【備忘録】人生のテーマについて 2015年1月24日暫定

こんにちは、太郎です。
今回の記事は私の備忘録です。

最近生活に困らなくなり、時間にもお金にも余裕が出てきたせいか、
堕落しきった生活を送っていました。

ですが、尊敬する方のブログをみて、これではだめだと思ったので、
日記を読み直し、手帳を書き直し、人生のテーマを確認したいと思います。

もちろん、目標は揺れ、環境は変化し、新しい出会いがあれば、僕の元を去る人もいるでしょう。

こう言った変化には

・即時適応しながら生きるべきか、
・頑固に己の定めた目標に向かって走り切るか、

2つの生き方があると思います。
考えた結果、私は変化を受け入れながら、進むことを決めました。

ただし、変化をするときには毎回時間をかけて検討することが前提です。

僕の人生のテーマ

さて、長くなりましたが、僕の人生のテーマは10個です。

みんなを幸せにする

ビジネスは、等価交換です。
与えた分を金銭として手にすることができます。

しかし、場合によっては、ユーザーやエンドユーザーを不幸にしてしまう、
ビジネスが存在しているように思います。

私がやっているビジネスは、情報販売・コンサルティング業務という、
価格帯が非常に不明確なものです。
そのため、場合によっては満足度が薄く、
不幸となる人を生み出してしまうことがあります。

ですが、私は収益を最優先させず、
誠実に、精一杯、幸せを感じてもらえることを目指します。

常に学び、成長する

私がやっているビジネスは、
大きく分けると【アフィリエイト】と【ネットビジネス】の2つです。

アフィリエイトは小銭を稼ぐのは非常に簡単で、
同じ作業をひたすら繰り返せば、収益を発生させることができます。

しかし、一方でネットビジネスは、
【SEO】【webマーケティング】【集客】【コピーライティング】と日々変化が目まぐるしいビジネスです。

たとえば、パソコンは4年でスペックが2倍になりますし、
マーケティングノウハウは1年で情報が陳腐化するとも言われています。

私は人に指導する立場をとった以上、慢心せず日々成長する業界でTOPを目指し、
私を選んでくれた生徒が『俺の先生はこんな人だよ!』と胸を張って言えるような人間になります。

常に人に与える

私はコンサルティングをしており、指導者の立場でもあります。
当たり前ですが指導者とは『人へ指導する人間』です。

自分より高いレベルの人に与えることはできません。

この豊かな日本に生まれ、日本の平均的家庭だと思いますが、
世界的に見て、恵まれている環境に生まれ落ちた以上、
精一杯努力して死にたいと思っています。

知識も、ノウハウも、金であっても、
人より一歩先んじ、与える立場をめざします。

誇りをもって生きる

私は自信がありません。
多くのコンプレックスを持って生きています。

コンプレックスは、原動力になる一方、人生の満足度を下げてしまいます。

ですので、長期的に自分を磨き続け、誇りを持てるようになります。

欲求をコントロールする

私は怠惰な人間です。

無限に寝るし、深夜であってもジャンクフードを食べるし、性欲に時間を多くのとられています。
youtubeに時間をとられ、やるべきことを先送りにしてしまいます。

これらをコントロールし、『自分の人生の主導権を持つ』という当たり前のことを、当たり前にできるようになります。

自由に生きる

私の人生の最大のテーマは”自由に生きる”です。
ただし、自由というのは人の言うことを聞かないとか、そういうことではありません。
主体性をもって行動するということです。

他人に提案されても、それを選択するのは私で、行動するのも私自身でありたいと思います。

『私の人生の主導権は、私にある。』という、当たり前のことを当たり前にやっていきます。

字をうまくする

具体的なコンプレックスの一つです。

手紙や書面でかっこいい字ががけるようになります。

TOEIC800点

世界とコミニケーションをとれるように、英語スキルの向上を目指します。

毎日海から上る朝日を見る

私は海と朝日が大好きです。

音が好きなのか、これから始まる感じが好きなのか、
理由はうまく説明できませんが。

タワーマンションに住むよりも、デザイナーズマンションに住むよりも、私にとっては優先すべきことです。

そのために、まずは朝早く起きれるようになります。笑

体脂肪率10%

私は以前、腹筋が割れていたことがあります。笑
ですが、今は太っており、だれに言っても信じてもらえません。

自分のビジュアルに自信がないので、まずは痩せようと思います。

さあ、精一杯生きるぞー

2015年1月24日

土屋

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

4 件のコメント

  • TOEICの800点は1ヶ月フィリピンで缶詰勉強すれば取れるらしいですよ!

  • 今後翻訳技術が上がって英語スキルいらんくなるから取るなら早めに取れ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!