【エロ注意】AV女優”紺野ひかる”さんのイベントに行ってきた/DVD購入特典の撮影会付握手会の様子

 

はい、どうも ホッシー(@yokohamaponponです。

自己紹介もそこそこに聞きますが…

 

AVはお好きですか?

 

まぁこの記事のタイトルで『よし、読んでみよう!』となった訳ですからキライじゃないですよね?
むしろ大好きですよね?

僕は… フツーに好きです。

ただ、これまでは女優さんで選ぶスタイルではなくてシチュエーションで選ぶスタイルでした。

 

コ・レ・マ・デ・ハ の話ね。

 

ちなみに、【素人】【スレンダー】【MM号】で無料動画を検索します。

ただ、恥ずかしながら女優さんの名前はほとんど知りません。

知っているのは豊丸さんくらいです(昭和ギャグですよ)

 

そんな僕が、なぜAV女優のイベントに行ってみようと思ったかというと…
近所のDVD屋さんに普通に本を買いに行った時に

○月○日 AV女優の○○さんが来ました!

なんて書いてあるのを見たことがあるからです。

その記憶を確定申告の書類を提出中に思い出して、あっこれは取材に行って実態を確かめようと思ったからです。気にはなっていたけど興味ある人はぜひ読んでいって下さい。

どこの記事よりも詳しくレポートしてきますね。

イベント開催情報を調べてみた。

スマホでイベントを検索

まずは、イベント情報を調べてみました。

埼玉 AV イベント 検索っと。

すると1番目にAVイベント情報のリストがあるじゃないですか。

迷わずタップ。

 

なんと62件もあるような検索結果が!

62件というのは、そういうDVDを扱っていて過去にイベント情報があった店舗数のようです。

とりあえず近所のショップを近い順から見ていくことに。

 

 

な なんと! いきなり直近でイベントが開催されるじゃないですか!!

しかもめっちゃ近い。

更に

何?この子 めっちゃタイプ♡

ただ、近すぎて正直行きにくい。入店する時に近所のおばちゃんとすれ違うレベル。

まぁそんなこと言ってらんねぇ! こちとら江戸っ子だ!(地方出身ですが)

ということでこのイベントに参加することに決めました。

イベントの詳細

日時・場所

2018年3月10日(土) 上尾店 12:00~/わらび店 17:00~

参加方法

対象商品をご購入のお客様にイベント参加券を配布いたします。
イベント当日は忘れずにご持参ください。

対象商品

DANDY全商品

特典内容

  • 1枚購入:サイン+握手+ブロマイドプレゼント+グループ撮影(私服)
  • 2枚購入:1枚購入特典+個人撮影&2ショット撮影(私服)
  • 3枚購入:2枚購入特典+個人撮影&2ショット撮影(水着)

 

★2店舗参加特典★ 特製ブロマイドプレゼント+両店舗共に3枚購入のお客様に限り動画撮影

注意事項

※18歳未満の方はご参加頂けません。
※撮影タイム以外での撮影は禁じます。
※一脚・三脚等の撮影補助機材の使用は禁じます。
※各種機器での動画撮影(ムービー機能含む)は禁じます。
※iPhoneのライブフォト(Live Photos)での撮影は禁じます。
※握手中や撮影中は女優の顔や体などに手を触れないでください。
※不適切な言動については、当店スタッフが認識した時点でご退店頂きます。
※イベントを安全に進行する為、お客様の手荷物をチェックさせて頂きます。
ご協力頂けない場合はイベントにご参加頂けませんので、ご了承ください。
※イベントで撮影した写真の転売やオークション出品、営利目的での利用は禁じます。
転売目的によるご購入後のトラブル等が生じた場合、当店は一切責任を負いません。

東京書店イベントページより引用

イベント開始までに対象のDVDを購入しないといけないらしい。購入枚数によって撮影特典や女優さんとのコミュニケーションが増える。

なるほどなるほど。

とりあえず、1枚以上買ってイベントの参加券をもらわないとなにも始まらないってことだな。

前日イベント参加券付DVDを買いに行った。

僕は、イベントの参加券を求めにDVDショップに行くことにしました。

イベント当日でもいいかも?とは思ったのですが、もしかして売り切れや混雑してたら嫌なので事前にGETしに行きました。

お店の様子

入店すると一般雑誌が少しだけ置いてあってすぐに18禁ののれんがありました。

40歳以上の非童貞なので堂々とノレンをくぐる。

『大将! やってる?』と聞きたかったのだがここは18禁コーナーなので我慢しといた。

中古で100円台からHなDVDが売られているようです。

AVのDVDが裸で売られているカオスな状況。

 

よくわからないけどジャケットだけが陳列されている。

これも比較的安い。

 

少し歩くとイベントのPOPが吊るしてある。

 

