着圧・弾性ストッキングの注意点|肌が痒くなる?ダイエット効果は?

着圧・弾性ストッキングを使用する際の注意点6つ

着圧・弾性ストッキングは、使い方を間違わなければむくみケアに効果があります。

毎日マッサージやストレッチをしなくても、履いているだけでスッキリとした足を実現してくれる女性には嬉しいアイテム!

ですが、使い方を間違うと効果が出ないばかりか、足に痒みや痛みが出る場合があります。

これから着圧・弾性ストッキングを使い始める人や、使っているけど効果が出ない人は、これからお伝えする注意点6つをチェックしてみてください。

長時間使用する

仕事では昼用の着圧ストッキングを履き、帰宅してすぐ夜用のストッキングに履き替える。
こんな使い方では効果が出なくなります。

本来は、足の筋肉(特にふくらはぎの筋肉)が、心臓へ水分や血液・不要な老廃物を送る働きをします。
この機能をサポートするのが着圧ストッキングですが、1日中使っているとこの機能を衰えさせてしまうのです。

むくみをもっと解消したい人は、ストッキングを1日中着用せず、少しでもいいので足の筋トレやストレッチをするのがベストです。

時計

サイズを守らず着用している

着圧・弾性ストッキングを購入するとき、圧力の強いものの方が効果がありそうで、ワンサイズ下のサイズを購入する方がいます。

しかし、これが効果が出ない原因です。

着圧ストッキングは、足にベストな圧力を加えるよう計算されています。

足首からふくらはぎ、太ももと血流の流れが良くなるように圧力を変えてあるので、サイズの違うものを選ぶと、圧が加わる場所が変わってしまい効果が出にくくなるのです。

圧力は強ければいいというものではありません。
自分のサイズに合ったものを選ぶようにしてください。

サイズを測る

圧力が強すぎる(弱すぎる)

医療用は圧力が強すぎるので、違和感をや痛みを感じたら使うのはやめましょう。
無理して使い続けると、症状の悪化やうっ血などにつながる危険があります。

持病があって医療用ストッキングを使っている人は、常に医師に相談しながら使用してください。

逆に市販のストッキングは、圧が弱すぎて効果を実感できないものもあるでしょう。
むくみが解消されない場合は、別のストッキングを使ってみましょう。

嘘のように効果が出る場合もありますよ。

ガーン

用途を守って使用する

ストッキングという女性なら履きなれた形状のものは、説明を読まずに履く方がほとんどです。

しかし、購入すると正しい履き方や洗濯の方法、注意点などが記載されているので、一度ちゃんと読んでから使用するようにしましょう。

特に効果の出る「履き方」というものが紹介されていれば、それを守って履くと効果が高まります。
(記載されていない場合は、つま先からゆっくりと引き上げ圧力を加える場所を意識しながら着用します)

注意点もしっかり読んで効果を最大限に高めましょう。

ダメマーク

ダイエット効果を期待しすぎてはいけない

着圧・弾性ストッキングを履くとダイエットに効果があると勘違いしている人が多いようです。

しかしストッキングを履くだけでは、ダイエット=脂肪燃焼の効果はありません。

弾性ストッキングは、足の血流やリンパの流れを良くして「むくみを解消」する効果があります。
むくみを解消し、血流の流れが良くなれば代謝もアップします。

それがダイエットに繋がる場合もありますが、履くだけで痩せると思っている人はガッカリする結果になるでしょう。

説明書

体に合わないものを使い続けない

履いてしばらくして体に異常を感じるときは、一旦使用を中断しましょう。

特に持病のある方は、違和感のある場合は医師に相談してください。

よくある悩みは痒みです。
痒みがある人の主な原因は足の乾燥なので、履く前にしっかり保湿して履いてみてください。
症状が改善されます。

保湿しても改善しない場合、手触りの違うストッキングを試してみましょう。
使用されている素材が合わないだけなら、ストッキングを変えると痒みがなくなることもあります。

着圧・弾性ストッキングの注意点を守って足スッキリ!

着圧・弾性ストッキングは、使い方をしっかり守れば私たちの足をむくみの悩みから解消してくれます。

しかし使い方を間違ってしまうと、効果が半減したり別の悩みが出てくることがあります。

注意点を把握して、着圧ストッキングを有効に活用してください!

ABOUTこの記事をかいた人

みどり

こんにちは( ,,・ิω・ิ,, ) フリーライターのみどりです。タロログでは恋愛や自分でもこっそりやってる占いの記事を主に書いているので見てやってください。宜しくお願い致しますm(_ _)m