ワイようやくZaifのハガキが届いた模様なのでzaifのメリットとデメリットを説明

当サイトおすすめのおすすめ仮想通貨取引所

【1位】ビットフライヤー
国内最大手!本人確認のハガキも一番早く届く仮想通貨取引所です

【2位】Zaif
驚きの手数料-0.01%仮想通貨の積立投資も可能。国内で最も手数料が安いです

【3位】GMOコイン
金融庁の認可をもらった安全な事業所です

以前zaifのハガキが届かない〜っていう記事を書いたのですが、

 

 

 

 

 

zaifのハガキ

1月16日にようやく届きました!
12月10日に開設したので36日かかりました、、、

うーん、、、遅いよね(笑)

zaifは取引手数料がマイナスっていう、普通に考えたら取引する人が増えれば増えるほど損するっていう、ちょっと頭が悪めのキャンペーンをやってる超優良取引所

弊社テックビューロ株式会社は、当初より数年間は利益なしにビットコインのインフラ整備に尽力するというビジネスプラン

とりあえず赤字でもアカウントを開設する人を増やして行きたいということらしいです。

自分がもう一生zaif来ないんじゃないかと思ってたので、ツンデレな感じで「zaifとかもうどうでもいい!全然好きじゃないんだからッ!」って思ってたんですけど、やっぱりzaifがくると国内の取引所だとzaifは頭ひとつ突き抜けてる感じありますよね。

zaifのメリットは

手数料が-0.01%

先に述べたように、zaifは取引の手数料がかからないどころか、むしろもらえるという謎仕様。
もらえる手数料は取引額の0.01%

100万円の取引で100円なので、まあそんなにたくさんもらえるわけではないんですけど、それでも手数料が高いところもある中でこのサービスはちょっと頭おかしい(いい意味で)

積立投資ができる「コイン積立」

ほかにも「コイン積立」という、他の取引所にないサービスがあることもzaifのメリット。
コイン積立とは、毎月一定額の仮想通貨を購入してくれるサービスです。

「ドル・コスト平均法」で 安定したリターンを目指す

Zaifコイン積立は、一定金額を買い続ける「ドル・コスト平均法」による投資です。
相場が上がっても下がっても一定額で買付けを続ける方法ですので、価格が上がったときは高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができる、という考え方となり、ローリスクではありますが、長期的・継続的に積み立て保有することによりしっかりと利益を確定するタイミングを待つことができるのが最大のメリット。

ハイリスクハイリターンを目指すものではなく、長期投資でのリスク軽減と、安定した収益を目指すためのものですので、必ずしも万人におすすめするものではありません。
しかしながら「ビットコインや暗号通貨には将来性を感じるが、ハイリスクな投資・投機的な手法は避けたい」という方には特におすすめです。

なんの通貨を買えばいいかわからない・迷っているという人はこのサービスがめちゃくちゃおすすめ。
ちなみにザイフコインで買える通貨は以下の4通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • ネム(XEM)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナコイン(MONA)

この辺りは仮想通貨の主軸通貨ですのでこの辺の通貨が暴落することはないでしょうし、この通貨が暴落したら仮想通貨の市場自体も終了ですのでこの積立でもダメなら仮想通貨自体を諦めるしかないですね。

zaifのただ一つの圧倒的デメリット

そんなzaifですが、たった一つだけ圧倒的デメリットがあります。

それは、、、

本人確認のハガキが来るのが遅い!!!

 

すぐにビットコインを買いたい方はコインチェックがおすすめ

 

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter(@syuty)・Facebookから友達申請よろ!