普通に歩くと顔に当たる位置で告知している。

 

【エロ注意】AV女優”紺野ひかる”さんのイベントに行ってきた/DVD購入特典の撮影会付握手会の様子

うんうん かわいいかわいい。

 

これなら楽しみだ。

 

でも、この写真素材はめっちゃ加工してあるだろうから実際は3割から4割は劣るんだろうな…。

 

そんなことを考えながら、店内を進んだ。

 

最新の家電も置いてあるらしい。

 

水筒なのかポットなのかわからないが同じような筒状のものがたくさん置いてありました。

 

レジ近くを通ると卵やら小さめのボーリングのピンが所狭しと数百種類並べてあります。

 

写真はほんの一例ですが、奥にも3列くらい同じようなオナ…ボーリングのピンが置いてありました。

 

僕は、店内は一通り回り終えました。

 

そんでどのDVD買えばいいの?

 

何を買ったら良いの?問題

困った時は店員さんに聞くのが一番です。

 

こないだも、チャイナエステに行ったときも『どのコースがいいの?』と聞いて一番高いコースを勧められたくらいだ。

 

懲りずに店員さんに聞いてみることにしてみました。

 

店員さんに相談

棚の整理をしている店員さんを呼び止めて質問してみました。

 

『すみません。コチラのイベントに参加したいのですが、”紺野ひかる”さんが出演されている作品でイベントの参加券がもらえる対象の商品はどれですか?』

 

 

『あっ はい。 少々お待ちくださいね。』

 

店員さんレジの方へ行く。

 

売り場の中心に取り残された僕。

 

約30秒後。

 

『あっ コチラになりますね。』

 

『ありがとうございます! せっかくイベントに行くので紺野さんの作品が欲しいなと思ったんですよw』

 

『そうですよねw わかります。』

 

謎の共感を得て、イベント参加券がもらえる紺野ひかるさん出演の最新作を買うことに決めました。

 

どうやらこの長いタイトルのDVDが最新作のようです。

 

レジに行って2980円+税を払います。

 

いえい!

 

紺野ひかる イベント参加券GET!

 

ここで紺野ひかるさんいついての情報を書かせてもらいます。

紺野ひかるとは?

ファンスタープロモーション所属AV女優♡ 1994.01.16(23)こんぴかって呼ばれてます♪̊̈♪̆̈ 2013.06.25Kawaii*専属デビュー/アニメ/音楽/ビール/白子ポン酢/ぴんくが好き/愛犬はしゅうまいくん @konnohikaru

ご本人のTwitterプロフィールより引用

まずは買ったDVDで予習その①

先程手に入れたDVDをスタンバイしました。

うんうん。

 

イベント情報でしか見たことなかったんですが、ほとばしる紺野さんはめっちゃ魅力的でした。

 

演技も上手くて超自然にシチュエーションに引き込まれる作品でした。

 

スタイルも抜群で僕のパトスはすぐに熱くなりました。

 

YouTube動画で”紺野ひかる”を検索して予習その②

僕が見た動画をご紹介します。

童貞の家に〇〇女優がやって来た!放送ギリギリ!セクシーツイスター

YouTuberのwakatte.tvと紺野さんのコラボ企画でした。紹介する動画の中では一番素に近いかもしれませんね。

 

【15thおめでとう】紺野ひかるちゃんから愛のメッセージ【KMP】

イベントの時の雰囲気に近い感じがしました。 髪の長さがコレくらいの紺野さんもGOODですね。

 

紺野ひかる~美少女AV女優

イメージビデオと言ったほうがいいのでしょうか? 男の夢が詰まった動画でした。

 

イベント当日

朝から下見

紺野ひかるさんを知ってまだ間もないのに『この人は大人気女優さんだ。』と確信していました。

 

きっと入場待ちをする人が行列を作っているに違いないと、朝8時に会場であるDVDショップへ下見に来ました。

 

要は、駐車場を確保できるかのチェックも兼ねてのことです。

時間も入るカメラアプリで撮影したのに設定で時間を表示するのを忘れていました。

 

まぁ 信じてもらうしか無いのですが朝の8時過ぎです。

 

一旦、家に帰って11時頃出直すことにしました。

 

イベント開始前

駐車場は、僕でちょうど満車になりました。

お店へも次から次へ人が入っていきます。

 

僕も続いて入店しました。

 

店内の一番奥のブースでイベントは開催されるようです。

 

僕は、開始時間近くまで店内をブラブラしていました。

 

気付いたらイベント開始数分前、イベントブース近くに行くと既に並んでいる方がおられました。

 

僕も行列に参加してドキドキしながら待っています。

 

このようなイベントは、生まれて始めてなので緊張MAXです。

 

待っている間に紺野ひかるさんのサインを発見しました。

 

