助けてくれ、、、タイムループから抜け出せなくなっちまった

[当記事は2018年5月7日執筆のものです]

ヨォ!
俺はタロウっていうもんだ。

 

え〜っと、
一体何から話していいのか(笑)

 

なんていうか、、、そうだな。

今からいうことはみんな信じてくれないかもしれない。
「あいつは、狂っちまった」「とうとうハッパに手を出しのか」「昔からあいつはおかしかった」そう思っちまうヤツもいるかもしれない。

それでも俺はこの事実を伝えないといけないと思って勇気を出してこの文章を書いている。
誰か一人でもこの異常に気がついてくれれば最高さ。

 

本当にこんなことを言っても信じてもらえないかもしれないんだが、、、

この記事がお前らに見られているということは、俺はまだ4月にいる

 

そう、タイムループってヤツだ。

何度もなんども毎日をやり直して、とうとう4月から抜け出せなくなっちまった。

初めは気のせいかな?と思っていたんだが、、、

 

そう、、、

時間の歪みは初めは数分だった

 

その時俺は「ハハ!ウォッチがストップしてしまったぜ!」と笑っていた。

しかし時間の歪みは徐々に大きくなり、1時間・3時間・半日、そして1日ついには10日まで時間が拡大してしまったのさ。

世間ではゴールデンウィークを抜け仕事始めだ憂鬱だと騒ぎ出している頃だと思うが、

俺にはまだゴールデンウィークすら来ていないんだ。

 

俺はもうだめだが、せめてこの文章を読んでくれているお前らはこうならないように、

なんで俺がタイムループに巻き込まれてしまったのかを語りたいと思う。

 

 

タイムループが起こり始めたのは3月ごろだった、

 

 

 

クライアント「いつ頃の執筆になりますか!?」

俺「はい!え〜っと、4月第1週にはいけるとおもいます!」

クライアント「素晴らしいですね!」

俺「任せてください。はっはっHAHAHA!!!」

クライアント「HAHAHAHAHA!!!」

 

そんなことを話した。

 

 

〜そして時は経ち〜

4月第1週になった頃、気がついたんだ、

 

執筆が終わっていないということに。。。

 

その頃からだった

メールでクライアントに「申し訳ございません。朝7時までに初稿をお送りいたします。何卒ご容赦いただければ幸いです。」という言葉を送り始めたのは。。。

その日の納期の仕事を終えると、気がつけは日付は翌日になっていた。
こんな不思議なことは初めてだったよ。

そしてこのタイムループ(納期遅延)は頻繁に起こるようになり、タイムループから抜け出した(納品が終わった)と思ったら、またタイムループに巻き込まれていた(次の納品まで数時間しかない)みたいなことになっていた。

 

苦しかった。本当はタイムループを繰り返しているのに、それを伝えられないことが、、、

 

そして俺は納期が過ぎ前日の仕事をこなしながら、前日の仕事は2日前の仕事になって、とうとう先月の仕事を必死にこなしている。(信じてほしいのは休みまくっているわけじゃなくて、俺は狂ったように、ヤリマンのように記事を書いているんだぜ?)

 

仮に俺に5月が来たとしても、俺のゴールデンウィークは2度と来ないかもしれない。

それでも俺は諦めずに記事を執筆し続けるんだ。

 

お前らはこうならないでくれ、

俺のような犠牲者はもう、もう二度と、、、出さないと約束してくれ

 

 

 

 

え〜
私からは以上となります。

 

ご迷惑をおかけしている関係者のみなさん、もう少し執筆をお待ち頂ければ幸いです。

この記事をご覧の皆さんはしっかり仕事の量を調整し、タイムループに巻き込まれないように人間らしいワークライフバランスを目指してください。

 

 

 

会社のために行っておくと、僕の執筆が遅れているだけで、会社に来た仕事は遅れているわけではありません。スケジュール通りこなせておりますので、ご安心ください。

ただ僕の企画物の執筆が全く追いついていません、、、

 

なので、しばらくは企画物の記事の執筆代を12万に値上げさせていただこうと思います。
自分でも割高なんじゃないか。。。という不安があるのですが、しばらくの間だけでも仕事の量が減ったら楽になるのでそれはそれでいいかと思っています。

 

お疲れ様でした。寝ません。

 

 

今の私の力はどの系統の力も100%引き出せる

エンペラータイム発動!!(※なお基本性能がポンコツの模様)

絶対時間(エンペラータイム)

 

この物語はフィクションです。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter(@syuty)・Facebookから友達申請よろ!