Lineのっとり詐欺の対応方法

スマートフォンやPCで使える通信アプリ「LINE」は手軽に無料で使えるアプリとして今や知らない人はいないくらい普及していますが、ここ最近乗っ取られてしまう事件が多発しています。

事件の発端

2014年6月中旬頃から何者かが自分のIDとパスワードで不正にログインし、家族・友人などに本人になり済ましてメッセージを送り、プリペイドカードを購入するように促すという手口です。

lineアカウントのっとり

これはコンビニのプリペイドカードを購入するように促し、カードのコードを写真で送れと言って電子マネーの金額を騙し取るというもののようです。

実際に騙し取られてしまった人もいるようで、事件が発覚し、注意を呼び掛けています。

乗っ取られないために、自分でできること

LINEを使用している人はまず、いくつか自分で設定することでこのような被害を防ぐことができるので、いますぐ設定を確認してください。

メールアドレス・パスワードを設定

その他→設定→アカウント→メールアドレス登録→メール登録認証(入力したアドレスに4ケタの番号が届くので入力)

最初LINEを登録した人はスマートフォンから電話番号のみで設定している人が多いようです。メールアドレスやパスワード設定をしておかないと、機種変更したときにまた同じアカウントで入れなくなる可能性もあるので、設定しておきましょう。

パスワードを変更

その他→設定→アカウント→メールアドレス登録→パスワード変更

LINE運営会社は他社などの複数のサービスで同じIDやパスワードを使っている利用者が被害にあっている可能性が高いとみていて、被害の状況を調べ、パスワード変更するように呼びかけています。

パスワードを変更でオリジナルスタンププレゼントというキャンペーンも実施中です。

lineのお知らせ

LINEスタンプ無料プレゼントキャンペーン!

当たり前ですが、パスワードは

  • 他サイトで使用していないものにする
  • 他サイトで同じパスワードにしている場合は、その他サイトのパスワードも変更する
  • すべてのサイトのパスワードは別々にするようにする
  • バラバラにすると覚えられないので、必ずメモするようにする
  • パスワードは頻繁に変更する

という対応をしましょう。

ライン独自の対応方法

他人が利用できないようにする

【その他】→【設定】→【プライバシー管理】→【パスコードロック】

パスコードロックをすることで、スマートフォンからLINEをするたびに4ケタの暗証番号を入力しないと利用できなくなるので他人にスマートフォンがわたってもアクセスできないようになります。

※ただし、パスワードを忘れてしまうとアプリを再インストールしないといけなくなるので忘れないように注意してください。

他端末ログインを防ぐ(PCからのみ)

【その他】→【設定】→【アカウント】→【他端末ログイン許可】(チェックを外す)

他端末からログインできなくなるので、PCからのアクセスができなくなります。(他のスマートフォンからはログインできるので注意が必要)PCで同じアカウントログインをしている人は自分の使っているPCからログインできなくなるので、もし自分のPCを使用する場合はまたこのチェックをいれると使えるようになりますが、他のPCからもアクセスできる状態なので、ログアウトする際にはスマートフォンの他端末ログインの許可のチェックを外す作業を面倒でもそのたびにすることをお勧めします。

また、7月7日よりPC版LINEのセキュリティ強化のため「認証番号」の入力が必要になりました。

自分が使用しているPCでLINEにログインする際、初回ログインのみ、4ケタの認証番号をスマートフォン版LINEに入力する手順が加わりました。
最初に一度だけ認証すればいいようなのでこの手順をしておけば、上記の他端末ログインの許可のチェックを毎回外さなくても利用できそうです。

PCからログイン画面でメールアドレス・パスワードを入力するとPC画面に4ケタの認証番号が表示されます。その4ケタの認証番号をスマートフォンのLINEで【その他】→【お知らせ】から3分以内に入力すると本人確認が終了し、使用可能となります。

乗っ取られた時の対処法

  • 友達に身の覚えのないラインメッセージを送っていた
  • 突然ラインにログインできなくなった

などの経験のある人は誰かが不正ログインをした可能性があります。最悪の場合、勝手にメールアドレスなどを変更され、ログインできないということがあるようです。

ログインできるが、乗っ取られた形跡がある場合

誰かが不正にログインしている場合でも自分の端末からログインができます。ただちに既存のメールアドレスとパスワードを変更するようにしてください。

ログインできない場合

新しくアカウントを作成すればいいのですが、そうすると完全に前のデータが消えてしまいます。

【その他】→【設定】→【ヘルプ】→【登録メールが無効な場合は?】(問題報告フォーム)

必要項目に記入をし、送信するとLINEに直接問い合わせすることができます。

乗っ取りに遭遇した場合

LINEを使っていて、友人や家族の発言におかしい点があった場合、友人や家族が乗っ取られている可能性があります。

発言を鵜呑みにせずに、普段と同じ友人と家族の発言かよく考えましょう。おかしいと感じたら電話をして確認することが確実です。

詐欺の特徴として

  • 文章のテンプレートを使いまわしていて文章がおかしい
  • 日本語が通じない

というのがあります。

名前を呼ばせる

lineのっとり対応策1

3択クイズで本人確認をする

lineのっとり対応策2

スタンプで拒否をする

lineのっとり対応策3

インパクトのある画像を送る

lineのっとり対応策4

「天安門」と書き込む

(かなり効果があるようです)

中国でLINEが接続不可能?!乗っ取り事件との関連

台湾で6月30日にLINE接続不可能となったことに続いて中国でも7月1日より接続不可能になっているようです。LINEでメッセージを送ろうとすると「ネットに接続できない」との警告が表示されるようで、中国からは公式ホームページにも接続できなくなっているようです。

中国メディアは接続できなくなった理由を故障と考えるユーザーは「幼稚」と論じ、中国の検閲システム「金盾(グレートファイアウォール)」による遮断との考えを伝えました。

7月2日にはLINEが中国版ツイッターの公式アカウントで「全力で問題の解決にあたる」と発表し「修正可能な技術的問題によるものと信じる中国人は幼稚かつ単純」と主張。真相はそうではないとの見解を示しました。

事件との関連性はよくわかりませんが、とにかく詐欺に合わないためには自己防衛と注意力です。ラインの設定を今一度見直し、おかしいと感じたら独断せずに注意深く行動するようにしましょう。

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!