしょうが、海外では大きなトラブルに繋がることも少なくないので絶対に全てに目を通すそうです。

いくらバイナリーオプションという金融取引自体に違法性がなくても、お金が絡む大事なことなので利用規約はしっかり読んだ上で始めましょう。

TVでも実態が調査される?

その簡単な投資手法からTVでも取り上げられ、実際に【芸能人が挑戦!】なんて企画も行われています。

武井壮

武井壮さんはバイナリー未経験者ながら、番組の企画で元手5万円を使って取引を行いました。

SNS上で稼げると話題になっていることに対し序盤は不信感を抱きながらの取引、、、

果たして、プラス収益になったのでしょうか?

バイナリーオプションは詐欺なのか?武井壮が挑戦

アンジャッシュ児嶋

アンジャッシュ児嶋さんは、番組や個人的な事情で資金の方がカッツカツに、、、

そこで資金を増やす方法を模索しているのち、児嶋さんのスタッフがバイナリーオプションを提案します。

自己資金3万を使ってのバイナリー挑戦ですが、共演者の話しではリハーサルなしのガチ本番とのこと、、、

果たしてその結果はいかがだったのでしょうか?

アンジャッシュ児嶋がバイナリーオプションに挑戦

2017.03.08

バイナリーオプションが資産運用と言えるわけ

バイナリーオプションという言葉が浸透してきた現在でさえ、まだ多くの人が投資というよりギャンブルと言う認識。
ましてや資産運用の一部と考えている人なんて1割にも満たないでしょう。

ギャンブルとの違い

ギャンブルに比べて倍率と勝率がある程度決められてますね。

例えば競馬を見てみましょう。1レースにつき18頭、単勝2倍の馬もいれば200倍になる馬もいます。それに比べバイナリーオプションは買ったら2倍(正式には手数料引かれて1.8〜1.9倍)、そして、勝率も言ってしまえば50%(見解は色々あるが)。

なので、今までの負けをこの勝負で取り戻そう!という感覚よりは、何回も何回も勝ったら2倍勝率50%の勝負をし続けるというイメージだと思うので、2ちゃんなどで見る一攫千金というイメージは全くないです。

どちらかというと長期的な投資として見てる方の方が多いと思います。

バイナリーの安全性

投資で有名な株、FXに良いイメージを抱かない人が多いように、バイナリーオプションが突出して安全ということはありません。

ただ、バイナリーオプションが極めて危険なんてイメージをされがちなのは、歴史的に見て新参者に当たるからではないのか?と個人的な感覚ですが思います。

詐欺などの話しはありますが、株だってFXだって詐欺の話しはしょっちゅうあります。数年前に凄い勢いで話題になったからこそ、マイナスの話題に人々が敏感になり、安全性の面で不安視の声が大きくなっているだけではないでしょうか?

バイナリーオプションは列記とした投資ですから、、、

まだまだ浅い?バイナリーオプションの歴史とは

バイナリーオプションの歴史はまだまだ浅く、イギリスの会社が金融商品化した金融取引を2003年に発表したことが始まりです。

日本には2009年に上陸し、2011年に日経新聞に取り上げられたことをきっかけに、一般人が名前を知るような金融取引へと成長し始めました。

そして、2012年〜2013年にかけてはテレビでも紹介され始めたにも加え、2ちゃんねるでのいわゆるステマ行為がSNS上で大きくシェアを伸ばしたのをきっかけに人々の関心を集めました。

これにより、投資への関心が低いとされる日本で、バイナリーオプションを始める人が急増したまでは良かったのですが、それと同時に消費者センターへの相談も急増します。

そして、13年、14年と詐欺業者が存在するニュースや、実際にお金を受け取れない人がいるというニュースが話題になり、ついにバイナリーオプション=詐欺・危険なんてイメージがつき、一時期の勢いに陰りが出始めました。

ただ、2017年現在、バイナリーオプションは確かに存在してますし、なくなるのではないか?という勢いで利用者が急落しましたがそんなことはありません。

儲かったら税金を払いましょうね?

基本的に収益が発生したらそこには税金を支払う義務が生ずることを忘れてはいけません。

納税の義務に関して

事業主で、自分のまわりの税金に関して関わっている人ならある程度は理解できていると思いますが、会社員が副業で、、、なんて場合は注意が必要です。

一般的には年末調整をしてくれる企業は1カ所のみで、それ以外に給与所得の他に20万以上の所得がある場合は確定申告を行わなくてはありません。

ただ、単純にバイナリーで20万の利益がでた瞬間に支払いの義務が生ずる訳でもないのがまた難しいところ。バイナリーを始めたに当たって

  • 本を買って勉強をした(1000円)
  • 有料セミナーに参加した(3000円)

これはバイナリーオプションを行うにあたっての列記とした必要経費にあたります。

そのため、この場合だと20万ー4000円=19万6000円ですから確定申告の義務がなくなる訳です。(既に事業主登記をしてる、青色申告の申請をしてるなど、例外もあるが、、、)

バイナリーオプションで上がった収益も確定申告は必要?

2017.03.24

※バイナリーオプションで認められる経費って?
※マイナンバーとどうやって付き合っていけばいいのだろうか!?

