「好きなことが収益に繋がる人はラッキーですね」←舐めんな!!

先日こんな記事を見かけまして

実働250時間で儲けは58円…ネット副業は失敗する人のほうが多い

一部抜粋すると

「しんどい割にはたいして効果がない。そもそも、クラフトビールなんて書かれていることはどこも似通っている。だからこそサイトの個性が重要だったのですが、SEOから外れるのを恐れて当たり障りのない記事しか書けなかった。新規の記事追加と並行させると作業が手に負えなくなり、次第に更新しなくなっていきました」

それでも毎月ドメイン代、サーバー代がかかるため、一年もたたずに閉鎖。実働のべ250時間で収益は58円。徒労感だけが残った。

「もうビールを見るだけで吐き気がする。好きなことが収益に繋がる人はラッキーですね」と、語る坂口さんだった。

と言う内容だったわけですが、

いや舐めんなと

消費する趣味と生産する趣味の違い

好きなことなら、お金儲けのことなんか考えず続けろよ。っていうのが正直な意見なのですが、それだとこの話が終わってしまうのでもう少し続けると

趣味っていうのは、基本的に消費することが前提にありますよね。ラケットやボードとか物が必要になりお金が掛かるか、時間を消費することが前提にあると思うんです。でもこの方はその趣味をネットにアップすることによって生産する趣味にしたわけですよね。

生産する趣味は小さな可能性なんですけど、お金になる可能性があるわけですよ。じゃあなんでこの人は稼げなかったのか?というと

圧倒的な作業量の少なさなんですよね。

ここでアフィリエイトの重鎮たちこのコメントを見て見ましょう

とまあ、

「そりゃ当たり前だろ」という意見と「続けたらもっと結果が出たかもしれない」という意見に別れています。(一緒かな?)

1年間で250時間ということは月20時間。これは趣味としてやるレベルですよね?それってお金儲けできるレベルの話じゃないですよね?と思うわけです。

好きなものでお金稼ぎたいならもっと頑張れ!

独自ドメインまで取るほど気合いを入れてスタートさせた

節子!それ努力ちゃう!スタートラインに立っただけや!!

 

 

で、一番腹が立ったのが

「もうビールを見るだけで吐き気がする。好きなことが収益に繋がる人はラッキーですね」という文章。

もちろん好きなことだけで生きている人もいるけどそんな甘い世界じゃないし、多くの人は好きじゃないことを頑張って続けてお金にしているし、本当に好きなものなんだったら、1年お金が稼げないだけで、「見るだけで吐き気がする」なんて言葉いう必要ないじゃんって思うんだよね。

 

なんかこの「お金が稼げなかったから、好きなものが嫌いになった」って発言が腹たちすぎて悔しくてブログにしてみました。

好きなものだったら一生続けろよ〜〜!!

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter(@syuty)・Facebookから友達申請よろ!