ライザップが助走つけて殴ってくるレベルの激ウマ糖質料理『餅チョコ』 男の料理第4弾

明けましておめでとうございます。

 

モチ、食ってます?

僕は独身なので餅を食うためには自分で調理しなければならないのですが、ズボラな僕でも簡単に作れる美味しいモチの食べ方を紹介したいなと。切り餅を買って来てもあまりがちなのでお正月のモチが余ったらやってみてください。

というわけで作り方スタートです。

餅チョコの作り方

用意する物

  • 粒チョコ

以上!

 

まずはクッキングシートの上に餅を乗せます。

そのままでモチが柔らかくなるまでレンジでチンします。

だいたい30秒ぐらいかな

この写真の上の2つぐらい柔らかくしてください。

後述しますが、下のやつぐらいの硬さだと失敗します。

これを 少し伸ばしてチョコを乗せ

包みます。

チョコを巻いた餅を再度レンジでチン

※この時、餅の巻いた部分?切れ目?重ねたところ?を上にしておきましょう。

そして再度レンジで30秒ほど温めれば、、、

一個爆発してしまいました。

最初の硬かったやつがこちらです。

これを見た浅田さんは

浅田

ウ○コじゃん!!(爆笑)

と、料理に対して一番言っちゃいけないこと言ってきゃっきゃしてました。
僕も「マジでウン○なぁ」って思いましたけど、仮に○ンコだとしたら最高にうまいウンコなので許してやってください。

全然関係ないんですけど、最近写真撮られすぎてちょっとかっこよくなってきてませんかね?

 

柔らかい餅と溶けたチョコが最強。優勝

モチ界の横綱や〜

 

 

ちなみにちゃんとやれば↓こんな感じになります。

この餅チョコ、餅の食べ方の中で一番うまいと思ってるんですけど糖質量が奇跡のおしるこ超え(おしること餅の量によりますが)

つぶあん(100g): 糖質44g
チョコレート(100g):糖質50g

 

ライザップの人がぶっ倒れるほどの糖質量なので、これを食う人は今後一生「糖質制限してるんで〜」などと言わないでください。

でも食べてください。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!