かわいい字書くなぁ。

 

こんなかわいい字を書く人に悪い人はいない。

 

勝手に思い込んでイベント開始を待ちます。

 

この、待っている間にいろんなことを考えました。

 

『めっちゃ 態度悪い人だったらどうしよう。』

 

『目も合わせてくれなかったら凹むなぁ。』

 

『いきなり抱きつかれたらジーンズだから痛いだろうなぁ…。』

 

妄想と心配は膨らむばかりでなんだか落ち着きませんでした。

 

ちなみに今の状況は、11時59分。

 

目の前はこんな状況。

 

わかりにくいですが、ノレンがあってイベントブースを隠しています。

 

奥にはスタッフさんがいらっしゃって打ち合わせ(談笑)をしている状況。

 

そしてノレンに向かって並んで待つイベント参加者達。

 

12時2分頃、そろそろイベントが始まるようです。

 

イベント開始

ノレンの奥から社員さんもしくはイケメンだったから男優さんかな?ちょっとわかりませんが感じの良いスタッフさんが出てこられました。

 

どうやら説明が始まるようです。

 

『え〜 これから イベント初めま〜す。 この列を3人ずつ区切って3人一組となって進めていきたいとおもいま〜す。』

 

心の声:なるほど… そういうことか。 でもそれはかなり緊張するパターンだな。

 

『順序としては、まず1分間の撮影タイムがあります。その後、握手とサインがある流れです。 わからないことは中でも説明しますので初めての人も安心してくださいね〜。』

 

イベントの簡単な流れ

①3人ずつ通される

並んでいた順で3人組が形成される。

②撮影会

1枚撮ったら『ハイ』と言って次の人が撮る。これを1分間繰り返す。

③サイン&握手

ここで簡単なコミュニケーションが取れる。

 

入室

まず、ノレンのところでDVDショップの店員さんにイベント参加券を渡します。

 

するとスタッフさんに誘導されて次の図のような状態になります。

 

手荷物は店員さんが預かってくれるので安心です。

 

ノレンをくぐるとこのような配置に

 

僕は、いきなり紺野ひかるさんが目の前に立つことになってめっちゃ緊張しました。

 

図では距離感が伝わりずらいでしょうけど、紺野さんまでテーブルを挟んでいるとはいえ1メートルという至近距離でした。

 

部屋の広さは6畳くらいでしょうか?

 

広めのワンルームというところです。

 

中に入るとスタッフさんが優しく説明してくれました。

 

『最初は、グループ撮影会となります。1枚ずつ撮ってもらいますが1枚撮ったら『ハイ!』と言ってくださいね。 そしたら次の人が撮る番です。これを1分間行いますのでスピーディーにしたほうがたくさん撮れますよ〜。 ひかるちゃんがポージングしてくれるのでパンチラとか狙いたいなら一緒にしゃがんじゃったりして構いませんからね〜。』

 

 

撮影会から始まることになりました。

 

 

撮影会

イメージ的にはこんな感じです。

 

僕はスマホで撮影、客Aと客Bは一眼レフカメラみたいなパパラッチ仕様。

 

このような段取りで撮影します。

 

 

 

なんだか撮影会に素人のおっちゃんが混ざっちゃった感じです(実際始めての参加でしたが)

 

紺野さんは、楽しそうに笑いながら色んなポーズをとってくれてました。

 

スタッフさんは僕たち客が撮りやすいように紺野さんに声をかけたりして場の空気を良くしてくれていました。

 

では僕の素人写真を披露させてもらいます。

 

撮影会で撮った写真

【エロ注意】AV女優”紺野ひかる”さんのイベントに行ってきた/DVD購入特典の撮影会付握手会の様子

1枚目でしたが、後々見てみるとこの写真が僕にとってはベストショットでした。

 

【エロ注意】AV女優”紺野ひかる”さんのイベントに行ってきた/DVD購入特典の撮影会付握手会の様子

あらま。♡マーク。

 

【エロ注意】AV女優”紺野ひかる”さんのイベントに行ってきた/DVD購入特典の撮影会付握手会の様子

こんな娘が彼女だったらなぁ…。

 

【エロ注意】AV女優”紺野ひかる”さんのイベントに行ってきた/DVD購入特典の撮影会付握手会の様子

調子こいて斜めで撮ってしまいました。

 

【エロ注意】AV女優”紺野ひかる”さんのイベントに行ってきた/DVD購入特典の撮影会付握手会の様子

『し〜♡』 だって。

 

【エロ注意】AV女優”紺野ひかる”さんのイベントに行ってきた/DVD購入特典の撮影会付握手会の様子

お? この辺からセクシーゾーンになります。

 

【エロ注意】AV女優”紺野ひかる”さんのイベントに行ってきた/DVD購入特典の撮影会付握手会の様子

う〜っ 見えそうで見えないっ。

 