バイナリー経験者の口コミ

男性(48歳)営業職

オススメ度:★★★★★

昨年度、上の子が私立大学へ進学、下の子も高校進学し家計が苦しくなってしまいました。妻も家計を支えるために、日中パートをしていますが、それでも授業料や家賃代などの仕送りで稼ぎが消えてしまいます。

私も副業をしてでも、なんとか家計を助けなければ・・・と次第に考えるようになりました。副業にも色々ありますが、たまたまテレビの特集で見たバイナリ―オプションに興味を持ったんです。

スマホでもできる方が空き時間を利用してできるかな?と思って、スマホOKの業者と契約をしました。私が契約したのは500円から投資できるところだったので、軽い気持ちで始められましたね。

バイナリ―オプションを始めて最初の何ヶ月かは勝率5割くらいでしたが、半年後には7割くらいまでいくようになりました。初心者でもこれくらいできるのはスゴイと思います。

バイナリーオプションを始めたおかげで、生活の方も少し余裕が出てくるようになりました。一歩踏み出してみて良かったです。

女性(36歳)専業主婦

オススメ度:★★★★★

なんかの雑誌で「お小遣い稼ぎができる」という特集に、バイナリ―オプションが紹介されていて、興味を持ちました。主婦でもパソコンとスマホがあればできるというのが、簡単でいいな~と思いました。

やり方もハイ&ローを予想するだけというとても簡単な仕組みなのも分かりやすいです。でも儲けを出すには、通貨の動きを勉強することも大切だと思いました。

私は空き時間にちょっと勉強したおかげで、今では月5万くらい稼げるようになっていますよ。もっと勉強すればもっと稼げるかも!?と考えると、夢が膨らみますね。

女性(42歳)主婦(パート)

オススメ度:★★★★☆

夫の稼ぎだけじゃ足りなくて、これまでに副業と呼ばれているものをいくつか試しました。FXもやってみたんですけど、素人には金額も大きくて怖くなって途中で辞めてしまったんです。

バイナリ―オプションはFXほどハイリスクハイリターンではないので、これなら気軽にできるかな?と思って始めてみました。確かにFXを簡単にしてローリスクローリターンにした感じかな?

ネットでは「すごく稼げる」みたいに言われてますが、投資する金額も低いので、そこまでは利益は出ないですね。でもちょっとでもお小遣い稼ぎをしたい人には向いてるかも。

FXのように専門知識もそれほど必要じゃないと思うので、ちょっと勉強して継続していけば、稼げるようになると思います。将来性はあると思いますよ。

女性(38歳)専業主婦

オススメ度:★★★★☆

ポイントサイトやオークションなどでコツコツとへそくりを貯めて、5年がかりでようやくまとまった金額になったんです。バイナリ―オプションについては、友達から話を聞いていて、そのへそくりを更に増やせないかな~・・・なんて安易な気持ちで始めてみることに。

「大丈夫かな?」って思うこともあったけど、始めてみたら簡単。専業主婦でも分かりやすいルールでしたよ。

まだ始めたばかりで、利益もちょっとしか出てませんがやってみてよかったと思ってます。巷の情報でいわれているくらい「すごく稼げる」までは、どのくらいかかるか分からないけど・・・。コツコツ頑張ってみようと思います。

男性(39歳)会社員

オススメ度:★★★☆☆

私はこれまでにFXをしていました。あるとき友人からバイナリ―オプションを勧められて、こちらも始めてみることにしました。

バイナリ―オプションはFXよりルールが簡単で、始めやすい副業だと思います。しかし、ルールは簡単でも儲けは簡単には出ません。

FXは波を予想できれば大きく利益を伸ばすことができますが、バイナリーは1回あたりの取引が小さいので、大儲けは期待できなかったです。

大きく稼ぐためには取引を何度も行うしかないです。時間に余裕がある人には向いているのではないでしょうか。

男性(21歳)学生

オススメ度:★★☆☆☆

「簡単にお金を稼ぐ方法はないかな?」と思ってバイト代を資本に始めてみました。バイナリ―オプションについては、ネットで調べて、知識を増やしていきました。

初めのころは、調子よかったんです。今思えば、あれはビギナーズラックだったのかな?あるときを境にして、全く勝てなくなってしまって・・・。

勝てなくなった原因は不明。結局儲けが出ていたのが全部チャラになってしまいました。

男性(43歳)無職

オススメ度:★☆☆☆☆

身体を壊してしまい、勤めていた会社を辞めてしまいました。妻に申し訳なくて、在宅で収入を得られればと考えてバイナリ―オプションに退職金を投入。

1ヶ月ほどやってみましたが、200万円くらい損失を出してしまいました。妻には怖くて話していません。

ギャンブルに似ているところがあるので、のめり込みすぎると大変なことになります。いくら少額といえど、取引回数が増えれば危ない目に遭う確率も高くなるます。

私のようにならないために、節度を持って限度額を決めた上で始めた方がいいと思います。私個人に限って言えば、バイナリ―オプションは最悪でした。

バイナリーオプションについて分かったら、実際に始めるには何をしたらよいかを確認しましょう。

バイナリーオプションを始めたるんだけど何をしたらいいの!?

2017.05.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

浅田

タロログのメシアでございます。この写真を撮ったあと、ポニーに太ももを蹴られました。痛かったです。でも大事なところ蹴られなくてよかったです。