【エロ注意】AV女優”紺野ひかる”さんのイベントに行ってきた/DVD購入特典の撮影会付握手会の様子

わ〜お♡

 

【エロ注意】AV女優”紺野ひかる”さんのイベントに行ってきた/DVD購入特典の撮影会付握手会の様子

やばし。 惚れてまう。

 

 

3人で1分間撮りまくるんですが、こうやって見返してみるとそこそこの枚数が撮れますね。

 

実はまだ撮ってたのですが、ピンぼけ等してたのでボツにしました。

 

1分間の撮影タイムが終わって、次はサイン&握手会です。

 

サイン&握手会

ここからはサイン&握手会になります。

 

サイン会はこの様にテーブルに紺野さんが座った状態で行われます。

スタッフさんが横についてちょっとした話題を振ってくれるのでスムーズに会話できます。

 

いきなり紺野さんと話すチャンスがあっても何を話していいかわからない僕としてはありがたかったです。

 

自然に紺野さん・スタッフさん・僕の三人での会話になりました。

 

『こんにちわ〜。どこからいらしたんですかぁ?』

 

『こんにちは。 ○○市です。』

 

『○○市!!! 私たまに行くよ〜。』

 

『あれ〜 ○○市ってさっきもいたね〜。 もうお兄さんは○○市って言うとひかるちゃんが喜ぶと思って言ってるでしょうww?』

 

実は、僕の前の組の会話が聞こえてて、○○市の方がいらして紺野さんと会話が盛り上がってるのは知っていました。

 

 

『あっそうそう、今日色紙の用意ができていなくて…。 このブロマイドにサインでいいですか?』

 

『あっ だったら、こないだ買ったDVDにサインしてもらっていいですか?』

 

『もちろんですよ♡』

 

僕は用意していたDVDを差し出しました。

 

『宛名はどうしますか?』

 

『ホ、ホシダでお願いします!』

 

『え? いいの?』

 

『ほらほら普通、下のなまえで言う人が多いから。』

 

『なるほど なるほど でもホシダってハンドルネームと言うかペンネームと言うか本名じゃないのでOKっす。 むしろホシダがいっす。』

 

『じゃぁ ぜんぜん大丈夫ですねw 』

 

すごく丁寧にサインを書いてくれています。

 

なんだかサイン会って聞いたらシャシャシャ〜って2秒くらいで書かれそうなイメージでしたが、『え?こんなにゆっくり丁寧に会話しながら書いてくれるの?』という印象でした。

 

ここからも紺野さんの人柄が伝わりました。

 

紺野さんがサインを書いてくれている間にスタッフさんに耳打ちで質問してみました・

 

小声:『SNSとかブログで今日の様子をUPしてもいいですか?』

 

小声:『いや、ちょっとそれはやってないんですよ。ゴメンナサイ。』

 

 

チーン、今日のこの様子をブログにしたかったのに…。まぁしょうがない。

 

サインを書き終えた紺野さんにスタッフさんが確認してくれました。

 

『イベントの写真をSNSでUPするのってNGでした? ありでしたっけ?』

 

『ぜんぜんありですよぉ〜♡ 変な写真じゃなければw』

 

『おっ ありがとうございます。 やった〜。』

 

『ぜひぜひ♡』

 

そう言って書き終えたサインをくれました。

 

そして両手で握手をしてくれました。

 

とても小さくてキレイな手でしたが両手でしっかり包んでくれたのでとても大きな愛を感じました。

 

もうね、これで惚れない人はいないんじゃないだろうか…。

 

見た目もタイプ、人柄も素晴らしい。

 

一気に熱烈なファンになっちゃいました。

イベント終了後

僕は、イベント参加券を1枚しかもっていなかったので、サイン+握手+ブロマイドプレゼント+グループ撮影でしたがそれでもすごく充実した時間を過ごせました。

特典内容のおさらい

  • 1枚購入:サイン+握手+ブロマイドプレゼント+グループ撮影(私服)
  • 2枚購入:1枚購入特典+個人撮影&2ショット撮影(私服)
  • 3枚購入:2枚購入特典+個人撮影&2ショット撮影(水着)

 

イベント童貞を紺野ひかるさんに捧げ、高3の時に初体験を済ませた時と同じように清々しい気持ちになり

 

空を見上げるといつもより青い気がしました。

 

 

イベント終了後の夜、Twitterを見ていたら紺野さんが今回のイベントのことをつぶやいていました。

 

すかさずリプライしました。

 

 

写真どしどし載せて良いんですって!

 

ツイッター上でも公式にブログへの掲載を認めてくれています。

 

以上、現場からホッシー(@yokohamaponponがお届けしました。

おわり。

1 個のコメント